HOME 東京・東京周辺 栃木 日光 世界遺産がある日光でパワーチャージ!日光付近おすすめの温泉付き贅沢宿3選
世界遺産がある日光でパワーチャージ!日光付近おすすめの温泉付き贅沢宿3選

世界遺産がある日光でパワーチャージ!日光付近おすすめの温泉付き贅沢宿3選

公開日: 2019/08/14
更新日: 2019/08/15

日光東照宮をはじめとした社寺や名所旧跡、華厳の滝、中善寺湖、戦場ヶ原などの豊かな自然…と見どころいっぱいの栃木日光市は、関東エリア有数の温泉地でもあるんです。

ただ泊って寝るだけなんてもったいない! 充実の温泉設備があって、おいしい料理や絶景が楽しめる宿で特別な時間を過ごしてみたくないですか? そんな欲張りな望みを叶えてくれる、日光周辺の贅沢な宿泊施設を3つご紹介します。

眺望最高の空中庭園露天風呂がロマンチックな「あさや」

眺望最高の空中庭園露天風呂がロマンチックな「あさや」

日光の鬼怒川温泉街にある「あさや」は1888年開業、老舗の大型旅館です。3階から12階まで吹き抜けのきらびやかなロビーは一見の価値あり。まるでジブリ映画『千と千尋の神隠し』の世界に迷い込んだかのようです。

「あさや」には、落ち着いた和を基調とした「八番館」と華やかな雰囲気を持つ「秀峰館」という趣の異なる2つの館があります。全ての客室に温泉が引かれているため、部屋で温泉を楽しむこともできます。露天風呂付きや眺望風呂付きの部屋もあります。

「秀峰館」の最上階眺望風呂付和洋室「雅」。内装には栃木の伝統工芸品「鹿沼組子」が施されています

温泉は自家源泉で、男女合わせて4つの大浴場、4種類の貸切風呂があります。大浴場にはジェットバス風呂、八番館女性大浴場にはナノミストサウナや超微粒子のバブルを発生させるシルキー風呂などもあります。

秀峰館女性大浴場「紅葉の湯」

ぜひとも入りたいのが、13階にある「空中庭園露天風呂」。鬼怒川一高い場所に位置する温泉です。「鬼怒川ライン下り」で使用される舟を浴槽として使った「舟風呂」もあります。

美しい山並みや星空を眺めながら入浴ができる

和洋中100種以上の料理が揃うブッフェは大人気。目の前で調理をしてくれるのでオーダー式のパスタや焼きたてのステーキ、揚げたての天ぷらなど、できたての味を楽しめます。

デザートコーナーやサラダコーナーも充実

他にも、岩盤浴やマッサージ、ゲームセンターカラオケなどさまざまな施設があり、天候が悪く外へ出られないような場合でも、館内で一日中楽しむことができそうです。

全室Wi-Fi完備。宿泊料金は1室2名利用で3万240円(税込)~。

  • あさや
    • 住所 321-2526栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
    • 電話 0120-02-1126

    東武鉄道「鬼怒川温泉」駅からダイヤルバス約8分(190円)
    JR「宇都宮」駅から送迎バス約1時間30分(有料。予約制)

平家ゆかりの里で800年以上あふれ続ける源泉を堪能できる「本家伴久」

平家ゆかりの里で800年以上あふれ続ける源泉を堪能できる「本家伴久」

日光市の北西に位置する深い山間の温泉地、湯西川(ゆにしがわ)は、1185年の「壇ノ浦の戦い」に敗れ逃れてきた平家一門が隠れ住んでいたとされる場所。その中でも「本家伴久」は1666年創立、平家直系の当主が営む歴史ある温泉宿です。

チェックインすると「いらせられませ」と迎え太鼓を打ち鳴らしてくれます。創業時から続くおもてなしだそうです。

客室は全室湯西川渓流沿い。部屋のデザインはひとつひとつ異なり、同じデザインの部屋はありません。土壁や銘木などをあしらい日本的な趣向をこらした内装が旅情を盛り上げます。

客室はほっと落ち着く和風の佇まい

男性用露天風呂大浴場「藤鞍の湯」は820年以上前に発見された湯西川温泉の源泉といわれています。

男性露天風呂「藤鞍の湯」

温泉は弱アルカリ性単純泉で、ことに天然の保湿成分であるメタケイ酸がたっぷりの美肌温泉です。女性用内風呂は「子宝の湯」と昔から言われています。

食事処「平家隠れ館」へは「かずら橋」という吊橋を渡って向かいます。「囲炉裏」で山の幸を焼いて食べることができます。

施設内に架かる「かずら橋」
夕食は炭火焼き囲炉裏会席料理

また施設内には、平家の遺品を展示する宝物館があったり、十二単を着て記念撮影をすることができたりします。まるで日本昔話の世界にタイムトリップしたような時間を過ごせますよ。

Wi-Fiはロビーやほとんどの客室で使うことができます。宿泊料金は1室2名利用で4万4,000円(税込)~。

  • 本家伴久
    • 住所 321-2601 栃木県日光市湯西川749
    • 最寄駅 野岩鉄道「湯西川温泉」駅からダイヤルバス約20分
    • 電話 0288-98-0011

貸切風呂と本格フレンチが楽しめる「日光西町倶楽部 あらとうと」

貸切風呂と本格フレンチが楽しめる「日光西町倶楽部 あらとうと」

円形型をした特徴的な外観が目をひく「日光西町倶楽部あらとうと」は、「日光東照宮」の参道沿いにある富裕層向けホテルです。テーマは「日光モダンラグジュアリー」。館内のいたるところに栃木県の名産である「大谷石(おおやいし)」や杉板がふんだんに使われ、洗練された上質な空間をつくり出しています。

客室は、全てスイートルームという贅沢なつくり。本館の客室からは樹齢360年を超える杉並木を眺めることができ、日光自然と一体となったような気分が味わえます。

客室内にも石がアクセントとして使われています
半露天風呂・庭付きの離れ、「別邸」もあります

客室のバスルームは温泉ではありませんが、源泉掛け流しの2つの貸切温泉風呂があります。これなら人目を気にせず、ゆっくりと温泉を楽しめそうです。

日光温泉は無色透明で疲労回復や筋肉痛、美肌などの効果が期待できます。

泉質はアルカリ性単純温泉

夕食は本格フレンチ。栃木和牛や日光湯波、とちおとめなど地元の食材を使ったこだわりのフルコースがいただけます。ソムリエがいるので料理に合ったワインを選んでもらうこともできます。

世界遺産の二社一寺が徒歩圏内なので、日光観光の拠点にぴったりですし、併設のバーやカフェテリアを利用して、ホテルでのんびり過ごすのも気持ちよさそうです。

Wi-Fi完備。宿泊料金は1室2名利用で4万8,600円(税込)~。

  • 日光西町倶楽部 あらとうと
    • 住所 321-1432 栃木県日光市安川町10-9
    • 最寄駅 東武鉄道「東武日光」駅からバス10分、バス停「西参道」下車すぐ
      JR「日光」駅から車で5分
      ※日光駅、日光ステーションホテルからの送迎あり(事前予約制)
    • 電話 0288-53-3636

強力なパワースポットとしても知られる日光。贅沢宿で上質な温泉とスペシャルなサービスを受ければ、さらなるパワーがチャージされて、旅の疲れが吹き飛ぶこと間違いなし!

Written by:

株式会社 メディアム

株式会社 メディアム

冊子・書籍・ウェブサイト・イベントなど、あらゆる媒体において、企画、編集、取材、ライティングはもちろん、媒体の立ち上げ、スタッフィングから納品まで、責任をもって制作業務を行う編集プロダクションです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索