北海道

人気の記事

  • 必見!
  • トレンド
  • 使える!
  • ディープ
  • ハウツー

小樽に行ったら絶対食べたい!観光スポットの近くで味わう海鮮グルメ

小樽 刺身・鮮魚

ノスタルジックな街並みが残る人気の観光地・小樽。ロマンチックな運河の夜景もおすすめですが、忘れてはいけないのが新鮮な魚介です。「小樽運河」を始め、「運河倉庫群」や「おたる水族館」など代表的な観光スポット周辺には、小樽ならではの海鮮グルメを楽しめる店が数多くあります。 今回は小樽に来たなら絶対食べたい海鮮丼から、海鮮ちゃんぽんまで、新鮮な海の幸を使ったグルメを味わえる店をご紹介!

[MOVIE] 日本の伝統的なコメディ 狂言

札幌・千歳 能楽

ミュージカルや演劇などに興味がある方ではなかったが、日本に来てからは日本流の演劇や劇場を好んで見るようになった。日本みやげにもよく描かれている歌舞伎などが、もっとも知られている日本の演劇のひとつだ。 しかしながら、日本には何百年も前から、多数の種類の演劇が存在していることを最近まで知らなかった。そのひとつが狂言。600年以上もの歴史を持つ喜劇だ。ユネスコの「無形文化遺産」にも登録されている。幸運なことに今回私は、渋谷にあるセルリアンタワー能楽堂で、その狂言を見る機会を得られた。 出演 野村万蔵 セインカミュ 他

海鮮料理から焼き鳥まで!ニセコのダウンタウン「倶知安」のローカルフードをご紹介!

ニセコ・留寿都 その他 日本食

世界最大規模の旅行サイトであるトリップアドバイザーの国内観光地ランキングにて、東京23区、京都市に続き、第3位となったことがある北海道倶知安町。冬季、人気が集中するニセコ・ヒラフエリアが倶知安町内に位置している為と考えられるが、ニセコ ヒラフから車で約15分の倶知安駅周辺にも飲食店が点在し、ニセコの異国な雰囲気とは違ったローカル感を楽しむことができる。冬季は循環バスも利用できるので、倶知安駅周辺にも足を延ばしてみよう!

なぜ外国人から見た日本を紹介するテレビが高視聴率?人気番組の放送作家に聞いてみた

札幌・千歳

今、テレビを観ていると「世界」「日本」「ジャパン」という言葉が入ったタイトルのバラエティーが多いですよね。 訪日中の外国人にインタビューしたり、日本大好きの外国人を取材したり、海外で暮らす日本人に密着したり……いずれも、日本や日本人を、外国人の視点というフィルターを使って浮き彫りにする演出が特徴です。 これらの番組、視聴率も良い傾向にあるようで、ここ数年に渡ってテレビ業界のブームと言えるでしょう。 ちなみに、2017年の訪日外国人は前年比で約20%増の2869万だそうです。確かに東京の街を歩いていると、外国人の多さに改めて驚く時がありますが、もはやそれが日常の景色でもあります。外国人を登場させる番組が安定的に人気なのも、なんとなくうなずけますね。この流れは、2020年の東京五輪・パラリンピックまでは余裕で続きそうな気もします。 そこで今回は、「なぜ外国人から見た日本を紹介する番組が高視聴率なのか?」を、実際にそんな番組を担当している放送作家に聞いてみました。 そこには、なるほど!の理由があったのです。

こんなとき何て言えばいいの?数字の表現集

日本語は難しいけれど、数字は意外と簡単。数字の表現を知っていれば、買い物や旅行中、またレストランやカラオケ店でも、いろいろなことが気軽にできるようになる。日本に滞在している間は、ぜひこのリストを活用してほしい。

ピックアップ施設

  • 旭川
  • 小樽
  • 札幌・千歳
  • 登別・洞爺湖
  • 函館

画像ギャラリー

スマホからでもご利用頂けます。
スマホからでもご利用頂けます。
スマホで閲覧すると、より多くのコンテンツがお楽しみいただけます。さあ、今すぐアクセスhttps://livejapan.com/ja/in-hokkaido/