福島・郡山・いわき

福島・郡山・いわき

HOME 東北 福島 福島・郡山・いわき

福島・郡山・いわきの概要・歴史

福島・郡山・いわきの概要・歴史

1593年頃、木村吉清が杉目城を福島城と改称したのが由来とされているが、「福島」自体の詳細な由来は不明と言われている。東北地方の南部に位置し、面積では全国3位。雄大な磐梯山とその麓に広がる猪苗代湖周辺や県東部には太平洋が広がり、豊かで美しい自然が溢れている。東京から新幹線で約1時間30分の距離にあり、東京からの日帰り観光を楽しむ人も多い。江戸時代には会津藩として栄えた歴史があり、歴史探訪の地としても人気がある。喜多方ラーメンやそばなど全国的に知られている美味しい料理も人気。

もっと見る

福島・郡山・いわきのエリア紹介

福島周辺エリア

福島周辺エリア

県北部に位置し、仙台や山形にもアクセスしやすい。花見スポットとして有名な花見山公園や、日本百名山、新日本百名山、花の百名山、うつくしま百名山に選定されている安達太良山など、美しい景色が広がる。

郡山周辺エリア

郡山周辺エリア

郡山は桜の名所として有名な地域。日本三大桜に数えられる、三春滝桜は樹齢推定1000年超といわれ天然記念物に指定されている。その他にも樹齢400年と言われている紅枝垂地蔵ザクラなど貴重な名木をを見ようと多くの観光客が訪れる。

いわき周辺エリア

いわき周辺エリア

明治初期より炭鉱開発が始まり、近代日本の発展に寄与した。現在は東北で2番目に人口が多く、スパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしまなど、全国的に知られている観光スポットがある。

福島・郡山・いわきの定番イベント

7月最終週の土曜日から3日間:相馬野馬追

7月最終週の土曜日から3日間:相馬野馬追

1000年以上前の神事が始まりとされる伝統行事「相馬野馬追」。国の重要無形民俗文化財として指定されている。3日間ある日程のうちハイライトは2日目の本祭で、騎馬武者の行列や甲冑を着たままで行う競馬や、旗を奪い合う神旗争奪戦など迫力のある行事が楽しめる。

福島・郡山・いわきの交通情報

東京駅から福島までのアクセス

東京駅から「東北新幹線 盛岡行」で94分、福島駅下車

東京駅から郡山までのアクセス

東京駅から「東北新幹線 盛岡行」で80分、郡山駅下車

東京駅からいわきまでのアクセス

東京駅から「東北新幹線 盛岡行」で80分、郡山駅下車、「磐越東線 いわき行」に乗り換え98分、いわき駅下車

福島・郡山・いわきの人気のアクティビティジャンル