HOME 東京・東京周辺 東京 浅草 浅草までの行き方や最寄り駅は? 浅草寺・雷門の最寄り駅や出口、おすすめアクセス方法まとめ
浅草までの行き方や最寄り駅は? 浅草寺・雷門の最寄り駅や出口、おすすめアクセス方法まとめ

浅草までの行き方や最寄り駅は? 浅草寺・雷門の最寄り駅や出口、おすすめアクセス方法まとめ

公開日: 2020/08/27
更新日: 2020/09/17

東京下町の代表格といえば、浅草です。浅草寺や雷門などの歴史的建造物や老舗和菓子屋、お土産店などが軒を連ねる仲見世通りがあり、日本だけでなく、世界中から人が集まる観光スポットとして人気があります。東京スカイツリーからも近いので、併せて観光するのもおすすめです。

どこか昔懐かしい風情が漂う街並みをぶらぶらと散策して、日本の歴史や文化を感じましょう。今回は初めて浅草を訪れる人のために、観光の拠点となる「浅草寺・雷門」への行き方を分かりやすく解説します。

浅草ってどんな街?

浅草ってどんな街?
Tanasut Chindasuthi / Shutterstock.com

浅草は、東京都台東区の東部に位置し、日本を代表する観光名所のひとつです。江戸時代から、庶民の信仰と文化の中心地として栄えてきました。

都内最古の寺院浅草寺」、浅草寺の入り口にあたる「風雷神門(通称、雷門)」、日本で最も古い商店街のひとつで約90軒の店舗が並ぶ「仲見世通り」など、たくさんの見どころがあります。

中でも人気なのが、約1400年の歴史を誇る浅草寺。年間約3000万人もの人々が参拝に訪れています。江戸時代には徳川幕府の祈願所に定められ、ここを中心に興行街や商業街が発展しました。

また、東京の新しいシンボル・東京スカイツリーにもほど近く、新旧の日本文化を味わえるのも魅力です。活気に満ちた下町エリアとして、国内外から多くの観光客が訪れています。

  • 浅草寺
    • 住所 111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
      地図をみる
    • 最寄駅 浅草 駅 (東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) / つくばエクスプレス)
      徒歩5分
    • 電話 03-3842-0181

浅草には4つの駅がある

浅草には4つの駅がある
Nor Gal / Shutterstock.com

浅草観光の拠点となる「浅草寺(雷門)」の最寄り駅はなんと4つも存在します。とはいえ、難しく考える必要はありません。どの駅を利用しても歩いて5分ほどで到着するので、出発地を基準として便利な路線を選ぶといいでしょう。

東京メトロ銀座線・浅草駅

東京メトロ銀座線は、渋谷から浅草までを結び、新橋銀座、三越前、秋葉原上野などの主要な駅に止まるため、東京観光に便利な路線です。

1番出口から徒歩1〜2分。雷門に最も近く、駅からできるだけ歩きたくない人や、迷いたくない人におすすめします。

都営地下鉄浅草線・浅草駅

都営地下鉄浅草線は、大田区にある西馬込駅から墨田区の押上駅までを結ぶ路線です。押上駅は東京スカイツリー・東京ソラマチの最寄り駅なので、スカイツリーから浅草、もしくは浅草からスカイツリーに移動したい人にぴったり。

A4出口から徒歩2〜3分。銀座線の浅草駅とは地下連絡通路でつながっており、雷門までの距離や所要時間はほとんど変わりません。

東武スカイツリーライン・浅草駅

東武スカイツリーラインの浅草駅正面口からは徒歩2〜3分。群馬・埼玉方面からの移動に便利です。隣にあるのが「とうきょうスカイツリー(旧業平橋)」駅なので、浅草線の浅草駅と同じく、スカイツリーも一緒に楽しみたい人におすすめ。

つくばエクスプレス・浅草駅

つくばエクスプレス(TSUKUBA EXPRESS、略称:TX)は、千代田区の秋葉原駅から茨城県つくば市にあるつくば駅を結ぶ路線。茨城や秋葉原から乗り換えなしで移動できます。

A1出口から徒歩7〜8分。他の3駅に比べると、雷門からはちょっと遠い位置にあります。先に浅草寺の本堂でお参りして、宝蔵門から仲見世通りを歩き、雷門に回るのが効率的です。

東京の主要駅から浅草へのアクセス

東京の主要駅から浅草へのアクセス
Paolo Gianti / Shutterstock.com

ここからは、観光客もよく利用する空港や都内主要駅から浅草までのアクセス方法を整理して紹介します。

羽田空港から浅草までのアクセス

羽田空港から浅草へのアクセスは分かりやすく、また料金も手頃です。「羽田空港国内線ターミナル」駅、または「羽田空港国際線ターミナル」駅から「京急線(京浜急行)」を利用すれば、乗り換えなしで都営地下鉄浅草線・浅草駅に到着します。所要時間は約40分、料金は660円前後です。

列車の種別は「特快」や「エアポート快特」がおすすめですが、夕方以降はほぼ走っていないので、その場合は「エアポート急行」を利用しましょう。

行き先は「成田空港」「印旛日本医大」「印西牧の原」など、さまざまです。同じホームから出ている「横浜・新逗子方面行き」には乗らないよう注意してください。

成田空港から浅草までのアクセス

成田空港から浅草エリアまでのアクセス方法は、主に電車とバスの2つです。電車の場合は、成田空港から京成電鉄の座席指定有料特急列車「京成スカイライナー」を使えば一気に京成上野駅まで出られるので便利です。途中に1回乗り換えがあり、京成電鉄「京成上野」駅からJR「上野」駅まで5分ほど歩き、在来線に乗り換えることによって、浅草まで行けます。また、在来線だけを使って浅草にアクセスする方法もあります。

バスの場合は、成田空港からは浅草ビューホテル行きのリムジンバスが出ており、乗り換えをせずに直接アクセスができます。

東京駅から浅草までのアクセス

東京駅から浅草までのアクセス
kuremo / Shutterstock.com

東京駅から浅草までの主な交通機関は、バス、電車、タクシーですが、渋滞を考えると電車の利用がおすすめです。

山手線、京浜東北線でJR「神田」駅まで行き、東京メトロ銀座線に乗り換えて浅草駅まで行きましょう。所要時間は乗り換えを合わせると約20分。運賃は300円前後です。電車の本数も多く、比較的スムーズに乗り換えられます。

JRを使わず地下鉄のみを利用したい場合は、東京メトロ丸ノ内線で「銀座」駅まで行き、東京メトロ銀座線に乗り換えて浅草駅まで行く方法があります。所要時間は25分前後と神田経由よりも少し時間がかかりますが、運賃は200円前後で安くなります。

新宿駅から浅草までのアクセス

日本最大の繁華街が広がる新宿は、訪日外国人にも人気の観光スポットです。新宿から浅草まで行く場合、JRと東京メトロで行く方法だと、乗り換えが1回で済みます。

新宿からJR中央線快速で「神田」駅まで行き、東京メトロ銀座線に乗り換えて浅草へ行きます。所要時間は約30分、運賃は340円前後です。

7、8番線が中央線快速・東京行きのホームです。そこから出る電車であれば、どれに乗っても神田駅に着きます。

上野駅から浅草までのアクセス

同じ台東区にある上野は、浅草と並んで、外国人観光客で賑わうエリアです。上野から浅草へ移動する際は、東京メトロ銀座線で浅草まで行きましょう。所要時間は約6分で、乗り換えはありません。運賃は170円で最も安く行ける方法です。

電車だけじゃない!下町情緒が感じられる移動手段

電車だけじゃない!下町情緒が感じられる移動手段
FOTOGRIN / Shutterstock.com

せっかく浅草観光をするなら、移動そのものも楽しみたいですよね。ここでは、観光客におすすめの移動手段をご紹介します。時間に余裕があれば、利用してみてはいかがでしょうか。

●台東区循環バス「めぐりん」

台東区内を循環するコミュニティバスです。レトロ調の下町らしさを取り入れたデザインで、誰もが乗ってみたくなるような魅力にあふれています。

「北めぐりん(浅草回り)」「北めぐりん(根岸回り)」「南めぐりん」「東西めぐりん」「ぐるーりめぐりん」の5コースがあり、それぞれ40〜45分くらいで1周できます。

各コースともに15〜20分間隔で運行していて、運賃は大人、子どもともにどこまで乗っても一律100円なのが嬉しいですね。交通系ICカードも利用できます。

●水上バス

下町情緒あふれる浅草から近未来的なお台場へ移動するなら、『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』の作者・松本零士氏がデザインを手がけた宇宙船のようなデザインの水上バス「ヒミコ」と「ホタルナ」がおすすめ。東京タワーや東京スカイツリー、レインボーブリッジなどの観光名所を船上から眺めることができます。

浅草からお台場海浜公園までの所要時間は約70分で、料金は1720円。電車やバスよりも割高に思えるかもしれませんが、地上とは違う視点で東京の景色を楽しむことができます。

●人力車

外国人観光客に人気の乗り物といえば、人力車です。日本独特の移動手段で、浅草の街を巡ってみませんか。まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わえますよ。

浅草には人力車の会社がいくつもありますが、2名乗車で10分程度であれば4000円前後で体験できます。英語や中国語対応OKの車夫さんもいるので、日本語が話せなくても安心です。

●シェアサイクル

自由気ままに浅草をあちこちみて回りたい人には、シェアサイクルサービスの利用をおすすめします。「HELLO CYCLING」では、アプリなどで登録後、複数ある駐輪場(ポート)から貸し出し・返却が可能です。利用料金は15分あたり70円、最大12時間あたり1000円となっています。

風情漂う街並みを散策してみよう!

古き良き下町の風情を残す浅草は、東京の中でも人気のスポットです。訪れる前にアクセス方法をしっかり押さえて、思いっきり楽しんでくださいね。

<筆者プロフィール>
株式会社ダリコーポレーション(ライター) 正木 友実子
大学卒業後、大手食品メーカーに勤務。おもに販促や営業支援業務に携わる。20年の勤務を経て、フリーライターに転身。長らく食品業界にいたことから、食を通じた健康美容などの分野を得意とする。

※本記事の情報は2020年6月時点のものです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索