HOME 浅草 移動しながら東京の水辺観光も楽しめる水上交通を使ってみよう
HOME お台場 移動しながら東京の水辺観光も楽しめる水上交通を使ってみよう
HOME 新橋 移動しながら東京の水辺観光も楽しめる水上交通を使ってみよう
移動しながら東京の水辺観光も楽しめる水上交通を使ってみよう

移動しながら東京の水辺観光も楽しめる水上交通を使ってみよう

Update: 2017/11/14

東京は実は「水の都」であることをご存知だろうか?東京の南東部は東京湾に面しており、この東京の海の玄関口にそそぐ隅田川は水上交通の要衝として、昔から都民に親しまれてきた。現在も多くの船舶が航行し、なかでも水上バスは東京のまた違った顔を見ることができる、観光の足として人気を集めている。今回はそんな水上バスのほか、新しく誕生した水上タクシー、そしてレストランシップなど、東京の水辺の旅を案内しよう。

水上バスの大定番「TOKYO CRUISE」

水上バスの大定番「TOKYO CRUISE」

東京の水上バスの代表格といえばこの「TOKYO CRUISE」だ。多くの船が行き来する隅田川航路を使い、浅草と隅田川河口の日の出桟橋、豊洲、お台場海浜後編などをつないでいる。TOKYO CRUISEを運航する東京観光汽船は、今から約100年前の明治時代に創業し(当時の社名は隅田川汽船会社)、「一銭蒸気」とよばれた運賃が一銭(100分の1円=現在の貨幣価値で100円程度)の蒸気機関船が庶民の足として親しまれていた時代から営業している。

現在TOKYO CRUSIEでは、隅田川沿いの浅草と河口の日の出桟橋を結ぶ「隅田川ライン」、日の出桟橋とお台場海浜公園を結ぶ「お台場ライン」、日の出桟橋と、お台場の主要スポットであるパレットタウン、東京ビッグサイトの3ヶ所を結ぶ「東京ビッグサイト・パレットタウンライン」などを運航している。いずれも予約なしで乗船でき、便数も多いため浅草-お台場界隈を観光する際はぜひ利用したい交通手段だ。また隅田川ラインでは英語・中国語・韓国語の音声ガイドシステムの貸出しも行っている(有料300円)。途中、船上からは東京スカイツリー(R)、レインボーブリッジなどを眺めることができ、移動しながら東京観光が楽しめる。

TOKYO CRUISEで忘れてならないのが個性的な船。日本のSFマンガの金字塔、『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』の作者・松本零士氏がデザインを手がけた船「ヒミコ」と「ホタルナ」は東京の水上バスを象徴する存在だ。ヒミコとホタルナはそれぞれ船の名前が付いたルートを運航し、ヒミコラインは浅草お台場海浜公園、豊洲を結び、ホタルナラインは途中日の出桟橋を経由し、浅草お台場海浜公園を結んでいる。ヒミコの船内では「銀河鉄道999」のキャラクターの観光案内を聞くことができ、ホタルナにはここでしか味わえないスイーツやカクテルを提供する船内カフェを備えている。

料金:浅草お台場海浜公園 1260円
出航時間:浅草お台場海浜公園の浅草発 10:00、10:10、※11:05、※12:35、13:15、13:25、※13:40、※14:05、15:15、15:25、※15:40、※16:15、※17:10、▲17:20、▲17:30 (※は二日の出桟橋乗換え、▲は臨時便。変動あり)
所要時間:浅草お台場海浜公園 約1時間10分
休み:無休 (荒天時運休)
交通:浅草乗船場は地下鉄「浅草」駅から徒歩すぐ

  • TOKYO CRUISE
    • 住所 1-1-1 Hanakawado, Taito-ku, Tokyo, 1110033 Japan

東京の端まで運航する「東京水辺ライン」

東京の端まで運航する「東京水辺ライン」

TOKYO CRUISEとならぶ水上バスの定番といえば「東京水辺ライン」。東京水辺ラインの最大の特徴は、その乗船場の多さだ。隅田川沿いを中心に18もの乗船場が用意され、浅草よりはるか上流、埼玉県との県境・板橋区小豆沢、隅田川と並行して流れる荒川、そして東京の東の端、江戸川区の葛西臨海公園にまで航行ルートを伸ばしている。全席自由席で予約なしで乗船することができ、船内では英語による音声ガイドも行っている。

東京水辺ラインの主要ルートは3つ。浅草より少し上流の桜橋~お台場間を運航する「浅草お台場クルーズ」では、浅草・吾妻橋・両国・越中島・聖路加ガーデン・浜離宮と6つの乗船場を経由し、好きな場所で乗り降りできるのが特徴だ。「浅草葛西クルーズ」では両国を起点に、一旦上流の浅草に向かい、再び隅田川を下ってお台場海浜公園を経由し、東京の東端にある、水族館や観覧車が有名な葛西臨海公園に向かう。ほかに葛西臨海公園とお台場海浜公園の2点を行き来する「葛西お台場周遊」があり、広範囲のエリアをカバーしている。浅草葛西クルーズと葛西お台場周遊では、2012年に開通した東京ゲートブリッジの近くを通過し、この東京湾に掛かる全長8キロメートルの巨大な橋梁を間近で見ることができるのも、東京水辺ラインならではの特徴だ。

料金:浅草 (二天門) ~ お台場海浜公園 1130円
出航時間:浅草お台場クルーズの浅草(二天門)発 9:40, 12:35, 15:30 ※11:10 ※14:20 ※17:10 (※は臨時便)
所要時間:浅草 (二天門) ~ お台場 約45~70分
休み:月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)
交通:浅草 (二天門) 発着場は地下鉄「浅草」駅から徒歩5分

  • Tokyo Mizube Cruising Line
    • 住所 2-1, Hanakawado, Taito-ku, Tokyo, 1110033 Japan

日本初のオンデマンド水上タクシー

日本初のオンデマンド水上タクシー

2015年から運航を開始した、新しい東京の水上交通「東京ウォータータクシー」は、その名の通り地上を走るタクシーのように、品川築地・日本橋・浅草の4つのエリアをオンデマンドで好きな場所へ連れて行ってくれる。アメリカのイエローキャブを思わせるカラーリングと、コロコロした可愛い船体が特徴的で、日本人はもちろん、多くの訪日外国人たちからも注目を集めている。

2015年から運航を開始した、新しい東京の水上交通「東京ウォータータクシー」は、その名の通り地上を走るタクシーのように、品川築地・日本橋・浅草の4つのエリアをオンデマンドで好きな場所へ連れて行ってくれる。アメリカのイエローキャブを思わせるカラーリングと、コロコロした可愛い船体が特徴的で、日本人はもちろん、多くの訪日外国人たちからも注目を集めている。

料金:タクシープランは15分2500円、チャータープランは1航海につき標準料金30分5400円 (いずれも1隻の料金。6名まで乗船可能)
出航時間:定期運航場合、田町~天王洲の田町発 18:00、19:30 天王洲発 18:40、20:30
所要時間:プランにより異なる (最短15分)
休み:プランにより異なる
交通:浅草二天門防災船着場は地下鉄「浅草駅」から徒歩5分

  • TOKYO WATER TAXI
    • 住所 2-2-11, Kaigan, Minato-ku, Tokyo, 1050022 Japan

オシャレなクルーザー「アーバンランチ」

オシャレなクルーザー「アーバンランチ」

TOKYO CRUISEと同じく東京観光汽船が運航する「アーバンランチ」では、まるでセレブが所有するようなラグジュアリーなクルーザーに乗船することができる。東京湾の豊洲、お台場、芝浦の3点を結び、ペット同伴や自転車の持ち込みもOKだ (それぞれ別途300円)。毎日定期運航しており、予約なしで乗船できる手軽さも嬉しい。

アーバンランチをよく利用する人のなかには、豊洲の巨大ショッピングモールで買い物をして、お台場でサイクリングを楽しみ、そして芝浦で愛犬とお散歩するような使い方をしているとか。また貸切チャーターも行っているので、一度定期便に乗ってみて、気に入ったら今度は友達との貸切船上パーティーを楽しんでみよう (パーティークルーズプラン、2時間クルージング+食事+ドリンク1名1万2000円、20名以上31名まで受付)。

料金:1区間 600円
出航時間:お台場~豊洲のお台場発11:20、12:10、13:20、14:10、15:15、16:00、※16:55、※17:25 (※は3/20~11/30のみ運航)
所要時間:豊洲~お台場 約10分
休み:無休 (荒天時運休)
交通:お台場海浜公園乗船場は臨海新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩5分

  • Urban Launch
    • 住所 1-4-1 Daiba, Minato-ku, Tokyo, 1350091 Japan

「シンフォニー東京湾クルーズ」の船旅

「シンフォニー東京湾クルーズ」の船旅

最後に紹介するシーライン東京が運航する「シンフォニー東京湾クルーズ」は、日の出埠頭を起点にしたレストラン船による周遊クルーズだ。日の出埠頭を出発し、また元の場所に戻るため、厳密には水上交通とは異なるが、ゴージャスな客船のなかでフレンチやイタリアンのコース料理を味わいながら、東京の水辺の景色が楽しめるため、訪日外国人の人気を集めている。ウェブまたは電話による事前予約が必要だ (ウェブは英語・中国語のページを用意。電話は英語・中国語それぞれの専用回線がある)。

クルージングのプランは全部で4種類。11:50に出航し、約2時間10分の航海が楽しめる「ランチクルーズ」。15:00ちょうど発、約50分のショートトリップに出かける「アフタヌーンクルーズ」。16:20に出発し、夕日に染まる美しい東京湾が望める約2時間の「サンセットクルーズ」。そして19:00に出航し、光瞬く東京湾の夜景が満喫できる、所要約2時間半の「ディナークルーズ」。ケーキとドリンクのセットが楽しめるアフタヌーンティー以外の3つのクルーズでは、それぞれフレンチ、イタリアン、バイキングメニューなど一流シェフによる本格料理を用意している。また、いずれのクルーズもレストラン利用はなしで、クルーズだけを楽しむこともできる。

料金:ランチクルーズ (イタリアン) 5800円
出航時間:ランチ 11:50、アフタヌーン 15:00、サンセット 16:20、ディナー 19:00
所要時間:ランチクルーズは約2時間10分
休み:無休
交通:日の出ふ頭は臨海新交通ゆりかもめ「日の出駅」から徒歩1分

  • Symphony Tokyo Bay Cruise
    • 住所 2-7-104 Kaigan, Minato-ku, Tokyo, 1050022 Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする