HOME 東北 宮城 仙台・松島 国内線で最短約1時間!「関西から東北」への旅行を楽しむアクセスガイド
国内線で最短約1時間!「関西から東北」への旅行を楽しむアクセスガイド

国内線で最短約1時間!「関西から東北」への旅行を楽しむアクセスガイド

公開日: 2020/04/15
更新日: 2020/08/27

日本国内でも独特の文化を持ち、華やかなイメージのある大阪・京都などの関西エリア。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのレジャースポットから、神社仏閣など日本の歴史を感じられる場所まで、年齢を問わず外国人観光客からも人気を集めます。

そんな関西エリアから一転、自然が豊かで温泉も多い東北エリアは、ゆったりとした時間の中で過ごすことができるでしょう。雰囲気の異なる関西~東北間の旅行は、きっと記憶に残る特別な思い出になるはずです。ここで関西から東北へ向かう際におすすめの観光スポットを、詳しい渡航費や時間などと合わせご紹介します。

目次
  1. 国内線で「関西から東北」までの所要時間や費用は?
  2. 有名観光地もこんなに早く行ける!飛行機で行きたい6つのスポット
  3. 1.津軽五所川原駅・津軽鉄道(青森県)
  4. 2.大沢温泉(岩手県)
  5. 3.秋保温泉(宮城県)
  6. 4.立石寺(山形県)
  7. 5.とら食堂(福島県)

国内線で「関西から東北」までの所要時間や費用は?

国内線で「関西から東北」までの所要時間や費用は?

関西から東北に移動するなら、国内線の利用がおすすめです。東北の各県にはそれぞれ空港があり、新幹線などより時短かつ楽に訪れることができるでしょう。各空港までの路線について、片道の所要時間と費用感をご紹介します。

青森県|伊丹空港青森空港
・所要時間:1時間半~2時間程度
・費用感:30,000円程度

秋田県|伊丹空港羽田空港~大館能代空港
・所要時間:3時間~4時間半程度(※乗り継ぎまでの時間を含む)
・費用感:45,000円程度

岩手県|伊丹空港~いわて花巻空港
・所要時間:1時間20分程度
・費用感:30,000円程度

山形県|伊丹空港~山形空港
・所要時間:1時間15分程度
・費用感:30,000円程度

山形県|伊丹空港羽田空港~庄内空港
・所要時間:3時間半~4時間程度(※乗り継ぎまでの時間を含む)
・費用感:40,000円程度

宮城県|伊丹空港仙台空港
・所要時間:1時間20分程度
・費用感:30,000円程度

宮城県|関西国際空港仙台空港(LCCのみ)
・所要時間:1時間40分程度
・費用感:6,000円程度

福島県|伊丹空港福島空港
・所要時間:1時間5分程度
・費用感:30,000円程度

費用感はあくまでも目安です。航空会社によって、所要時間や費用は異なります。また、費用については先得など割引プラン、LCCの利用でかなり安く抑えられる場合も。上記を参考に旅程や予算に合った便を選んでください。なお、大館能代空港秋田県)と庄内空港山形県)には直行便がなく、いずれも羽田空港経由となります。

詳しくは、以下の各航空会社の公式サイトを確認してください。

有名観光地もこんなに早く行ける!飛行機で行きたい6つのスポット

関西から飛行機で東北を旅する際、ぜひ訪れたいおすすめのスポットを6つご紹介します。

1.津軽五所川原駅・津軽鉄道(青森県)

1.津軽五所川原駅・津軽鉄道(青森県)
PixHound / Shutterstock.com

「ストーブ列車」で人気を集める軽鉄道の始発駅であり、車両基地もある軽五所川原駅。ストーブ列車の全駅を制覇するなど、観光客もよく訪れるスポットです。そのほか、周囲には美術展示等の行われている「立佞武多の館」もあります。

アクセスは伊丹空港から青森空港まで飛行機に乗り、リムジンバスで弘前駅へ。そこからJR奥羽本線に乗ると、軽五所川原駅に隣接する五所川原駅に到着します。伊丹空港から現地まで、飛行機を入れて約4時間半~5時間、トータルの交通費は約32,000円です。もし関西圏から新幹線等で移動すると15時間近くを要するため、とても短い時間で訪れることができます。

2.大沢温泉(岩手県)

2.大沢温泉(岩手県)

岩手県花巻市生まれである作家・宮沢賢治も愛したとされる大沢温泉。宿である「山水閣」は、花巻駅からバスで行くことができます。空港から花巻空港駅まで特急バスを利用し、あとはJR東北本線を利用すると便利です。そうすれば伊丹空港からいわて花巻空港までの区間を合わせて交通費は約35,000円、乗換え待ちを入れて2時間弱で到着できるでしょう。

なお、花巻駅や新花巻駅まで無料シャトルバスが運行しているので、行きのみタクシーを利用し、その後はバスを活用して市街観光に向かうのも良いのではないでしょうか。

  • 大沢温泉 山水閣
    • 住所 025-0244 岩手県花巻市湯口字大沢181
      地図をみる
    • 最寄駅 花巻 駅 (釜石線 / 東北本線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

3.秋保温泉(宮城県)

3.秋保温泉(宮城県)

約1500年もの歴史を持ち、日本三御湯に数えられる秋保(あきう)温泉温泉のみならず、豊かな自然に恵まれた渓谷美も見られます。仙台空港からは仙台西部エアポートライナーというバスが運行しており、伊丹空港発なら約2時間10分、関西国際空港発なら約2時間25分で行くことが可能です。

なお、バスは片道1,000円のため、関西国際空港発ならLCCを利用したもっとも安い料金で8,000円程度という低予算訪れることができます。

4.立石寺(山形県)

4.立石寺(山形県)

「山寺」という通称で知られ、国内外から大勢の観光客が訪れる立石寺(りっしゃくじ)。1,070段の石段は自然に囲まれ、登った先は眼下に素晴らしい景色が眺められる絶景スポットでもあります。山形空港からは山形駅までバスが発着しており、あとはJRで5駅(快速なら3駅)乗れば、最寄りの山寺駅に到着。

伊丹空港から山形空港駅を経由して乗換え次第で2時間15分~2時間45分、トータル約38,500円で行くことができます。経由する山形駅周辺は飲食店なども多いので、ついでに山形グルメを楽しむのも良いでしょう。

5.とら食堂(福島県)

5.とら食堂(福島県)

福島県といえば喜多方と並んで有名なグルメが「白河ラーメン」。その発祥の店とされるのが「とら食堂」です。店舗は電車だと最寄り駅から遠く、結局は車が必要になるため、空港からレンタカーを借りて行くのがおすすめ。もちろん美味しい白河ラーメンでお腹を満たし、そのまま県内観光を楽しむのも良いでしょう。

福島空港からは車で約30分なので、伊丹空港からの移動を合わせても約1時間45分で着きます。全体的な費用はレンタカー料金を合わせると、半日利用なら37,000円程度、24時間利用なら42,000円程度です。

東北地方までは新幹線・在来線も通っていますが、関西からは距離が遠いため飛行機が便利です。また、観光スポットには駅から遠い場所が多く、空港からレンタカーを利用した方が便利ということが多いでしょう。目的地までのドライブ中も、きっと東北地方の誇る豊かな自然を楽しめるはずです。関西から全く異なる雰囲気を持つ東北へ、充実した旅を満喫してください。

Text by:三河 賢文

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索