HOME 東北 宮城 仙台・松島 牛たんにずんだ餅も!仙台駅のおすすめ「ご当地グルメ」5選
牛たんにずんだ餅も!仙台駅のおすすめ「ご当地グルメ」5選

牛たんにずんだ餅も!仙台駅のおすすめ「ご当地グルメ」5選

公開日: 2019/12/23
更新日: 2021/01/25

東北観光の主要エリア・宮城県仙台市は、「牛たん焼き」や「ずんだ餅」など、個性的なご当地グルメが味わえる美食タウン。自然に恵まれた東北エリアらしく、どの料理も滋味豊かで県内外から高い評価を得ています。

街なかには飲食店が数多く点在していますが、より気軽にグルメを楽しめるのが仙台駅。牛タンや寿司、ずんだの専門店があるなど、飲食店が充実しているんですよ。今回は、仙台駅構内と駅併設ビルで味わえるご当地グルメの人気店をご紹介します。

目次
  1. 仙台駅には絶品グルメがたくさん!
  2. 牛たんなら…「伊達の牛たん本舗 牛たん通り店」がおすすめ
  3. 寿司なら…「すし処こうや 仙台すし通り店」がおすすめ
  4. ずんだなら…「ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店」がおすすめ
  5. 仙台牛なら…「すてーきはうす伊勢屋」がおすすめ
  6. 笹かまぼこなら…「鐘崎屋」がおすすめ

仙台駅には絶品グルメがたくさん!

仙台駅には絶品グルメがたくさん!

JRに地下鉄、バスの路線が集まる仙台駅は、東北観光の交通の要。東京からは、東北新幹線「はやぶさ」で約1時間30分、空路なら成田国際空港から仙台空港まで約1時間、仙台空港仙台空港線に乗り換え17~28分ほどで到着します。

仙台駅構内と仙台駅併設の複合ビル「S-PAL仙台」には、仙台のご当地グルメを味わえる店がずらり。ゆったりと食事を楽しめる飲食店のほか、気軽にグルメを堪能したい人に最適なテイクアウト専門店までがそろいます。

牛たんなら…「伊達の牛たん本舗 牛たん通り店」がおすすめ

牛たんなら…「伊達の牛たん本舗 牛たん通り店」がおすすめ

仙台発祥のグルメ「牛たん焼き」は、仙台グルメの代表格といえる一品。厚切りの牛たんを数日間熟成させ、職人が熟練の技で手焼きし完成する牛たん焼きは、噛むたびにあふれる肉の旨味とやわらかな食感が魅力です。

仙台駅3階の新幹線中央改札そばには、4つの牛たん焼き専門店が軒を連ねる「牛たん通り」があり、昼時には連日大行列に。老舗ぞろいで、観光客のみならず地元からも人気が高いスポットです。

牛たん焼きの名店「伊達の牛たん本舗 牛たん通り店」もそのうちのひとつ。スタイリッシュな雰囲気の店内はオープンキッチンになっていて、キッチンに沿って設けられたカウンター席に座れば、職人の手さばきを間近で見ることができます。

看板メニューは、数量限定で提供する「芯たん定食」(2,300円)。牛たんの中でも特にやわらかい部分「芯たん」のみを使い炭火で焼き上げた贅沢な牛たん焼きです。分厚くカットされた牛たんをほおばると、程よい塩気が効いた肉汁がじゅわり。凝縮した肉の旨味は、いつまでも噛みしめたくなります。プリッとした食感も厚切りの芯たんならでは。

単品(1,910円)もありますが、せっかくなら牛たん焼きに麦飯、テールスープ、漬け物が付く、仙台牛たん焼きの定番・定食をオーダーするのがおすすめです。麦飯はおかわりもできますよ。

そのほか、牛たんのアラカルトメニューも充実。豊富にそろう宮城の地酒と相性抜群の「牛たん肉味噌豆腐」(440円)や「牛たんやわらか煮」(700円)もオーダーしてみて。

  • 伊達の牛たん本舗 牛たん通り店
    • 住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F
    • 電話 022-715-5056
    • 営業時間:8:00~22:30(Lo.22:00)※芯たん定食は10:00~
      料金:「芯たん定食」(2,300円)
      定休日:無休

      ※「牛たん通り」のリニューアルに伴い、2020年1月14日~4月下旬(予定)まで休業予定

寿司なら…「すし処こうや 仙台すし通り店」がおすすめ

寿司なら…「すし処こうや 仙台すし通り店」がおすすめ

世界三大漁場に数えられる三陸沖を有する宮城は、鮮度抜群の魚介を味わえることで有名。また、米どころのため、寿司の名店が多いエリアでもあります。仙台駅3階の新幹線中央改札から牛たん通りを進んだ先には、6軒の寿司店が並ぶ「すし通り」があり、こちらも連日多くの客が訪れる人気スポットです。

名店ぞろいのなか、今回おすすめするのは「寿司処こうや 仙台すし通り店」。松島や金華山沖をはじめとする三陸沖で水揚げされた魚介で握る寿司が評判のお店です。寿司はもちろんのこと、見た目も美しい刺身の盛り合わせや焼き魚といった一品メニューが豊富なのも人気のポイントです。

店内にはカウンター席と座敷席を用意。洗練された和の雰囲気が居心地のよい空間です。

こちらのお店のイチオシは、旬のネタ7貫とマグロやエビといった定番4貫を堪能できる「政宗」(3,240円)。店主自らが市場で厳選し仕入れる素材は、鮮度がよく味わい豊かです。シャリには宮城県産の「ひとめぼれ」や「ササニシキ」を使用。口のなかでほろりとほどけるシャリ、旨味や香りが抜群のネタ、両者のバランスがよくリピーターが多いというのも納得です。

寿司はほかに、「親方おまかせ」(4,320円)や、「松島」(1,980円)、各種握りの盛り合わせがそろいます。新鮮な魚介を美しく盛った「バラちらし」(2,700円)や「うにいくら丼」(3,240円)などの丼物も好評です。常時40~50種類がそろう地酒とともに味わいましょう。

  • すし処こうや 仙台すし通り店
    • 住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F
    • 電話 022-721-0371
    • 営業時間:10:00~22:30
      料金:「政宗」(3,240円)
      定休日:無休

      ※「すし通り」のリニューアルに伴い、2020年1月14日~4月下旬(予定)まで休業予定

ずんだなら…「ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店」がおすすめ

ずんだなら…「ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店」がおすすめ

仙台駅3階にある「ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店」は、ずんだスイーツが味わえる専門店。ずんだとは茹でた枝豆をすり潰し、砂糖を加えてつくる餡のことで、仙台の伝統料理として親しまれています。

仙台をはじめ宮城県内では餅にずんだを絡めて食べる「ずんだ餅」が定番ですが、こちらのお店ではずんだのロールケーキやデニッシュ、あんみつなど様々なアレンジメニューがラインアップ。店内も枝豆をイメージしたグリーンのインテリアで統一するなど、ずんだにこだわったお店です。

人気は、ずんだ入りのクリームをスポンジ生地で包んだ「ずんだロールセット」(812円)。枝豆の豊かな香りが広がるずんだクリームを、程よい甘みのスポンジ生地で包み込んでいます。ふわふわのスポンジ生地に、つぶつぶした枝豆の食感が好アクセント。まろやかな甘みのアングレーズソースをつけて味の変化を楽しみましょう。

  • ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店
    • 住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F
    • 電話 022-715-1081
    • 営業時間:9:00~21:00(物販は8:00~)
      料金:「ずんだロールセット」(812円)
      定休日:無休

仙台牛なら…「すてーきはうす伊勢屋」がおすすめ

仙台牛なら…「すてーきはうす伊勢屋」がおすすめ

宮城の銘柄牛・仙台牛も、仙台に来たら味わってほしい一品です。仙台牛は旨味が凝縮された赤身、とろけるような食感の霜降りが特徴。宮城県で肥育された黒毛和牛のうち、枝肉取引規格が「A-5」及び「B-5」に格付けされた肉牛のみが「仙台牛」と認められます。

そんな極上の仙台牛を味わえるお店が、「S-PAL仙台」の本館地下1階にある「すてーきはうす伊勢屋」。仙台牛のステーキ和食がメインのお店です。モダンな雰囲気の店内はゆっくりとくつろげる空間。テーブル席のほか、気兼ねなく利用できる個室もあります。英語・中国語・韓国語のメニューが用意されているのもうれしいポイントです。

上質な仙台牛をリーズナブルに味わうなら、11時から15時までのランチタイムがおすすめ。「仙台牛サイコロすてーき」(3,500円)や「仙台牛 牛丼【極】」(3,300円)などがそろいます。

なかでもお得なのが限定10食の「仙台カレー」(1,500円)。仙台牛のおいしさを最大限に引き出すべく、生の仙台牛をカレー粉でコーティングしオーブンでミディアムレアに焼き上げたあと、カレールーに加えているのだそう。

ひと口ほおばると、ほろほろと肉の繊維がほぐれ驚くほど柔らか。さらには、スパイシーなカレーの風味に負けない肉の旨味が口いっぱいに広がりご飯が進みます。仙台牛ならではのまろやかな脂の甘みがコクをプラス。仙台牛専門店だからこそできた贅沢なカレーに仕上がっています。

お店の人気ナンバーワンメニュー「味味膳(みみぜん)」(2,200~5,800円)もいかがでしょうか。ステーキに季節の刺身三品とサラダ、香の物、ご飯、味噌汁が付き、肉は仙台牛のヒレまたはランプ、日高見牛から選べます。醤油ベースに10種類のスパイスをブレンドしたオリジナルソースをお好みでかけて味わいましょう。

はるばる宮城まで旅行に来たのだから奮発したい!という方には、「仙台牛サーロインすてーき」(8,500円~)や、「仙台牛ヒレすてーき」(8,500円~)がおすすめです。

  • すてーきはうす伊勢屋
    • 住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル本館地下1F
    • 電話 022-262-0012
    • 営業時間:11:00~23:00(ランチは11:00~15:00)
      料金:「仙台牛カレー」(1,500円)
      定休日:無休

笹かまぼこなら…「鐘崎屋」がおすすめ

笹かまぼこなら…「鐘崎屋」がおすすめ

仙台駅併設の複合ビル「S-PAL仙台」の東館2階のフロア「伊達のこみち」にある「鐘崎屋(かねざきや)」は、仙台の老舗かまぼこ店・鐘崎の直営店。バーカウンターとショップコーナーが設けられ、バーカウンターでは、鐘崎の笹かまぼこの焼き立てを味わえます。

仙台みやげとしても知られる「笹かまぼこ」は、魚のすり身を串に刺し焼いたもの。笹の形をしていることが名前の由来と言われています。鐘崎では職人が世界各地に足を運び、笹かまぼこの原材料となる白身魚のすり身を吟味。水やかまぼこの厚さにもこだわり、程よい弾力と食感、上品な味わいの笹かまぼこを作り出しています。

こちらでおすすめなのが、数量限定で提供する「あぶり笹かま 手造り笹(真鯛)セット」(550円)です。お店には、鐘崎の笹かまぼこ1枚に白身魚のあら汁が付くセットメニューが3種用意されていますが、なんとこちらの「手造り笹」は、市販されていないものなのだそう。

その理由は、原材料に高級魚の真鯛を100%使っていることにあります。水揚げされたばかりの真鯛を職人がさばき、すり身にし、焼き上げたているため、提供できる数が限られてしまうのだとか。貴重な笹かまぼこは、プリッとした弾力と真鯛の上品な味わいを楽しめます。

お店には、スタッフが飲み比べ厳選した笹かまぼこに合う地酒も用意。笹かまぼこも地酒も気軽に味わえるので、グルメ旅のシメに立ち寄るのにも最適です。

  • 鐘崎屋
    • 住所 〒980-8487 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル東館2F 伊達のこみち内
    • 電話 022-357-0581
    • 営業時間:10:00~21:00
      料金:「あぶり笹かま 手造り笹(真鯛)セット」(550円)
      定休日:S-PAL仙台の休館日に準じる

仙台駅周辺のグルメスポット、いかがでしたでしょうか? 食は観光の楽しみのひとつ。仙台に来た際にはぜひ、地元自慢のグルメを味わってみてくださいね。

Text by:株式会社シュープレス

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索