HOME 東北 岩手 その他岩手近郊 第1回「三陸花火競技大会2021」10月9日開催!新たなスタイルで花火を楽しもう
第1回「三陸花火競技大会2021」10月9日開催!新たなスタイルで花火を楽しもう

第1回「三陸花火競技大会2021」10月9日開催!新たなスタイルで花火を楽しもう

公開日: 2021/09/17

岩手県陸前高田市で昨年プレ大会が開催された「三陸花火大会」の本大会が、今年開催されます。日本全国から集まる総勢23社の花火師たちが腕を競い合う競技部門が追加され、大会の楽しみがさらに増えました。花火だけでなく、三陸エリアの郷土芸能がさまざまな団体により披露され、会場のムードを盛り上げます。また、「さんりくフードビレッジ」には地元飲食店が数多く出店。花火だけではない、一大エンターテインメントを楽しみに、この秋、陸前高田へ行ってみましょう!

写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

目次
  1. 世界中からの観客参加型!新しい形の花火大会として開催
  2. 花火のフィナーレは豪華ミュージックスターマイン
  3. 早く会場に行って楽しみたい食やイベント
  4. 全エリアチケット制の花火大会
  5. YouTubeでの無料配信を予定
  6. 会場までのアクセス
  7. 最新情報はSNSをチェック!

世界中からの観客参加型!新しい形の花火大会として開催

世界中からの観客参加型!新しい形の花火大会として開催
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

2020年にプレ大会を開催した「三陸花火大会」。それから1年、今回は前回よりグレードアップ。新たに全国23社の花火師たちが腕を競う競技部門を追加し、「三陸花火競技大会」として開催されます。参加する花火師は、各社とも若手花火師を予定。なかなか活躍の場がない若手たちにとって、今後この花火競技大会が若手花火師の登竜門になってほしいという主催者の希望もあります。

また、東日本大震災で大きな被害を受けた三陸地域ですが、10年が過ぎ、その風化も懸念される中、こうした新たなイベントが地域経済を活性化することも期待されています。

さて、この花火競技の成績を左右するのは、会場やオンラインで観覧している一般客のみなさん。YouTubeでライブ配信されるため、世界中からスマートフォンで気軽に審査に参加できるのです。これまでにない、観客参加型の大型花火大会に期待がふくらみます。

花火のフィナーレは豪華ミュージックスターマイン

花火のフィナーレは豪華ミュージックスターマイン
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

花火プログラムのには、昨年に続き、音楽に合わせた打ち上げ花火である、豪華ミュージックスターマインを14曲予定しています。音楽と花火による一大スペクタクルショーは、三陸の広大な海と美しい夜空とあいまって、より映えることでしょう。

花火プログラムは、昨年は60分でしたが、今年は90分間と大きくスケールアップ。大迫力の尺玉の打ち上げも多数予定していて、前回以上に楽しく充実した花火大会になること必至です。花火見学の席は、コロナ対策をしながらさまざまなタイプが用意されているのもうれしいポイントです。

早く会場に行って楽しみたい食やイベント

早く会場に行って楽しみたい食やイベント
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

昼の12時から始まる「三陸花火競技大会」では、1日中さまざまなコンテンツを用意。早めに来場して楽しむのがおすすめです。会場となる高田松原運動公園では、三陸エリアのさまざまな郷土芸能団体によるパフォーマンスが披露されます。

また、「さんりくフードビレッジ」では、地元飲食店による旬の食材を使ったメニューが味わえます。三陸の秋は、サンマやカキ、サケなどの海産物が豊富にそろう時期。果物や米、きのこ類なども獲れる季節なので、どんなメニューが登場するのか、今から楽しみです。

全エリアチケット制の花火大会

全エリアチケット制の花火大会
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

花火を観覧するには、必ずチケットが必要です。現在の購入方法は、クラウドファンディングによる購入と「Rakutenチケット」「ローソンチケット」「チケットぴあ」による一般購入の4通りあります(外国語対応有))。席種も多く、通常の「指定席」のほか、写真を撮影しやすい「カメラマン席」、一番近いエリアから花火を鑑賞できる「エキサイトBOX席」、テーブルのある「リラックスBOX席」、車両のまま入れる「ドライブイン花火」など、多彩に用意されています。

さらに、今後追加予定の席種として、少々寒くなる可能性のある秋の東北の夜にあたたかく花火鑑賞ができるこたつ付きの「VIP」、キャンプをしながら花火が見られる「キャンプサイト」、眺めのいい審査員席」などもあります。全エリアを完全チケット制にすることで、従来の花火大会のようなぎゅうぎゅう詰めの混雑を避ける工夫をしています。

YouTubeでの無料配信を予定

YouTubeでの無料配信を予定
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

コロナ禍ということで、海外の方が気軽に花火大会に来場するのは難しいかもしれません。そこで、プレ大会に続き、今回もYouTubeでのライブ配信を行います。

「三陸から世界へ元気を届ける」というコンセプトのもと、世界中の人たちに花火を見てもらうのです。三陸花火競技大会は、現地で見ている人たちと、ライブ配信で見ている世界中の人たちとが1つになって創りあげていくイベントを目指しています。花火競技大会への審査は、ライブ配信で見ている人たちも参加できます。

会場までのアクセス

会場までのアクセス
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

陸前高田へ車でアクセスする方が多いことを想定し、一般購入のチケットでは、駐車券付きのものを販売しています。駐車台数は十分確保されていますが、公共交通でのアクセスも可能です。東北新幹線の停車駅の仙台盛岡などから、日帰りのライナーバス(有料)や、旅行会社が提供する1泊2日ツアーなども準備中。

せっかく三陸エリアに来るのなら、花火大会だけでは少々もったいないかもしれません。岩手県内には、豊富な温泉があり、歴史ある平泉、美しい海岸美が続く三陸の景勝地、盛岡の三大麺など、立ち寄りたい場所や味わいたい名物がたくさんあります。

最新情報はSNSをチェック!

最新情報はSNSをチェック!
写真提供:三陸花火競技大会実行委員会

10月9日の開催に向け、着々と準備が進む三陸花火競技大会。最新情報は、TwitterやInstagramなどのSNSを見るのがいいでしょう。花火大会の公開オンラインミーティングの告知やイベントへの出店者募集など、さまざまな情報がアップされています。こうしたサイトを閲覧することで、大会当日まで気分がどんどん盛り上がりそうです。

クラウドファンディングによる花火大会の支援も含め、従来にないスタイルで開催される花火大会。それが東日本大震災からの大いなる復興を目指す三陸の地で行われることに、大きな意義があります。この大会が、この先10年も20年も継続して開催され、世界中から観光客が集まり、三陸地域の観光と経済の活性化につながっていく…そんな未来のためにも、第1回大会にみんなで参加して盛り上げましょう。

◆実施予定の新型コロナ感染症対策
設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/店舗・施設内換気の実施/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/予約制の実施/体調不良のお客様の入場お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施など

  • 三陸花火競技大会
    • 住所 〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町曲松116
    • 電話 050-5526-3851
    • 営業時間:10:00~17:00(FIREWORKS事務局)

Text by:株式会社シュープレス
※本記事の情報は2021年9月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

東北がはじめての方におすすめの記事
検索