食べ放題

食べ放題

Update: 2017/03/16

滞在中に多くの種類の料理を味わってみたい人や、グループ旅行で食の好みが分かれた時、注文の仕方に不安を感じる場合などにおすすめなのが、食べ放題形式のレストランだ。「バイキング」や「ビュッフェ」など呼び方は様々だが、日本には多くの店舗がある。

システム

システム

定額で食べたいものを食べたいだけ食べることができる。基本的には各自が好きな料理を選んで食べるシステムだ。メイン料理はテーブルに運ばれ、おかずやデザートのみ各自がビュッフェ台に取りにいく形式もある。1~3時間程度の時間制限が設けられている場合が多い。食べ残しを禁止している店もある。

ホテルの食べ放題

ホテルの食べ放題

高級ホテルでは、朝・昼・晩と時間帯ごとに実施されていることが多い。和食・洋食・中華などジャンルも様々で、前菜からデザートまで数十種類におよぶラインナップや、シェフが目の前で調理する「ライブキッチン」といった特別感を味わえる演出が魅力だ。予算はランチタイムで約3,000~6,000円。宿泊客でなくても楽しめ、事前予約で満席となることも。

専門店の食べ放題

専門店の食べ放題

「寿司食べ放題」「天ぷら食べ放題」「しゃぶしゃぶ食べ放題」など、ジャンル限定の食べ放題もある。多彩なケーキや甘味が揃った「スイーツ食べ放題」の専門店もあり、若い女性を中心に人気だ。サラダや軽食が並ぶ「サラダバー」は一部のファミリーレストランなどでも気軽に食べられる。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする