ビザ・出入国について

ビザ・出入国について

Update: 2016/10/25

日本に来る外国人が必要な出入国手続きについて紹介する。

ビザの要・不要

ビザの要・不要

まず入国には有効期限内のパスポートが必須。パスポートのほかにビザがいるかいらないかは国によって異なる。
〇観光目的で90日以内の滞在であればビザ不要の国々
アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、台湾、マレーシア、韓国など
HP入れる
〇観光目的で15日以内の滞在であればビザ不要の国々
インドネシア、タイ、ブルネイなど
〇ビザが必要な国々
中国、ロシア・CIS諸国・ジョージア、フィリピンなど
※各種条件がある場合もあるので要確認

国際空港での入国審査

国際空港での入国審査

入国審査カウンターではビザが必要な国から来た人はビザが添付されたパスポートと出入国記録カードを提示。到着した空港でも用意されているが、機内でも配られるので機内で必要事項を記入しておこう。入国審査官は、パスポートにある顔写真、入国履歴などを確認し、審査する。パスポートの残存時間が規則より短い場合、拒否されるので注意。機械で両手人差し指の指紋採取と顔写真の撮影を行い、入国管理局のリストと照合し審査を行う。その後、税関審査、検疫を受ける。

出国手続き

出国手続き

日本を出国するにあたって、空港や港で入国審査官による出国確認を受ける必要がある。出国審査の際も、パスポート、搭乗券、出入国カードを審査官に提出し、パスポートに出国を証明する印を押される。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする