施設説明

鎌倉最古のお寺。本尊は三体の十一面観音。鎌倉・坂東三十三観音霊場第1番札所である。734年光明皇后の願いにより、僧侶の行基が建立。鎌倉時代に火災にあった時、ご本尊が自ら境内にある杉の木の下に逃れて火を避けたという言い伝えから、「杉の下の観音」と呼ばれるようになった。毎月1日・18日には護摩供が行われる。本堂と仁王門は寺院建築には珍しい茅葺屋根。境内一帯にはさまざまな花や草木が植えられ、春の桜、夏の紫陽花、秋の紅葉、冬の山茶花などオールシーズン美しい。イワタバコやホタルブクロなどの可憐な野草も楽しむことができる。JR横須賀線「鎌倉」駅から京急バスに乗り、「杉本観音」下車徒歩1分。

施設基本情報

  • 住所

    248-0002

    神奈川県鎌倉市二階堂903

  • 最寄駅
    鎌倉 駅
    ・ 横須賀線
    ・ 江ノ島電鉄線
  • 電話
    0467-22-3463

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 08:00 - 16:30