施設説明

瑞泉寺は1327年に夢窓国師によって建立された。禅宗寺院の中では鎌倉五山に次ぐ関東十刹に数えられる由緒ある寺院である。夢窓国師は鎌倉〜南北朝期にかけての臨済宗の禅僧で円覚寺など五山の住職を歴任した高僧。作庭でも名を馳せ、世界遺産である京都の西芳寺(苔寺)など多くの庭園を手掛けた。本堂裏には彼の作庭になる庭園がある。岩盤を削り、水を配した禅宗様庭園は見どころ。瑞泉寺はまた鎌倉の花の寺、紅葉の名所としても有名。早春の梅、夏の芙蓉、冬の水仙など季節ごとに花が楽しめる。さらに晩秋の紅葉は地名の「紅葉ヶ谷」や、山号「錦屏山」が示すように、境内と周囲の山々が一斉に紅葉し圧巻である。JR「鎌倉」駅東口より大塔宮行きバスに乗り、「大塔宮」下車徒歩15分。

施設基本情報

  • 住所

    248-0002

    神奈川県鎌倉市二階堂710

  • 最寄駅
    鎌倉 駅
    ・ 横須賀線
    ・ 江ノ島電鉄線
    東口
  • 電話
    0467-22-1191

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 09:00 - 17:00
  • 定休日
    無休