施設説明

円覚寺は、丘陵地が浸食された谷に沿って建てられた、臨済宗円覚寺派の本山となる寺院である。1282年、国家の安泰と禅の普及、そして時の戦いで亡くなった人々を敵も味方も分け隔てなく弔いたいとの願いから、当時の執権である北条時宗により建立。土地の高低差を利用し、徐々に登って行くようにお堂が配置された景観は実に壮大である。境内の入り口にそびえる三門(山門)をくぐるとご本尊を祀る仏殿があり、行事や毎朝の座禅がおこなわれている。他にも、禅を志す修行者の専門道場である居士林や、お釈迦様の歯が祀られているという国宝の舎利殿、同じく国宝となっている関東で最も大きい洪鐘(高さ259.5センチメートル)など、さまざまな歴史的建造物を見ることができる。JR横須賀線「北鎌倉」駅より徒歩1分。

施設基本情報

  • 住所

    247-0062

    神奈川県鎌倉市山ノ内409

  • 最寄駅
    北鎌倉 駅
    ・ 横須賀線
    徒歩1分
  • 電話
    0467-22-0478

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    毎日 08:00 - 16:00
    ※拝観時間:[3月〜11月] 8:00〜16:30 [12月〜2月] 8:00〜16:00
  • 定休日
    無休
    台風や雪の為、休みとなることもあります