HOME 東京・東京周辺 東京 上野 一蘭のコロナ対策がすごい…! 上野御徒町の新店舗に行ってみた
一蘭のコロナ対策がすごい…! 上野御徒町の新店舗に行ってみた

一蘭のコロナ対策がすごい…! 上野御徒町の新店舗に行ってみた

公開日: 2020/06/03
更新日: 2020/06/29

天然とんこつラーメン(創業以来)専門店「一蘭」は6月9日(火)、東京・上野エリアに2店舗目となる「一蘭 上野御徒町店」をオープンします。

一蘭といえば、「味集中カウンター」と呼ばれる1人席が用意されていることでも有名。目の前にすだれ、横に仕切り壁がある一蘭独自の客席スタイルは、感染症対策の専門家から「飛沫感染予防に効果がある」とのお墨付きを得ています。

さらに今回オープンする新店舗は、入口に除菌マットを設置したり、空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」を導入したり、使い捨ての手袋が誰でも自由に使えたり。新型コロナウイルス対策にも力を入れています。気になる新店舗の様子やメニューを見ていきましょう。

人気の「アトレ上野山下口店」から徒歩圏内、駅チカの新店舗「一蘭 上野御徒町店」

人気の「アトレ上野山下口店」から徒歩圏内、駅チカの新店舗「一蘭 上野御徒町店」
「一蘭 上野御徒町店」 1~2階に入店していて、1階がおみやげ商品の売場、2階が客席となっています

一蘭 上野御徒町店は、東京メトロ銀座線「上野広小路」駅 A5出口から徒歩1分、都営大江戸線「上野御徒町」駅 A5出口から徒歩1分、JR「御徒町」駅 北口から徒歩3分の好アクセスな場所にあります。

上野エリアの人気店「アトレ上野山下口店」から徒歩圏内にあり、席数は25席。もしアトレ上野山下口店が混んでいる場合には、こちらの店舗に歩いて移動するのも良さそうです。

入店後の様子

入店から注文までの流れは一蘭の各店舗と同様ですが、今回は新型コロナウイルス対策として入口に「除菌マット」を設置。入店後すぐの場所には自由に使用できる「お客様用使い捨て手袋」、店内3カ所に自動アルコール消毒噴霧器が用意されています。

除菌マット
自由に使用できる使い捨て手袋。使用後は出口で捨てられます
自動アルコール消毒噴霧器(中央下)や空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」(中央上)も設置

入店後は食券を購入し、「空席案内板」で確認をした席に着席。席に用意されているオーダー用紙に好みの麺の硬さなど記入して「注文」ボタンを押せば、スタッフと一度も言葉を交わさずとも、数分後にラーメンが目の前に運ばれてきます。

英語、繁体字/簡体字、韓国語に対応したタッチパネル式の券売機(2台あり)。各種クレジットカード決済やPayPay、LINE Payなどの非接触型決済にも対応しています
空席案内板

自分のペースで注文ができるので、まわりを気にせず、また日本語が分からない外国人でも戸惑うことなく安心して美味しい天然とんこつラーメン(創業以来)が食べられます。

2階客席。一蘭の店内は以前から1時間に6回以上、空気の入れ替えを行っています
もちろんすべて「味集中カウンター」席です
着席すると、目の前にも店舗の紹介と一緒に一蘭の衛生管理体制が紹介されています

席に座ると、一見いつもの一蘭のようですが、コップが消毒済みの1個だけ用意されていたり、店内音声で衛生管理体制を紹介していたり、利用者が安心して食事を楽しめるような工夫が各所に施されています。

一蘭おなじみのオーダー用紙。こちらも英語、中国語、韓国語に対応。初めてでどこを選んで良いか悩む人向けにおすすめが点線で示されています
コップは通常なら複数重ねてありますが、現在は1席に対して消毒済みのものを1つのみ、お客さんが座る少し前に設置しています

一蘭 上野御徒町店のメニューは、人気の「天然とんこつラーメン(創業以来)」(税込980円)のほか、サイドメニューの「煮こみ焼豚皿」(税込490円)、替玉、トッピング各種。完成から提供まで15秒以内で運ばれてくるスタイルもおなじみのものです。

替玉などは席でオーダーも可能です
天然とんこつラーメン(創業以来)
煮こみ焼豚皿

従業員の衛生管理も徹底!

一蘭では上野御徒町店を含む各店舗で、従業員の新型コロナウイルス対策も実施しています。手洗いについては「1行為1手洗い」を合言葉にこまめに実施するほか、うがいも最低でも1時間に1回以上は実施。マスクも全従業員が着用を徹底しています。

一蘭オリジナルのハンカチマスクも導入
このオリジナルマスクは名古屋の店舗来店者に先着&数量限定で配布されたそう。アメリカNYで販売を検討しているほか、国内でも要望があれば検討していくとのことです

そのほか、出勤前に全従業員が検温を実施し、体調を報告する仕組みを導入。同居家族の発熱状況についても報告義務を徹底しています。

除菌もチェックシートを用いて管理

カウンターを拭くダスターを清潔に保つために水の量も固定して管理。厨房の床および全体の清掃を1日1回、トイレの清掃に関しては1時間に1回、トイレの床清掃は4時間に1回実施するなど、さまざまな取り組みを実施しています。

働く人が安心して食べられる場として「一蘭」を利用してほしい

働く人が安心して食べられる場として「一蘭」を利用してほしい
一蘭の店内照明はラーメンの味に集中できるよう暗めに設定。壁もあえて昭和レトロな雰囲気にするなど、ラーメンの味だけでなく店舗作りにもこだわりが感じられます

実はこの上野御徒町店、当初はもう少し前にオープン予定でしたが、新型コロナウイルスの影響もあり延期。より安心安全に食べられる空間を提供できるよう、準備を進めていたそうです。準備期間中、ほかの一蘭店舗を利用した人から「一蘭の味集中カウンターなら安心して食べられる」「仕事で外出しなければならない中、食事処として一蘭が開いていてよかった」といった声が多数あり、外で働く人の食事の場として役に立てればという思いも込めてオープンに踏み切ったといいます。

1階のおみやげ売場
一蘭といえばトイレへのこだわりが強いことでもファンの間で知られています。上野御徒町店のトイレもご覧の通り、トイレットペーパーを切らさない仕掛けがありました

一蘭では新店舗・一蘭 上野御徒町店などで導入している新型コロナウイルス対策を、今後は国内だけでなく海外店舗にも順次展開していく予定です。

※当面は営業時間を短縮する予定です。最新情報は 公式ホームページをご確認ください

  • 一蘭 上野御徒町店
    • 住所 東京都台東区上野4‐4‐5,1F-2F
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線「上野広小路」駅 A5出口から徒歩1分、都営大江戸線「上野御徒町」駅 A5出口から徒歩1分、JR「御徒町」駅 北口から徒歩3分
    • ・味集中カウンター:25席
      ・テーブル席:なし
      ・個室:なし
      ※子供用の食器など用意あり

      営業時間:10:00~22:00
      ※オープン時は未定。最新情報は公式ホームページをご確認ください

Written by:

上口翔子

上口翔子

LIVE JAPAN編集部 日本語東京エリアの編集担当。IT系Webメディアの編集記者や地元の富士山エリアで事業を展開する企業の広報宣伝業務を経て、2016年ぐるなび入社。趣味は富士山の撮影と「ぬい撮り」。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索