東京駅

東京駅

東京駅の概要・歴史

東京駅の概要・歴史

東京駅は、新幹線はもちろん、山手線をはじめとしたJR各線に、東京メトロをはじめとした地下鉄まで、数多くの路線が行き交う都内最大級のターミナル駅である。観光ツアーは東京駅発のものが多いので、東京の旅を始めるにはぴったりの場所といえるだろう。
東京駅舎は、建築家・辰野金吾によってデザインされたもの。エレガントな装いと赤煉瓦造りが魅力のモダンな建築物である。2020年に開催される東京オリンピックに向け、多くのネットワークが本ビルに接続されるよう目下力が注がれている。日本中から人気の高い土産店が揃う他、世界で名高いレストランも駅構内に数多く軒を連ねる。

もっと見る

東京駅のエリア紹介

東京駅構内エリア

東京駅構内エリア

東京駅の丸の内ビル駅舎は保存活動や復原作業を重ね、1階と2階は設立当時の煉瓦造りが残っている。東京駅のすぐそばにある商業施設KITTEの屋上階は、一般開放されており美しい東京駅の造りを上から眺めることができる。KITTEには限定の土産店や衣料品店、レストラン街もある。
広大な東京駅構内には数多のフロアに数百ものお店が立ち並ぶ。最新のアニメや漫画、テレビ番組をフィーチャーしたお土産が揃う東京キャラクターストリートなどもある。お買い物を終えたら、東京ラーメンストリートでラーメンをすするのも良いだろう。膨大な種類を誇るラーメンのラインナップには、馴染み深いテイストから斬新なものまで多彩なラーメンが揃っている。また、東京駅構内には東京ステーションギャラリーと呼ばれる、1998年に開館した美術館もある。時期によって開催される展示会の種類は異なるが、幅広いテーマの展示が2階まで繰り広げられる。100年以上に渡り保存されてきた東京駅の歴史も学べる。

丸の内エリア

丸の内エリア

東京駅丸の内西口を出ると、隣街の有楽町や大手町に繋がる丸の内仲通りが現れる。近代的な雰囲気の高級店や丸の内ストリートギャラリーなどが立ち並ぶ。特に冬季には650もの街路樹にイルミネーションが施される演出が人気で、ファンタジーの世界に飛び込んだような非現実的な世界へと誘ってくれる。東京駅周辺では2階建て観光バスSky Busが運行しておりパノラマビューで都会の景観を楽しめる。
2010年に開館した丸の内一号館美術館も魅力的なスポットのひとつだ。19世紀後期から20世紀前期の日本を映し出す。丸の内側出口そばには皇居があり、日の丸庭園や二重橋など人気の観光スポットも同じく皇居内に位置する。皇居を少し北側に歩いたところに東京国立近代美術館があり、4500平方メートルにおよぶ展示スペースには200もの幅広い芸術作品が並ぶ。ここを訪れた際には、ぜひ屋上階まであがり、皇居全体を上から眺めることがオススメだ。

日本橋エリア

日本橋エリア

江戸時代の1600年代に世界中から集まる人々とものを紡ぐエリアとして東京駅東口方面に日本橋エリアは誕生した。貨幣博物館や東京国立近代美術館やフィルムセンターなども同じく日本橋エリアに位置し、様々な視点から日本の過去を学ぶことができる。
日本と東洋の300年を超える歴史的展示物を展開する三井記念美術館もある。茶道に使われる道具や書、4000もの絵画や刀など、その展示物の種類は幅広い。展示物のうち6点は国宝に認定されており、スペシャルワークショップも定期的に開催されている。夕焼け時から日の沈む頃にかけてはナイトクルージングが人気。東京スカイツリーやレインボーブリッジ、東京タワーなど人気夜景スポットを巡る。

東京駅の定番イベント

11月上旬~2月中旬 丸の内イルミネーション

11月上旬~2月中旬 丸の内イルミネーション

ブランドショップが軒を連ねる約1.2㎞の丸の内仲通りや大手町仲通りの200本を越える街路樹が、イルミネーションで鮮やかに彩られる。

東京駅の交通情報

成田空港から東京駅までのアクセス

成田空港(成田第1ターミナル)駅から、「JR成田線 特急成田エクスプレス20号 大船行」で、54分、東京駅下車

羽田空港から東京駅までのアクセス

羽田空港国際線ターミナル(京急)駅から、「京急空港線快特 青砥行」で、13分、品川駅下車、「JR京浜東北・根岸線快速 南浦和行」に乗り換え10分、東京駅下車

施設の最新情報

  • 商品
  • メニュー

ピックアップ記事