HOME 東京・東京周辺 東京 お台場 お台場で子供も喜ぶおすすめスポット5選! 屋内スポットの人気遊び場から穴場まで
お台場で子供も喜ぶおすすめスポット5選! 屋内スポットの人気遊び場から穴場まで

お台場で子供も喜ぶおすすめスポット5選! 屋内スポットの人気遊び場から穴場まで

公開日: 2020/02/10
更新日: 2020/06/02

訪日外国人観光客に人気の観光エリアのひとつ「お台場」。東京湾に面したお台場は、ウォーターフロントならではの景色やアクティビティが楽しめるのはもちろん、ショッピングやリラクゼーション、エンターテインメントなど、子供から大人まで1日中楽しめる娯楽施設が充実しています。

今回は、小さなお子さんと一緒に家族で楽しめるお台場の観光プランをご紹介します。

1日じゃ足りない?! 魅力いっぱいのお台場

お台場自体は比較的まわりやすい大きさですが、それぞれの観光施設が見応え豊富なため、1日いても時間が足りないと感じるかもしれません。お台場を観光する際は、事前にどこを訪れるか計画を立ててめぐった方が効率的ですので、ぜひこちらの情報を参考にして観光プランを検討してみてください。

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京」で楽しく知育体験

まずは、デックス東京ビーチ内に施設を構える「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」へ。こちらは3~10歳の子どもを対象に、ブロックを使用した様々な体験型アトラクションがそろうエンターテインメント施設です。

飛び出す3D映像に風や水しぶきが飛んでくる「4Dシネマ」のほか、家族で一緒に遊べるシューティングゲーム「キングダム・クエスト」など、レゴ(R)ブロックの世界観を味わえるアトラクションはもちろん、自分だけのレースカーを組み立てる「レゴ(R)レーサー」や、大小様々なブロックを使用して創造力とチャレンジ精神を育てる「デュプロ(R)ビレッジ」といった、遊びながら学ぶ楽しさ・創造力を刺激するアトラクションも充実。

館内には英語を話せるスタッフが常駐しているほか、英語・中国語・韓国語で表記された利用案内が用意され、外国人観光客も安心して楽しむことができます。

  • レゴランド(R)・ディスカバリー・センター東京
    • 住所 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3F
    • 最寄駅 ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩2分、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩5分
    • 電話 0800-100-5346
    • 料金:入館2500円(当日料金)※税込
      営業時間:平日10:00~20:00 ※最終入場18:00、土日・祝10:00~21:00 ※最終入場19:00
      定休日:不定休(デックス東京ビーチの休館日に準ずる)

「ダイバーシティ東京 プラザ」で買う、食べる、遊ぶ!

続いては、実物大ユニコーンガンダム立像があることで話題の「ダイバーシティ東京 プラザ」へ。館内には人気の国内・海外ブランドをはじめとするショップや飲食店が約160店舗以上そろうほか、海外にもファンが多い『ドラえもん』『ガンダム』『ハローキティ』の公式専門店も出店しています。

さらに、子どもに人気の「うんこミュージアム TOKYO」や、子どもと遊べる体験型知育デジタルテーマパークの「リトルプラネット」に、遊びの複合エンターテインメント施設「ラウンドワンスタジアム」などもあり、お楽しみが盛りだくさん。

飲食店の中にはハラール認証店のそば屋さん「信州そば処 そじ防」があり、イスラム教徒の方も安心して日本食を食べることができます。複数の店舗で免税サービスを行っており、英語と中国語で表記された看板や掲示物がフロアのいたるところに表示されています。

  • ダイバーシティ東京
    • 住所 東京都江東区青海1-1-10
    • 最寄駅 ゆりかもめ「台場」駅から徒歩5分、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩3分
    • 電話 03-6380-7800
    • 営業時間:10:00~23:00※店舗によってオープン・クローズ時間が異なるため、公式HPをご確認ください
      定休日:不定休

「チームラボボーダレス」で幻想的なデジタルアートの世界にひたる

ショッピングを堪能したら、お次はアート鑑賞へ。お台場パレットタウン内にある「チームラボボーダレス」は、世界的に活躍するアートコレクティブ・チームラボの作品を、文字通り“ボーダレス(境界なく)”に楽しめる体感型ミュージアム。館内には英語など多言語で案内可能なスタッフが多く常駐しており、作品は非言語なインタラクティブアートなので、外国人観光客も安心して楽しめます。

5つの世界観で構成されたアート空間の中で、特に教育的な要素があるのは、「チームラボアスレティックス 運動の森」「学ぶ!未来の遊園地」の2エリア。トランポリンや3Dボルダリングなど、色鮮やかな光の中で子どもたちが思う存分楽しめる仕掛けが盛りだくさんです。ただし、施設内は1万平方メートルと広大かつ暗いため、お子さんとはぐれてしまうことのないようにご注意を。

  • 森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
    • 住所 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン2F
    • 最寄駅 ゆりかもめ「青海」駅から徒歩3分、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩5分
    • 電話 03-6368-4292
    • 料金:入館大人3200円、子ども1000円(前売り・当日共通)※税込、3歳以下無料
      営業時間:平日10:00~19:00 ※最終入館18:00、土日・祝10:00~21:00 ※最終入館20:00
      定休日:第2・第4火曜日 ※2月は17日・18日・19日が休館日。11日・25日は開館

「ヴィーナスフォート」で家族楽しくショッピング

続いては、チームラボボーダレスのお隣にある「ヴィーナスフォート」へ。こちらの商業施設は中世ヨーロッパの街並みを模した館内に、約160のショップ・レストランが軒を連ねる屋内型ショッピングモールで、1Fはペット・インテリアショップのほか、体験型屋内パーク「アネビートリムパーク」やかわいい子供服や雑貨のショップなどが並ぶファミリー向けフロアとなっています。

また、東京23区内でここだけとなるアウトレットフロアのある3Fには、キッズメニューも充実したフードコートもあり、ファミリーでお買い物やお食事を楽しめる施設です。

フードコート以外の飲食店でも、キッズメニューを用意しているお店が多数。またショップの多くが外国人観光客向けに免税サービスを行っていたり、全館でフリーWi-Fiを提供していたりと、海外からの買い物客への配慮もしっかり整っています。

  • ヴィーナスフォート
    • 住所 東京都江東区青海1-3-15
    • 最寄駅 ゆりかもめ「青海」駅直結、りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩3分
    • 電話 03-3599-0700
    • 営業時間:物販11:00~21:00、飲食11:00~23:00
      定休日:不定休※2月は17~18日が休館日

「東京お台場 大江戸温泉物語」で日常を忘れ、ゆったりリラックス

お台場観光の締めくくりは、東京お台場 大江戸温泉物語で観光の疲れを癒しましょう。日帰りはもちろん、宿泊での滞在も可能です。地下1400メートルから湧く天然温泉のある大浴場は全13種類のお風呂があり、ほかにも足湯や岩盤浴など様々なリラクゼーション施設がそろっています。館内の注意書きや掲示物には、英語、中国語、韓国語の表記もしっかり。

江戸の町並みを再現した館内には、和食寿司鉄板焼きといったレストランのほか、居酒屋、屋台、甘味処など、豊富な種類の飲食店があり、大人から子どもまで満足のいく食事ができるはず。さらに、お子さんが大好きな縁日やゲームコーナーでは、お父さん・お母さんも思わず夢中になってしまいそう。

  • 東京お台場 大江戸温泉物語
    • 住所 東京都江東区青海2-6-3
    • 最寄駅 ゆりかもめ「テレコムセンター」駅から徒歩2分
      無料シャトルバス運行(予約不要)
      ・東京臨海高速鉄道(TWR)りんかい線「東京テレポート」駅から約6分
      ・JR、京急「品川」駅から約20分
      ・JR、東京メトロ「東京」駅から「勝どき」駅経由約40分
      ・JR、京王、小田急、東京メトロ、都営地下鉄「新宿」駅から約70分
      ・錦糸町・江東巡回(「森下」駅、「錦糸町」駅、「住吉」駅、「東陽町」駅、「門前仲町」駅、「豊洲」駅経由)
    • 電話 03-5500-1126
    • 料金:入館料/平日大人2768円、土日・祝日2988円、特定日3098円(18:00以降は入館料が異なる)、子ども1078円※各税込、4歳未満無料
      営業時間:11:00~翌朝9:00 ※入浴時間・各施設の営業終了時間はそれぞれ異なるため、公式HPをご確認ください
      定休日:なし※月1回メンテナンス日あり

お台場へ主なアクセス方法

最後に、お台場への主なアクセス方法をご紹介します。

・都心から電車で
都心からお台場へは、「りんかい線」と「ゆりかもめ」を利用してアクセスが可能です。臨海副都心の地下を東西に走るりんかい線は、新木場と大崎間を結ぶ鉄道ですが、JR埼京線との直通運転を行っているため、都内の主要ターミナル駅(池袋新宿渋谷)から乗り換えなしでアクセスできるのが特長。新宿駅から東京テレポート駅までは24分でアクセスでき、移動に時間をかけたくない方にオススメです。

一方、ゆりかもめは新橋駅からレインボーブリッジを渡り、臨海副都心の主要地区を結ぶモノレール。上空を走るため、地上を走る電車とは車窓からの眺めがひと味違うのが魅力です。新橋駅からお台場海浜公園駅までは、約13分でアクセス可能。

浅草から水上バスで
浅草からお台場まで水上バスで向かうことも可能です。1時間に1~2本の間隔で走っているので、隅田川から東京湾にかけての景色を楽しみながら移動するのもオススメです。所要時間は50~60分。

羽田空港から電車で
羽田空港からは「りんかい線」を利用するのが便利です。東京モノレールで天王洲アイル駅まで向かい、そこからりんかい線に乗り換え、東京テレポート駅で下車。羽田空港から30分ほどで、お台場に到着することができます。

羽田空港成田空港からバスで
羽田空港からは、リムジンバスを利用してヒルトン東京お台場前、グランドニッコー東京台場前、パレットタウン前まで行くことができます。所要時間は、20~35分。
成田空港からも、リムジンバスでヒルトン東京お台場前、グランドニッコー東京 台場前まで行くことが可能です。所要時間は80~90分。

Written by:

Mae Kakizaki

Mae Kakizaki

2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動中。月刊誌やポータルサイト編集者としてのバックグラウンドを活かして、現在は街歩き系サイトを中心に寄稿を行う。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索