HOME 東京・東京周辺 東京 浅草 世界よ、これが日本のサービスだ!外国人がレストランで衝撃を受けた理由とは?
世界よ、これが日本のサービスだ!外国人がレストランで衝撃を受けた理由とは?

世界よ、これが日本のサービスだ!外国人がレストランで衝撃を受けた理由とは?

公開日: 2020/02/26

2020年に決まった東京オリンピック。その招致の際のスピーチで用いられて流行語にもなった「おもてなし」は、今や世界からも評価を受けている、日本人の精神を象徴する言葉です。外国人の中には、そんな心のこもったサービスを体験するために訪日する人も多いはず。

ということで今回は、学校法人 新井学園 赤門会日本語学校に通う、来日して2年以内の外国人に、おもてなしを直に体感できる場所の一つであるレストランで実際に受けたサービスについて聞いてみたところ、驚きの声がたくさんあがりました。

おしぼりが無料なんて、中国では信じられない!

おしぼりが無料なんて、中国では信じられない!

「おしぼりをくれた時はびっくりしたよ。上海ではおしぼりをもらうのに、お金がかかるんだ。日本で、当たり前のように出てきたときは、あとでいくら請求されるんだろうとヒヤヒヤしちゃった」(中国/男性/20代)

ほとんどのレストランでは、席に着いたらまずおしぼりを提供してくれます。中国では、おしぼりにも値段がかかるそう。何も言わずに出してくれたと思ったら、おしぼり代が発生しているということがよくあるそうです。これは逆に日本人からすれば、有料なのに驚きですね……!

お水がタダ!ヨーロッパでは1杯300円以上します

お水がタダ!ヨーロッパでは1杯300円以上します

「デンマークでは水が300円するの。他の飲み物はもっと高いから、日本に来て水は無料なのがとてもうれしい」(デンマーク/女性/20代)
「オランダでも水がチャージされる。500円くらいかな?喉が渇いている時でも、オーダーするのに躊躇してしまうのよね」(オランダ/女性/20代)

日本のレストランでは、おしぼり同様、水も基本無料でもらうことができます。アジア圏も同様多いそうですが、ヨーロッパ圏ではほぼ有料だそう。水を何杯もらっても無料なのは驚きとの意見がありました。ちなみに、ヨーロッパでは水よりもビールの方が安い!という話もありますが、たしかにお水で同等の金額を払うくらいなら、お酒を頼んだ方がお得と感じる気持ちもわかる気がしますね。

店員とコミュニケーションがとりやすくてうれしい!

店員とコミュニケーションがとりやすくてうれしい!

「日本は気さくに入れるレストランが多いよね。イギリスは声を出してはいけない雰囲気のところが多い。それが悪いわけではないけど、大きな声を出せないから、店員を呼ぶのさえ大変なんだ」(イギリス/男性/30代)

イギリスで外食というと、「特別な時にするもの」というイメージが大きいそう。だからか、イギリスのレストランには、シックなお店が多いそうです。一方日本は、ファミリーレストランなど、気さくに利用できる店舗も多いですよね。カジュアルな雰囲気で店員と話しやすいため、困ったことにもすぐ気づいてもらいやすいのがいいとのことでした。また、和気あいあいと会話できる雰囲気は「子供を連れて行きやすくて助かる」という意見もありましたよ。

回転寿司が進化してる!やっぱり日本ってスゴイ!

回転寿司が進化してる!やっぱり日本ってスゴイ!

「回転寿司は楽しいわね!お寿司が電車で来たことにはとっても驚いたわ」(オランダ/女性/20代)

近日、多くの回転寿司レストランでは、電車のおもちゃに乗ってお寿司が届けられたり、食べた数によってゲームができるなど、楽しい仕掛けがありますよね。これが大好評で、日本独特で面白いとの意見が多くありました。回転寿司に限らず、食べるだけではない喜びが、日本のレストランにはたくさん詰まっていると、外国人に人気でした。

「ご飯無料、おかわり自由」って…いくら食べても同じ値段ってこと!?

「ご飯無料、おかわり自由」って…いくら食べても同じ値段ってこと!?

「いくらご飯を食べてもお金を取られないなんて!マレーシアで食べ物が無料でもらえるなんて、ありえないわ!」(マレーシア/女性/30代)
「オーダーしていないのに、ご飯が無料で付いてきたことには驚きました!学生でお金を節約したいから、とっても助かった」(デンマーク/女性/20代)

ご飯やスープが無料だったり、お代わりが自由だったりと、オーダーしたら無料で何かが食べられるというのは、日本のレストランではよく見かけるサービスですが、海外ではこれが珍しいそう。確かに言われてみれば、どれだけ食べても無料というのは、とてもラッキーなサービスですよね。

「〇〇放題」って、なんて素敵な言葉なの…!

「〇〇放題」って、なんて素敵な言葉なの…!

食べ放題飲み放題なんてサービス、ヨーロッパではほぼないわ。コストも抑えられて色々な種類を試せるから、楽しいわよね」(オランダ/女性/20代)
「マレーシアにも食べ放題はほぼないの!遠慮なくいっぱい食べられるから、よく食べに行くわ」(マレーシア/女性/30代)

食べ放題飲み放題ともに、日本では昔から定着しているサービスですよね。海外でも、日本料理屋や韓国料理屋を中心に、近年広まりつつあるサービスだそうですが、数はまだまだ少ないようです。おいしい食べ物を、お金を気にせずお腹いっぱいに食べられるのは、とっても幸せなサービスと、みんな目を輝かせて話してくれました。特に、アルコールの飲み放題に対して、感動の声が多く寄せられました。

お酒の種類が豊富で、アルコール好きにはたまらない!

お酒の種類が豊富で、アルコール好きにはたまらない!

「日本のレストランにはお酒の量がとても多いよね!お酒が好きだから、いつも何を選ぶか楽しみなんだ」(中国/男性/20代)

ラガービールからクラフトビール、ワイン、日本酒など、さまざまな種類のアルコールを取り揃えているレストランが多い日本のレストラン。オリジナルのカクテルなどを出すレストランも、見かけるようになりました。しかし一方で、ソフトドリンクの種類が少ない……という声が、お酒を飲まない人からは寄せられました。東南アジアなどにはフルーツジュースの種類が豊富だそうで、「日本にも増えてほしい」とのことでした。

日本のレストランが好評な一方で、残念ながらこんなマイナスイメージもあがりました。

タバコが吸えるレストランが多いのがなぁ…

タバコが吸えるレストランが多いのがなぁ…

「日本にはまだまだタバコを吸えるところが多いのよね。それだけでそのお店には行きたくなくなるわ」(マレーシア/女性/30代)

多くのレストランが禁煙を採用していますが、他国に比べるとまだまだ少ないという意見がありました。欧米では、店内でタバコを吸うことを国全体で禁止しているところがほとんどのなか、日本は喫煙の可否はお店次第。しかし近年は分煙されているなど、喫煙に配慮したお店もできているので、タバコを吸う吸わない問わず、どんな人も気持ちよく利用できるレストランが増えていくといいですね。

出前システムは、中国の方が普及しているかな

出前システムは、中国の方が普及しているかな

「上海では多くのレストランが出前を行なっているんだけど、日本ではまだできる店舗が少ないよね」(中国/男性/30代)

疲れた日の夜ご飯や、ホームパーティに便利な出前。日本でもここ最近は、アプリの普及などにより、出前できるレストランが増えていますが、他国に比べるとまだまだなよう。日本人としても、自宅にいながらプロの味が手軽に食べられるよう、ぜひもっと普及してほしいサービスですね。

「自分の国のレストランより断然、日本のレストランの方が好き!」という声が出るほど、多くのうれしい意見があった日本のレストランサービス。その他にもタッチパネルやボタンで店員を呼べること、お手頃価格のレストランが豊富にあることなど、さまざまな意見が出てきました。ぜひより多くのレストランで、良いサービスを体感してもらいたいですね。

Written by:

Fujico

Fujico

東京都生まれ。2015年にフリーライターとして独立。北米での留学・就労経験もあり、英日の翻訳・通訳も行う。東京の島・伊豆諸島をこよなく愛し、月に1度はどこかの島にいます!

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索