HOME 東北 宮城 仙台・松島 残り3時間あればOK!仙台で出発ギリギリまで楽しめるおすすめスポット5選
残り3時間あればOK!仙台で出発ギリギリまで楽しめるおすすめスポット5選

残り3時間あればOK!仙台で出発ギリギリまで楽しめるおすすめスポット5選

公開日: 2020/04/15
更新日: 2020/08/19

帰りの飛行機や新幹線の出発まで少し時間が余ってしまった…、というのは旅先でよくあること。「どこへ行こう」「何をしよう」と残った時間をどう過ごそうか分からず困ってしまいますよね。今回はそんな“ちょっとだけ時間が余った”ときに役立つ、JR仙台駅や仙台空港周辺のお楽しみスポットをご紹介。出発までのタイムリミットは3時間。この記事をチェックして、宮城観光を最後まで楽しみましょう!

目次
  1. 1.かわまちてらす閖上
  2. 2.仙台城跡
  3. 3.阿部蒲鉾店本店
  4. 4.しまぬき本店
  5. 5.S-PAL仙台

1.かわまちてらす閖上

1.かわまちてらす閖上
写真提供:かわまちてらす閖上

仙台空港から車で約15分と、飛行機を利用して帰国する方にオススメなのが、商業施設「かわまちてらす閖上」。広々とした川の下流沿いに位置し、海鮮グルメが人気の飲食店や地元フルーツで作るメニューが並ぶスイーツ店、日本で古くから愛される駄菓子を扱うショップなど、約25店が軒を連ねます。多言語対応はないものの、海外からの観光客が多く、どの店も快く出迎えてくれますよ。

写真提供:かわまちてらす閖上

イチオシは、宮城県山元町で栽培するミガキイチゴを使ったスイーツの専門店「ICHIBIKO 閖上店」です。ミガキイチゴとは、香りの良さと糖度の高さ、「食べる宝石」と称される美しい見た目が特徴のブランドいちご。お店では、カスタードプリンにミガキイチゴのジャムをトッピングした「いちごのプリン」(400円・税別)や、1つのボトルに2分の1パック分のいちごが入ったドリンク「いちびこミルク」(750円・税別)などが味わえます。おなかいっぱいになったら、心地よい風を浴びながら川沿いを散策するのもいいですね。

  • かわまちてらす閖上
    • 住所 宮城県名取市閖上1 E-65街区1画地
    • 電話 022-399-6848
    • 営業時間:店舗により異なる
      定休日:店舗により異なる

2.仙台城跡

2.仙台城跡
仙台城跡には、初代仙台藩主・伊達政宗公の騎馬像が立つ

仙台観光の定番「仙台城跡」も、JR仙台駅から車で約10分とアクセス抜群のスポット。仙台城は、戦国武将・伊達政宗公が築いた城で、残念ながら空襲により城が消失。現在は、復元された脇櫓(わきやぐら、防御や物見のために建てられた一部二階建の建物)や、高さ最高17m、約70度と急勾配の石垣から往時をしのぶことができます。

史跡に設置された立て看板では、日本語と英語で仙台城の歴史を紹介。また、敷地内に建つ伊達政宗公の騎馬像はフォトスポットとしても人気で、春には桜と伊達政宗公騎馬像を写真に収められます。

写真提供:青葉城資料展示館

そのほか、コンピューターグラフィックスによる仙台城の復元映像の公開や、仙台城の姿をVRで体感するプログラムを行なう「青葉城資料展示館」、宮城の郷土料理を味わえるフードコートなどがあります。フードコートは食券でオーダーするスタイル。メニューは英語表記のほか写真も掲載されているため、利用しやすいですよ。

  • 仙台城跡
    • 住所 宮城県仙台市青葉区川内1
    • 電話番号:022-214-8259(仙台市観光課)
      営業時間:見学自由
      料金:無料(各施設の体験や入場は別途)
      定休日:無休

3.阿部蒲鉾店本店

3.阿部蒲鉾店本店
写真提供:阿部蒲鉾店

宮城ならではの体験を楽しみたい方にイチオシなのが、JR仙台駅から徒歩10分ほどの場所にある「阿部蒲鉾店 本店」。仙台の名物グルメ「笹かまぼこ」の製造・販売を行なう老舗店です。笹かまぼことは、白身魚のすり身を笹の葉の形に成形し焼き上げたもの。仙台みやげの定番でもあり、店内には魚の旨みをしっかりと感じられるシンプルな笹かまぼこから、チーズや野菜を加えたものまで、多彩な種類が並びます。

写真提供:阿部蒲鉾店

阿部蒲鉾店 本店のお楽しみといえば、笹かまぼこの手焼き体験。1階で受付を済ませたのち、手焼きコーナーへと向かいます。スタッフから竹串に刺さった笹かまぼこを受け取ったら、手焼き体験のスタート。専用の焼き台にのせ、両面がこんがりと焼けたらいただきましょう。焼き時間は両面合わせて3分ほど。多言語対応はありませんが、工程は焼くだけととても簡単なため気軽にチャレンジできますよ。なにより、焼きたては驚くほどおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため、「手焼き笹かま体験」は2020年4月現在休止中です。

  • 阿部蒲鉾店 本店
    • 住所 宮城県仙台市青葉区中央2-3-18
    • 電話 022-221-7121
    • 営業時間:10:00~19:00(手焼き笹かま体験は10:00~17:00)
      料金:手焼き笹かま体験250円(税込)
      定休日:無休(手焼き笹かま体験は12月20日~1月3日休)

4.しまぬき本店

4.しまぬき本店
写真提供:しまぬき本店

JR仙台駅から徒歩約10分の場所に建つ「しまぬき本店」は、宮城の伝統工芸品を扱う店。愛らしい表情の伝統工芸品・こけしを缶に閉じ込めた「こけし缶」や、震災の経験から生まれたLEDライト内蔵のこけし「明かりこけし」などのオリジナルアイテムが多く、こけしグッズを探している方にぴったりの店です。購入した商品は海外への発送も受け付けています。また、免税店なので訪れる際にはパスポートの持参をお忘れなく(絵付け、発送共に日本語での対応となります)。

写真提供:しまぬき本店

店内では、こけしの絵付け体験も開催。こけしの形は大小さまざまな6種類から選ぶことができ、お気に入りを見つけたら、表情や模様など思い思いに描きます。絵付け体験は定休日を除き毎日開催。制作時間は15分~1時間と人によっても異なりますが、駅からも近いので、めいっぱいこだわって作るのもいいですね。旅の素敵な思い出になりますよ。

  • しまぬき本店
    • 住所 宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17
    • 電話 022-223-2370
    • 営業時間:10:30~19:00
      料金:こけしの絵付け体験400円(税込)~
      定休日:第2水曜

5.S-PAL仙台

5.S-PAL仙台

みやげ探しなら、JR仙台駅直結のビル「S-PAL仙台」へ。本館地下1階の「おみやげ通り」には多くのみやげ店が並び、枝豆をすり潰して作る郷土料理・ずんだの加工品にバラエティ豊かなスイーツ、地元の食材で作る調味料やジャムなど、県内屈指の品ぞろえ。試食できる商品もあるので、味が気になるときは気兼ねなく声をかけてみましょう。

また、レストランフロアが隣接しているため、食事とみやげ探しを時間の無駄なく行えるのもうれしいポイント。本館2階には免税対応カウンターがあります。

地酒をみやげに考えている方は、東館2階のフロア「伊達のこみち」に立ち寄ってみて。フロア内にある「藤原屋 みちのく酒紀行」には、東北6県の日本酒やワイン、焼酎が並びます。店の入口には、1杯100円(税込)で試飲ができる酒の自動販売機を設置。試飲してから購入できるとあって、観光客に好評です。

  • S-PAL仙台
    • 住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
    • 電話番号:022-267-2111(S-PAL仙台代表)
      営業時間:10:00~21:00(店舗により異なる)
      定休日:無休※臨時休あり

いかがでしたか?せっかくの観光だからこそ、時間いっぱい楽しんで良い旅にしてくださいね!

Text by:株式会社シュープレス

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索