HOME 東北 青森 その他青森近郊 家族で訪れたい!絶景に感動する東北の隠れ温泉宿5選
家族で訪れたい!絶景に感動する東北の隠れ温泉宿5選

家族で訪れたい!絶景に感動する東北の隠れ温泉宿5選

公開日: 2021/04/15

日本の北部に位置する青森県秋田県岩手県山形県宮城県福島県からなる東北地方。豊かな自然があり、温泉も多く湧いているエリアです。ブナの原生林に包まれた秘湯や日本海と一体化しているような露天風呂など絶景が眺められる温泉が多いのも特徴。今回は家族旅行にぴったりな東北の絶景温泉宿をご紹介します。密を避けてゆったりとした時間を過ごしたい方にぴったりです。

目次
  1. 1:黄金崎不老ふ死温泉(青森県深浦町)
  2. ◆実施中の新型コロナ感染症対策
  3. 2:鶴の湯温泉(秋田県仙北市)
  4. ◆実施中の新型コロナ感染症対策
  5. 3:温泉山荘 だいこんの花(宮城県蔵王町)
  6. ◆実施中の新型コロナ感染症対策
  7. 4:会津東山温泉 向瀧(福島県会津若松市)
  8. ◆実施中の新型コロナ感染症対策
  9. 5:山水閣(岩手県花巻市)
  10. ◆実施中の新型コロナ感染症対策

1:黄金崎不老ふ死温泉(青森県深浦町)

1:黄金崎不老ふ死温泉(青森県深浦町)

本州の最北部・青森県の津軽半島、深浦町にある「黄金崎不老ふ死温泉(こがねざきふろうふしおんせん)」。美しい夕日が眺められる景勝地として知られる、黄金崎という岬に建ちます。「不老ふ死」という名前の由来は、「ここで養生すれば、老いたり弱ったりしない」という言い伝えからきているそうです。

宿の名物は、開放感あふれる「海辺の露天風呂」。波うち際に設けられた湯船に浸かると、水平線が目の高さに近づき、海と一体化しているような気分に。

湯船を満たす茶褐色の湯は、鉄を多く含む塩化物強塩泉で、ナトリウムやマグネシウムが含まれています。身体の芯まであたたまる高い保温性と、切り傷や皮膚病などの肌トラブルに効果があり「美肌の湯」ともいわれています。

宿では日帰り入浴もできますが、おすすめは宿泊。露天風呂の日帰り入浴(最終受付15:30、16:00まで利用可能)は日が沈む前の午後4時までに出なくてはならず、夕日で辺り一面が黄金色に染まる美しい夕暮れ時の入浴は、宿泊者だけの特権。オレンジ色の光を放つ夕日と雄大な日本海の絶景を眺めながら湯に浸かる体験は、忘れられない旅の思い出になるでしょう。

宿には「海辺の露天風呂」のほかにも、日本海を眼下に一望できる「不老ふ死の湯」、熱湯とゆる湯の2つの浴槽を備える「黄金の湯」も設置。野趣あふれる露天風呂に浸かるのが難しい小さな子どもや高齢者と一緒でも、絶景温泉を楽しめます。

温泉を楽しんだあとは、海の幸たっぷりの夕食をいただきます。青森県の最西端に位置する深浦町の海は、魚のエサとなるプランクトンが発生しやすく、ミネラルたっぷりの伏流水も注ぎ込まれる国内有数の好漁場。宿では地元の漁師から直接仕入れる、マグロやアワビなど新鮮な魚介類が味わえます。朝食は数種類の刺身や焼き魚を日替わりで用意する食べ放題です。ご飯のほかにパンもありますよ。

宿では数か国語対応のタブレット端末を導入。外国語を話せないスタッフとも最低限のコミュニケーションを取ることができるので、安心です。

◆実施中の新型コロナ感染症対策

店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限

  • 黄金崎不老ふ死温泉
    • 住所 〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
    • 電話 0173-74-3500
    • 営業時間:IN14:00、OUT10:00
      料金:1泊2食付き 12,800円~

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

2:鶴の湯温泉(秋田県仙北市)

2:鶴の湯温泉(秋田県仙北市)

秋田県の東部中央に位置し、仙北市田沢湖地区にある乳頭(にゅうとう)温泉郷。青森県岩手県秋田県の3県にまたがる「十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園」の乳頭山麓に点在する7つの温泉の総称です。ブナの原生林が生い茂る土地に、茅葺き屋根の建物や古い小屋が建つ情緒あふれる景観から、日本の原風景が残る温泉郷と呼ばれています。日本国内はもちろん、以前は海外からの観光客も多く訪れていました。

温泉郷を代表する「鶴の湯温泉」は、1688年頃から営業していた古い歴史を誇る宿。江戸時代(1603年~1867年)に使われていた古い木造建築に宿泊できるのも人気のひとつで、日本の伝統的な火の元・囲炉裏が備えられている客室もあります。古き良き日本の雰囲気を残しつつも、洗面所やトイレ、暖房などは新しくなっていて快適に滞在可能。

家族で風情ある広い敷地内を散歩したり、部屋でおしゃべりを楽しんだりと、慌ただしい日常を忘れて過ごすのにぴったりな雰囲気です。

鶴の湯温泉を訪れる人の目的の多くは、混浴露天風呂「鶴の湯」に浸かること。美しいブナの木々に囲まれた大きな湯船には、青みがかった乳白色の湯がたっぷりと湛えられています。

混浴ですが、白い湯に浸かってしまえば体が見えない状態に。家族全員で入れるのもうれしいポイントです。

食事は秋田産の山芋を使った味噌仕立てのや焼き魚、季節の山菜料理などが味わえます。滋味あふれる夕食を堪能したあとは、もう一度露天風呂へ行ってみてください。夜は灯りがランプだけになり、一層秘湯ムードが漂います。

宿には英語を話せるスタッフがいるので、館内や入浴のルールなどが分からないときは、聞いてみてくださいね。

◆実施中の新型コロナ感染症対策

店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応

  • 鶴の湯温泉
    • 住所 〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
    • 電話 0187-46-2139
    • 営業時間:IN15:00、OUT10:00、日帰り入浴は10:00~15:00
      料金:1泊2食付9,830円~、日帰り入浴は600円、小学生300円

3:温泉山荘 だいこんの花(宮城県蔵王町)

3:温泉山荘 だいこんの花(宮城県蔵王町)

宮城県の南西部、蔵王連峰の東麓に広がる遠刈田温泉は、開湯約400年の歴史を誇る温泉地。湯は茶褐色で少し熱め。泉質はナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉を含んでいます。

遠刈田温泉で家族だけの静かな時間を過ごしたい人におすすめの宿が、「温泉山荘 だいこんの花」。約33,000平方メートルの自然あふれる敷地は5つのエリアに分かれていて、それぞれに宿泊棟が建ちます。広大な森の中にわずか12棟18室。プライベートな空間でのんびり過ごせます。

宿泊棟には、渓流が望めたり、ホタルが生息する池があったりとそれぞれ特色があります。例えば、「山にあそぶ」と名付けられたエリアの「えぼし岳」という部屋は、リビングルームとベッドルームが階層を分けたメゾネットタイプ。テラスとバルコニーからは、手を伸ばせば触れられそうな距離に、木々が立ち並びます。

部屋には露天風呂も設置していて、好きなタイミングで湯浴みが可能。爽やかな朝日を浴びたり、満天の星空を眺めたりしながら親子で湯に浸かれば、会話も弾みそうですね。

部屋と温泉だけでなく、料理も宿の自慢です。広大な敷地内には農園があり、夕食も朝食も自家栽培野菜が主役。朝食は採れたて野菜が食べ放題のサラダブッフェや自家製トマトジュースを用意し、思う存分新鮮野菜が味わえます。

森の中でゆっくり滞在したあとは、お買い物はいかがでしょうか。母屋には東北地方の伝統工芸品や食品を扱うセレクトショップ「Mikke」があります。蔵王の特産品を使ったオリジナルのジャムやジュースは日持ちするので、おみやげにもぴったりですよ。

◆実施中の新型コロナ感染症対策

店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応

  • 温泉山荘 だいこんの花
    • 住所 〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字遠刈田北山21-7
    • 電話番号:予約・問い合わせは公式ホームページより受付(https://www.daikon-no-hana.com/)
      営業時間:IN15:00、OUT11:00
      料金:1泊2食付35,200円~(消費税込・入湯税150円別)

4:会津東山温泉 向瀧(福島県会津若松市)

4:会津東山温泉 向瀧(福島県会津若松市)

福島県西部に位置する会津地方の中心都市にある会津東山温泉。開湯は1300年前、僧侶の行基(ぎょうき)によって発見されたと伝えられています。温泉街は川沿いに古くからの宿が建ち並び、無料の足湯や飲食店もあります。

その温泉街のなかでひと際目をひく、伝統的な日本建築旅館が「会津東山温泉 向瀧(あいづひがしやまおんせんむかいたき)」。かつて、会津藩の武士が保養所として利用していた1873年創業の老舗です。

建物は日本庭園を囲むように建つ純和風の木造建築で、旅館としては日本初の登録有形文化財に登録。宿の前にかかる詠観橋(えいかんばし)とともに、会津東山温泉の代表的な景観として知られています。

家族で宿泊するなら、「特別室 はなれの間」がおすすめ。3部屋が続いた32.4平方メートルのゆったりとした広さの部屋です。日本の皇族が宿泊したことがある由緒正しい書院造りの客室で、福島県出身の著名な医師で細菌学者・野口英世(1876年~1928年)の書も掲げられています。

池や滝を配した美しい回遊式日本庭園を望むことができるのも、この部屋の魅力です。冬には竹筒にろうそくを入れて、庭をライトアップする「雪見ろうそく」を開催。家族みんなで暖かい室内に居ながら、幻想的な光の世界を堪能できる贅沢な時間が過ごせるでしょう。

「向瀧」は自然湧出する3つの自家源泉温泉を持ち、100パーセント源泉掛け流しの湯。泉質は、ナトリウム・カルシウムが豊富な硫酸塩・塩化物泉で、無色透明です。少し熱めに感じる45度の湯に浸かれば、じんわりと温泉成分が体に染み込んでいくように感じます。白御影石や大理石を用いた浴室もレトロな雰囲気で素敵ですよ。

「鯉の甘煮」や「鰊の山椒漬け」など、会津若松の郷土料理が味わえる食事も楽しみのひとつ。地元の食材をメインに使った素朴な味わいの料理を部屋でゆっくり堪能しましょう。

◆実施中の新型コロナ感染症対策

店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/予約宿泊者のみ入館/夕食・朝食ともに部屋食

※写真提供:会津東山温泉 向瀧

  • 会津東山温泉 向瀧
    • 住所 〒965-0814 福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200
    • 電話 0242-27-7501
    • 営業時間:IN15:00、OUT10:00、日帰り入浴なし・宿泊のみ
      料金:1泊2食付19,950円~

5:山水閣(岩手県花巻市)

5:山水閣(岩手県花巻市)

岩手県南部、奥羽山脈の渓流沿いに湧く、12の温泉が集まる花巻温泉郷。その中のひとつ、大沢温泉の「山水閣(さんすいかく)」は、豊沢川の清流を眼下に望む山あいに建つ和風旅館です。

大沢温泉には「湯治屋」という系列宿もあります。「山水閣」に宿泊するとすべての風呂が利用でき、湯めぐりが楽しめます。大きなガラス窓から山の景色を眺められる半露天風呂や小さな子どもと一緒でも気兼ねなく湯浴みできる貸切の家族風呂、川に沿うようにある露天風呂と浴室の種類も豊富。

写真はイメージ

宿は豊かな自然に囲まれているため、四季折々の山の景色を楽しみながら、湯に浸かれることが自慢。特に秋の紅葉と冬の雪景色は必見です。

屋根のある半露天風呂「豊沢の湯」では、赤や黄、緑と極彩色に染まった木々を一望。浴室の窓枠に縁取られた紅葉の絶景は、まるで一枚の絵のようです。

雪景色を眺めるなら混浴露天風呂「大沢の湯」へ。敷地内にかかる橋や建物の屋根、周囲の木々が雪で真っ白に一変する美景を見られます。「大沢の湯」は夜の8時から9時までが女性専用時間。混浴に抵抗のある女性はこの時間帯に利用してみてください。

「山水閣」では旬の食材を生かした日本料理のコースも堪能できます。季節のおいしい食材を味わえるようにメニューは月替わり。山菜や魚介のほか、花巻市のブランド豚「白金豚(はっきんとん)」、岩手が誇る牛肉「前沢牛」や「岩手牛」も用意されています(金額により内容に変更あり)。子ども用の「お子様膳」もあるので、家族みんなで楽しい食事時間が過ごせそうですね。

◆実施中の新型コロナ感染症対策

店舗・施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/店舗・施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/入場制限、予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応

  • 大沢温泉 山水閣
    • 住所 〒025-0244 岩手県花巻市湯口大沢181
    • 電話番号:0198-25-2021(受付時間8:00~19:00)
      営業時間:IN15:00、OUT10:30
      料金:1泊2食付15,400円~

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

いかがでしたでしょうか?自然いっぱいの東北の温泉宿に家族で出かけてみてください。

Text by:株式会社シュープレス

※本記事の情報は2021年4月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索