HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 大阪市民が教える「梅田」に観光に来たらやっておくべきこと10選
大阪市民が教える「梅田」に観光に来たらやっておくべきこと10選

大阪市民が教える「梅田」に観光に来たらやっておくべきこと10選

公開日: 2020/07/21
更新日: 2020/10/20

大阪の玄関口であるJR大阪駅がある梅田は、商業施設や観光スポットが多く、いろいろ楽しめる魅力的な街です。そんな梅田で体験できるのは、フォトジェニックな写真スポットでの撮影や絶景カフェでの食事など、どれも思い出に残るものばかり。地下鉄や私鉄などの多くの路線が乗り入れる活気あふれる街・梅田ならではの、いろいろな体験をご紹介します。

目次
  1. ■1:観覧車から大阪の街を見下ろす
  2. ■2:梅田イスとフォトジェニックな写真を撮る
  3. ■3:美しい「Water Tree」と、大阪ならではのグルメを楽しむ
  4. ■4:お気に入りの着物姿で大阪を散策する
  5. ■5:大阪ならではの気取らないグルメを楽しむ
  6. ■6:梅田スカイビルの「空中庭園」からの絶景ビューは必見!
  7. ■7:天空のカフェで時間を忘れる
  8. ■8:自分オリジナルのアートな織物を作る
  9. ■9:電車を眺めながらコーヒーブレイク
  10. ■10:不思議な水時計をながめる

■1:観覧車から大阪の街を見下ろす

■1:観覧車から大阪の街を見下ろす

梅田の街を見渡せる、「HEP FIVE観覧車」は、ビルから飛び出たようなビジュアルがユニーク。赤いボディがフォトジェニックな、梅田ランドマーク的存在です。複合商業施設「HEP FIVE」の中にあり、最上部の高さは約106m。一度に4人まで乗車でき、梅田のビル群や電車などを一望できます。

観覧車内は冷暖房完備。快適に約15分間、都会の真ん中で空中散歩を楽しめます。ビルから登って、視界が開けていく感覚がたまらない! 珍しい街中の観覧車から眺める景色は、とてもよい思い出になりますよ。

  • HEP FIVE観覧車
    • 住所 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町5-15
    • 最寄駅 大阪梅田駅(阪急電鉄、阪神電車)大阪駅(JR)
    • 営業時間:11:00~22:45(最終搭乗時刻)
      料金: 1人600円(5歳以下無料)
      定休日:不定休(HEP FIVE休館日及び定期点検時は運休)

■2:梅田イスとフォトジェニックな写真を撮る

■2:梅田イスとフォトジェニックな写真を撮る

「HEP FIVE観覧車」のすぐ近く、阪急サン広場にあるユニークなフォトスポットが「梅田イス」。訪日外国人にも人気です。以前は漢字の梅田イスのみでしたが、ローマ字の“umeda”も登場しました。梅田イスの名前の通り、梅田の「田」の部分は椅子になっていて、座って写真を撮ることができます。

真っ赤なビジュアルがフォトジェニック!地名が入ったスポットで撮った写真は、とてもいい思い出になりそうですね。梅田に来たならぜひ、梅田イスに座って写真を撮りましょう。

  • 梅田イス
    • 住所 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8 阪急サン広場
    • 最寄駅 大阪梅田駅(阪急電鉄、阪神電車)大阪駅(JR)梅田駅、東梅田駅(Osaka Metro)
    • 営業時間:24時間
      定休日:なし

■3:美しい「Water Tree」と、大阪ならではのグルメを楽しむ

■3:美しい「Water Tree」と、大阪ならではのグルメを楽しむ

実は梅田には、地元民に“梅田ダンジョン”と呼ばれるほど複雑な地下街があります。その中でも、大阪の食文化が楽しめる場所として親しまれているのが、「ホワイティうめだ 泉の広場エリア」。もともと本物の噴水があり、いろいろなお店が並ぶエリアでしたが、2019年にすべてが飲食・食物販のグルメ街として、新しく生まれ変わりました。

ランチにピッタリな定食スイーツ居酒屋など、約35店舗の個性的なお店に目移りしてしまいそうです。お店を探す前にぜひ、ゾーンが交わる場所にあるシンボル「Water Tree」の下に立ってみてください。季節や時間によって変化する、優しい光の演出が楽しめますよ。

  • ホワイティうめだ泉の広場
    • 住所 〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町 梅田地下街
    • 最寄駅 大阪梅田駅(阪急電鉄、阪神電車)大阪駅(JR)東梅田駅、梅田駅(Osaka Metro)
    • 定休日:元旦、奇数月の第3木曜日

■4:お気に入りの着物姿で大阪を散策する

■4:お気に入りの着物姿で大阪を散策する

せっかくの観光、着物姿で街を散策してみてはいかがでしょう。京都の振袖・袴の老舗がプロデュースする、本格的な着物をレンタルできるのが「京あるき 梅田店」。手頃な価格で、本格的な着物での街歩きが楽しめます。

プロの着付師がしっかりと着付けてくれるので、シルエットもきれい。とても写真映えしそうです。1,000枚以上の着物から、お気に入りを選べるのもうれしいところ。前述した「梅田イス」も着物姿なら、さらにクールな写真が撮れそうですね。着物レンタルはWEBか電話で要予約(空きがあれば、当日予約もOK)。友だち同士やカップルで利用すれば、気分が上がること間違いなしですよ。

  • 京あるき 梅田店
    • 住所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2丁目1番1号 阪急芝田町ビル3F
    • 最寄駅 大阪梅田駅(阪急電鉄、阪神電車)大阪駅(JR)
    • 営業時間:11:00~19:00(最終受付17:00、返却18:00まで)
      定休日:年末年始

■5:大阪ならではの気取らないグルメを楽しむ

■5:大阪ならではの気取らないグルメを楽しむ

「曽根崎お初天神通り商店街」は、約100店舗のグルメなお店が軒を連ねる商店街。寿司お好み焼き串カツなど、気取らず、リーズナブルなグルメが楽しめます。入り口には、人形浄瑠璃「曽根崎心中」の舞台となった、お初天神と呼ばれる露天神社があり、2月の節分や7月の夏祭りの他に、毎月第1金曜日には境内で古物市が開かれています。

古物市は観光客でも入りやすい気軽な雰囲気。レトロな玩具や骨董などがたくさん並ぶので、お気に入りが見つかるかもしれませんよ。

  • 曽根崎お初天神通り商店街
    • 住所 〒530-0057大阪府大阪市北区曽根崎2丁目5から2丁目15 近辺
    • 最寄駅 大阪梅田駅(阪急電鉄、阪神電車)大阪駅(JR)

■6:梅田スカイビルの「空中庭園」からの絶景ビューは必見!

■6:梅田スカイビルの「空中庭園」からの絶景ビューは必見!

梅田スカイビル」屋上にある「スカイ・ウォーク」は、オープンエアーの絶景スポット。35階から展望台を結ぶ、長いシースルーエスカレーターでは、非日常の雰囲気が味わえます。

高さは173m。大阪城天守閣や天保山の大観覧車などの名所から、遠くは明石海峡大橋や淡路島まで、ぐるりと360度見渡せる絶景スポット。夜はスカイウォークの床の蓄光石が輝き、幻想的な雰囲気になります。のんびりしたいなら、比較的人が少ない午前中がオススメです。

  • 梅田スカイビル 空中庭園展望台
    • 住所 〒531-6039 大阪府大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル
    • 最寄駅 大阪駅(JR)
    • 営業時間:9:30〜22:30(最終入場22:00)
      定休日:無休

■7:天空のカフェで時間を忘れる

■7:天空のカフェで時間を忘れる

梅田スカイビル」の27階にある「絹谷幸二 天空美術館 天空カフェ」は、美術館に併設されたカフェ。受付でカフェ利用と伝えれば、天空カフェのみの利用も可能です。

コーヒーやソーダなどのドリンクの他に、バケットサンドやマフィンなどの軽食もあります。壁に絹谷幸二氏の版画と顔料を模したカラフルな瓶が飾られ、オシャレな椅子が並ぶ空間。2人で座れるカップルシートも素敵です。時間が経つのを忘れてしまいそうな絶景カフェで、景色を堪能してはいかが。

  • 絹谷幸二 天空美術館 天空カフェ
    • 住所 〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト27F
    • 最寄駅 大阪駅(JR)
    • 営業時間:月・水・木・日 10:00~18:00
      金・土・祝前日 10:00~20:00
      定休日:火曜日
      ※火曜日が祝日の場合は営業し、翌平日が休みとなります。
      ※年末年始、展示替え期間、また臨時に休みとなることがあります。

■8:自分オリジナルのアートな織物を作る

■8:自分オリジナルのアートな織物を作る

大阪発祥の手織り「さをり織り」が楽しめる「SAORI 豊崎長屋」は、築100年程の長屋をリノベーションした体験工房です。Osaka Metro中崎町から5分程の場所にあります。マフラーやテーブルセンターなら120分ほどで完成。海外からのお客様も多く、ハマってしまうリピーターが多いのだとか。

英語対応可能なスタッフも在籍しているので、コミュニケーションもバッチリです。中崎町は戦前から残る長屋文化が残る町。オシャレなカフェなども多いので、体験の後に散策するのも楽しいですよ。

  • SAORI 豊崎長屋
    • 住所 〒531-0072  大阪府大阪市北区豊崎1-7-2
    • 最寄駅 中崎町駅(Osaka Metro)
    • 営業時間:10:30~12:30、13:30~15:30 
      定休日:金曜日
      ※外国人観光客には、さをり織りのお土産付き
      ※予約はホームページかメール(メールは英語対応あり)

■9:電車を眺めながらコーヒーブレイク

■9:電車を眺めながらコーヒーブレイク

大阪梅田から京都・神戸などを結ぶ阪急電車。阪急大阪梅田駅の改札内にあるのが、「タリーズコーヒー 阪急大阪梅田駅3F店」です。改札の中にあるので、電車待ちの休憩にもピッタリ。

店舗はホームより高い位置にあり、窓際に座ると上から電車を眺めることができます。電車が次々と出入りする様子や、阪急電車の統一色である、阪急マルーンカラーの車体がズラッと並ぶ光景は圧巻で、まるで小さなジオラマのよう。電車好きならずとも、楽しめてしまうスポットです。

  • タリーズコーヒー阪急大阪梅田駅3F店
    • 住所 〒530-0012大阪府大阪市北区芝田1丁目1-2 阪急電鉄 大阪梅田駅 3階改札内
    • 最寄駅 大阪梅田駅(阪急電鉄)
    • 営業時間:7:00~22:00
      定休日:無休

■10:不思議な水時計をながめる

■10:不思議な水時計をながめる

JR大阪駅の南ゲート広場にある「水の時計」は、水による不思議なパフォーマンスが人気のスポット。幅6.5メートル、高さ3.9メートルの空間に、時刻や季節の絵柄などが、落ちる水玉を使って描かれます。

その仕組みは、上部のノズルからでる水糸を、コンピューターで個別に制御し、空間に文字や絵柄を表現するというもの。不思議な水のパフォーマンスが、動画映えすると人気です。絵柄は5分で1周。駅外の広場にあるので、朝6時から24時まで見ることができますよ。

  • 水の時計
    • 住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング 1F 南ゲート広場
    • 最寄駅 大阪駅(JR)
    • 営業時間:6:00〜24:00
      定休日:なし

地元民に愛される梅田は交通も便利。JRに地下鉄、私鉄と、いろいろな電車が乗り入れています。さらに、観光施設や買い物、グルメなどが、徒歩圏内にぎゅっとそろっている場所でもあります。

周辺をまわるバスやレンタサイクルなどもあるので、梅田だけで一日楽しめるかも。梅田に来たらちょっと欲張って、いろいろな場所を回ってみてくださいね。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため休業中の場合があります。お出かけ前にHPなどをご確認ください。

Text by:二木繁美

※本記事の情報は2020年5月時点のものです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索