HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 大阪・梅田エリア「お買い物スポット」完全ガイド~百貨店から商業施設まで
大阪・梅田エリア「お買い物スポット」完全ガイド~百貨店から商業施設まで

大阪・梅田エリア「お買い物スポット」完全ガイド~百貨店から商業施設まで

公開日: 2020/05/29
更新日: 2020/06/04

JR「大阪駅」と、Osaka Metro「梅田駅」、私鉄「大阪梅田駅」周辺は、大阪を代表するエリア。さまざまな場所にアクセスできるほかお買い物スポットも充実し、日用品から洗練されたブランド品まで手に入れることができます。

そんな梅田エリアでは、魅力的なショップが集まる複合商業施設や地下街で賢くお買い物するのが便利です。梅田で行くべき商業施設とその特徴を、まとめてご紹介!

目次
  1. 大阪・梅田ってどんな場所?
  2. お買い物なら梅田がおすすめ
  3. 梅田エリアの3大百貨店:阪急うめだ本店、阪神梅田本店、大丸梅田店
  4. ■洗練されたショッピングを楽しみたいなら「阪急うめだ本店」
  5. ■食にこだわるなら「阪神梅田本店」
  6. ■JR大阪駅直結で便利な「大丸梅田店」
  7. 梅田の3大ランドマーク:グランフロント大阪、LUCUA osaka、LINKS UMEDA
  8. ■ハイセンスなファッション雑貨が豊富「グランフロント大阪」
  9. ■トレンドに敏感な若い女性に人気の駅型商業モール「LUCUA osaka」
  10. ■ドラッグストアやユニクロも!ヨドバシカメラの複合ビル「LINKS UMEDA」
  11. 梅田エリアのその他おすすめのショッピングスポット
  12. ■トレンドに敏感な若者が集う「HEP FIVE」
  13. ■ブランド直営店がずらり「ハービスPLAZA」
  14. ■ファッションもお土産も充実「阪急三番街」
  15. ■日本最多の利用者数を誇る地下街「ホワイティうめだ」
  16. 大阪・梅田でお買い物をとことん楽しもう

大阪・梅田ってどんな場所?

大阪・梅田ってどんな場所?
JR大阪駅「時空(とき)の広場」

梅田とは大阪市北区の町名で、主にJR「大阪駅」、Osaka Metro「梅田駅」「東梅田駅」「西梅田駅」、阪急・阪神「大阪梅田駅」周辺のエリアを指します。

西日本最大の繁華街で、百貨店複合商業施設ホテルなどが立ち並んでいるのが特徴。オフィスも多く、街中にはビジネスマンをはじめ、お買い物や散策に訪れた老若男女が日々行き交っています。また超高層ビル群のほか、地下街も充実し、さまざまな場所でお買い物やグルメが楽しめます。

お買い物なら梅田がおすすめ

お買い物なら梅田がおすすめ
LINKS UMEDAの「UNIQLO」
グランフロント大阪の「G-SHOCK STORE」

梅田には洗練された超高層ビルや利便性の高い地下街があちこちにあり、それぞれにいろいろなショップが入っています。目的に合わせて複合商業施設を選びつつ、高級ブランド品からちょっとしたお土産にぴったりなものまで、バリエーション豊かなお買い物を賢く楽しみましょう。

梅田エリアの3大百貨店:阪急うめだ本店、阪神梅田本店、大丸梅田店

梅田には「阪急うめだ本店」、「阪神梅田本店」、「大丸梅田店」という3つの百貨店があり、それぞれJR・地下鉄・私鉄、いずれからも近くてアクセス抜群です。それぞれの特徴をご紹介していきます。

■洗練されたショッピングを楽しみたいなら「阪急うめだ本店」

■洗練されたショッピングを楽しみたいなら「阪急うめだ本店」
Kapi Ng / Shutterstock.com

1929年に世界初のターミナル百貨店として開業した「阪急うめだ本店」。とくにファッション先導型店舗として名高く、最先端のお買い物ができると、国内外から多くの人が訪れています。とくに「インターナショナル・ブティック」には超一流のブランドショップが並び、化粧品売り場は西日本最大級の品ぞろえです。

さらに地下の食品売り場には日本のトレンドグルメが集まり、和食洋食・中華とさまざまなお菓子やお惣菜がずらり。「日本の最先端のものが欲しい! 食べたい!」という人には、ぜひおすすめしたい百貨店です。

■食にこだわるなら「阪神梅田本店」

■食にこだわるなら「阪神梅田本店」

「阪神梅田本店」は、地元民に愛される地域に根ざした百貨店。一流ブランド品やセレクトショップ、雑貨・日用品なども充実していますが、とくに「食料品に強い」といわれています。阪神梅田本店の地下1Fの食料品フロアには、大阪土産にぴったりなお菓子がずらりと並び、あれもこれもと欲張ってしまいそうです。

クリスマスやバレンタインなどの記念日には催事が開かれ、行列ができるなど大賑わいに。また年明け最初に販売される福袋はとても人気があり、即完売になるほど。大阪で年越しを迎えた際には、ぜひ阪神梅田本店の福袋に並んでみてはいかがでしょう。

■JR大阪駅直結で便利な「大丸梅田店」

■JR大阪駅直結で便利な「大丸梅田店」
Gengorou / Shutterstock.com

JR大阪駅直結の複合商業施設「サウスゲートビルディング」のB2Fから15Fに入る「大丸梅田店」。JR大阪駅の橋上通路や、時空(とき)の広場と直結するほか、7フロアに37カ所もの入り口があり、アクセスしやすいのが便利です。

トレンドを追求した商品がそろうのはもちろん、一流ブランド品なども充実。スイーツやお惣菜などグルメも幅広くそろい、「ホテルに帰る前にちょっとお買い物したい」という需要に応えてくれます。

  • 大丸梅田店
    • 住所 530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目1-1
      地図をみる
    • 最寄駅 大阪 駅 (JR 東海道本線 / JR 京都線 / JR 大阪環状線 / JR 神戸線 / JR 宝塚線)
      徒歩1分
    • 電話 06-6343-1231

梅田の3大ランドマーク:グランフロント大阪、LUCUA osaka、LINKS UMEDA

梅田ランドマークともいえる複合商業施設「グランフロント大阪」「LUCUA osaka」「LINKS UMEDA」をご紹介。いずれも明るく洗練された内装で、こだわりのブランドがずらりと並びます。

■ハイセンスなファッション雑貨が豊富「グランフロント大阪」

■ハイセンスなファッション雑貨が豊富「グランフロント大阪」
twoKim studio / Shutterstock.com

JR大阪駅の南側に位置し、南館と北館からなる複合商業施設です。ショッピングモールのほか、レストランやカフェ、ホテル、劇場、超高層マンションなどから構成され、多くの人が日々行き交っています。

BEAMS HOUSEやRon Hermanなどのこだわりファッション、4℃ BRIDALなどのジュエリー、無印良品などライフスタイル雑貨と、ハイセンスなお買い物をするならぜひチェックしたい場所です。

■トレンドに敏感な若い女性に人気の駅型商業モール「LUCUA osaka」

■トレンドに敏感な若い女性に人気の駅型商業モール「LUCUA osaka」
psgxxx / Shutterstock.com

西館「LUCUA 1100(ルクアイーレ)」と、東館「LUCUA(ルクア)」からなる国内最大級の駅型商業モール。JR大阪駅の1F改札中央コンコースからすぐにアクセスできる利便性が魅力です。

「LUCUA 1100」は“ギャップ、コントラスト、マリアージュ”がキーワード。個性的なショップが並ぶマルシェのような2F雑貨フロアや、よりよい暮らしを提案するライフスタイルグッズとファションの7Fフロアなど、各フロアごとに異なるコンセプトが楽しいです。一方「LUCUA」はファッションやトレンドに敏感な働く女性たちがターゲット。

日常生活にフィットする価格帯や、“今っぽい”アイテムを豊富に取りそろえています。トレンドに敏感な世代や、日本のファッションが好きな方にはぴったりくるアイテムがきっと見つかることでしょう。

  • ルクア大阪
    • 住所 530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3
      地図をみる
    • 最寄駅 大阪 駅 (JR 東海道本線 / JR 京都線 / JR 大阪環状線 / JR 神戸線 / JR 宝塚線)
    • 電話 06-6151-1111

■ドラッグストアやユニクロも!ヨドバシカメラの複合ビル「LINKS UMEDA」

■ドラッグストアやユニクロも!ヨドバシカメラの複合ビル「LINKS UMEDA」

2019年11月、ヨドバシカメラの複合ビル「ヨドバシ梅田タワー」の地下1Fから8Fに「LINKS UMEDA」がオープン。こちらは、ドラッグストアスーパーマーケットなど、日常的なお買い物をするのにぴったりの複合商業施設です。

梅田の中心部には、ほかに気軽なスーパーマーケットがほとんどんないため、梅田周辺のホテルに宿泊するときにはかなり重宝するはず。スターバックスコーヒーが館内に3店舗入るなど、ゆっくりと休憩するのにももってこいです。

また、ユニクロやグローバルワークなど、リーズナブルで高品質なファッションのショップも並び、家族みんなで気軽なお買い物を楽しみたい場所です。

  • LINKS UMEDA
    • 住所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1-1
    • 電話番号:06-6486-2225(10:00〜21:00)
      営業時間:
      [B2F-5F]ヨドバシカメラ/9:30〜22:00
      [B1F]LINKS MARCHE Eat&Walk/9:30〜22:00、オイシイもの横丁/11:00〜24:00(L.O.23:30)
      [1F-7F]10:00〜21:00
      [8F]11:00〜23:00(L.O.22:30)
      [2Fローザンヌテラス前 スターバックスコーヒー]7:00〜23:00
      ※一部店舗によって異なります。
      定休日:無休

梅田エリアのその他おすすめのショッピングスポット

百貨店や大規模複合商業施設以外にも、魅力的なファッションビルや地下街が盛りだくさんの梅田エリア。ぜひ行っておきたいビルや地下街をピックアップします。

■トレンドに敏感な若者が集う「HEP FIVE」

■トレンドに敏感な若者が集う「HEP FIVE」
Nor Gal / Shutterstock.com

屋上にある大きな観覧車が特徴的なファッションビル。トレンドに敏感な若者に寄り添ったショップが並び、10代から20代の男女が集っています。リーズナブルでセンスの良い日本ブランドショップが多く、日本のファションが好きな外国人にはたまらないスポットです。

■ブランド直営店がずらり「ハービスPLAZA」

■ブランド直営店がずらり「ハービスPLAZA」

高品質でワンランク上のお買い物を楽しみたいなら、「ハービスPLAZA」がおすすめ。ヨーロッパの一流ブランドの直営店が入るほか、センスあふれるセレクトショップもラインナップし、落ち着いた空間でお買い物が楽しめます。

■ファッションもお土産も充実「阪急三番街」

■ファッションもお土産も充実「阪急三番街」
daphne.t / Shutterstock.com

阪急電車「大阪梅田駅」と直結の北館・南館からなるショッピングモール。トレンド雑貨やホビーグッズなどが充実するほか、ファッションや日用雑貨も多く、家族みんなで訪れるのが楽しい場所です。

また地下には大阪グルメのお店も並び、お土産利用にもぴったり。お茶やお菓子など、こだわりのお土産を選んでみてはいかがでしょう。

■日本最多の利用者数を誇る地下街「ホワイティうめだ」

阪急三番街にも直結する梅田の地下街の代表格。1日の利用者数は40万人と多く、日々たくさんの人で賑わっています。

ホワイティうめだには、ドラッグストアなど日常的に利用したいお店が並ぶのが特徴。JR、Osaka Metro、阪急・阪神といずれの駅へのアクセスもいいので、ちょっと買い忘れた、というときにも便利です。

大阪・梅田でお買い物をとことん楽しもう

一流ブランドショップに並ぶ高級品から暮らしに寄り添う日常的なアイテムまで、さまざまなショッピングが楽しめる梅田エリア。地下街も充実し、いろんなシーンにフィットしてくれるはずです。

それぞれの施設はすべて駅周辺に集まっているので、行き来しながらお買い物を楽しむのもおすすめ。ぜひ大阪・梅田で賢くお買い物を楽しみましょう!

Written by:

株式会社ウエストプラン

株式会社ウエストプラン

松田きこ、木村桂子、都志リサほか、関西に精通した女性ライターチーム。食べること、飲むこと、旅することが大好き! 自ら体験した楽しい情報を発信しています

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索