HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 関西初出店も!リニューアルした「ホワイティうめだ」、注目のお店を徹底紹介
関西初出店も!リニューアルした「ホワイティうめだ」、注目のお店を徹底紹介

関西初出店も!リニューアルした「ホワイティうめだ」、注目のお店を徹底紹介

公開日: 2020/03/09
更新日: 2020/06/05

JR、私鉄、地下鉄を繋ぐ大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」。地下の主要な通路として多数の人の行き来があるほか、多彩な飲食店が立ち並び、日々ごった返す人気の地下街です。そんなホワイティうめだが、2019年12月にリニューアル! 1970年以来となる大規模な様変わりで、より幅広い年齢層が楽しめる場所へと生まれ変わりました。今回はそんなホワイティうめだを徹底レポートします!

目次
  1. ホワイティうめだってどんな場所?
  2. 今回リニューアルしたのはどこ?
  3. ■「NOMOKAゾーン」が新設
  4. NOMOKAゾーンのイチオシ店舗「天ぷら大吉」
  5. NOMOKAゾーンのその他店舗一覧
  6. ■立ち寄りたくなる大通り「扇町ゾーン」
  7. 扇町ゾーンのイチオシ店舗「ごちとん」
  8. 扇町ゾーンのその他店舗一覧
  9. ■みんなが集まれる「泉の広場ゾーン」
  10. 泉の広場ゾーンのイチオシ店舗「GRANDIR」
  11. 泉の広場ゾーンその他店舗一覧
  12. リニューアルしたホワイティうめだを楽しもう

ホワイティうめだってどんな場所?

ホワイティうめだってどんな場所?

1963年に開業した巨大地下街で、JR「大阪駅」、Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」・谷町線「東梅田駅」・四つ橋線「西梅田駅」、阪急線・阪神線「大阪梅田駅」を繋ぎます。

白い街をイメージしていることから“ホワイティ”と名付けられ、通路や照明に白色を多用しているのが特徴。多彩な飲食店をはじめ、レディース、メンズ、宝石、貴金属、雑貨、コスメ、ドラッグ、靴など約190店舗が集まります。

1日の利用者数は約40万人とあって、昼夜問わず多くの人が行き交う場所となっています。

今回リニューアルしたのはどこ?

今回リニューアルしたのはどこ?

ホワイティうめだは、サウスモール・センターモール・イーストモール・ノースモール・プチシャンモールの5エリアと、ホワイティうめだを代表するシンボル「泉の広場」で構成されています。

今回リニューアルしたのは、この泉の広場を中心としたエリア。Osaka Metro東梅田駅から泉の広場へとつながるイーストモールの一部「扇町ゾーン」と、泉の広場の周辺「泉の広場ゾーン」、さらに泉の広場の北側に付け加えられたバルエリア「NOMOKAゾーン」の3つとなります。それぞれご紹介していきましょう。

■「NOMOKAゾーン」が新設

■「NOMOKAゾーン」が新設

「NOMOKA」とは、日本語で”飲もうか”の意味。お買い物の帰りや会社帰り、もう一軒行きたいときなどに”ちょっと飲もうか”と気軽に立ち寄れる、気取らない居酒屋がずらりと並んでいます。

カウンター席を中心とした賑やかなお店や、こだわりのビヤバー、気軽に立ち寄れるスタンディングバルなど、計17店舗。どのお店も活気があり、ふらりと立ち寄りたい雰囲気です。

NOMOKAゾーンのイチオシ店舗「天ぷら大吉」

NOMOKAゾーンのイチオシ店舗「天ぷら大吉」

大阪市の有名天ぷら屋さんが梅田に初出店。市の本店では深夜0:00(金・土曜は23:00)から朝9:30までの営業でありながら、常に大行列。ホワイティうめだではそんな貴重な絶品天ぷらが日中に気軽に食べられるとあって、こちらも大人気です。

天ぷらランチ 野菜盛りセット 800円(税込)

サクサクの天ぷらは、大根おろしと天つゆをたっぷりつけていただきます。大根おろしと天ぷらの相性は抜群で、ボリューム満点なのに胃もたれなくあっさり食べられるのがなんとも不思議。大根おろしと天つゆはおかわり自由なので、遠慮せずにどんどんつけるべし!

NOMOKAゾーンのその他店舗一覧

NOMOKAゾーンのその他店舗一覧
京の串揚げ 祇園囃子
タコとハイボール
わすれな草

・大衆飲み処 徳田商店
日本のレトロな雰囲気が楽しめます。

・漁師酒場 あらき
漁師が営むお店。新鮮な海鮮が魅力。

・韓国酒場 コッキオ
タッカンマリやヤンニョムチキンが自慢。

・沖縄酒場 あしびなー
沖縄の息吹が感じられる沖縄居酒屋

・鉄板焼 博多 天神ホルモン
お肉やホルモンを味噌ダレでジューシーに。

・川北商店
レトロとモダンが溶け合った焼き鳥酒場。

・台北餃子張記(タイペイギョウザチョウキ)
台湾・台北の名店の棒焼き餃子と水餃子専門店。

洋食と洋酒 エイト8
洋食をつまみに洋酒が飲めます。

・京の串揚げ 祇園囃子
薄衣で揚げたサクサクの串揚げを提供。

・YEBISU BAR
ヱビスビールをとことん味わえるビヤバー。

・串とピッツァ ミアスタンド
和と洋をミックスしたイタリアンバル。

・わすれな草
リーズナブルな大衆酒場。

・タコとハイボール
大阪グルメの代表格・たこ焼きを堪能。

・橙ポン酢製作所
柑橘系フルーツに特化した居酒屋

・GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA
日本ワイン「グランポレール」のコンセプトショップ。

・CRAFT BEER MARKET
国内外の樽生クラフトビール30種がお目見え。

■立ち寄りたくなる大通り「扇町ゾーン」

■立ち寄りたくなる大通り「扇町ゾーン」

Osaka Metro「梅田駅」「東梅田駅」から泉の広場へと至る「扇町ゾーン」には、体にやさしい定食や時間のないときにサッと立ち寄れる、ランチ利用にぴったりな飲食店だけでも14店舗が並びます。

通りの両サイドは石畳風に作られ、リラックスした空間も演出。天井に施されたイチョウのレリーフも爽やかでワクワク感もたっぷり!

扇町ゾーンのイチオシ店舗「ごちとん」

扇町ゾーンのイチオシ店舗「ごちとん」

東京・代々木に本店を構える豚汁専門店「野菜を食べる ごちそうとん汁 ごちとん」が関西初出店。人気店がついに関西へ進出したとあって、ランチやディナータイムには行列ができています。

なお豚汁とは、豚肉と野菜を煮込んで味噌で味付けした汁物で、家庭の味として親しまれている日本の料理。ごちとんでは、たっぷりの豚肉と大きな豆腐、とろとろに煮込まれた玉ねぎなど具材たっぷりで提供しています。

ごちとん豚汁+豚汁定食セット 790円(税込)

複数種類から選べる豚汁をメインに、「豚汁アジフライ定食(290円)」か「豚汁定食セット(150円)」をプラスして注文するのが基本のスタイル。大きめにカットされた具材と味噌汁が絡み合い、食べ応え抜群&口の中が幸せでいっぱいに! 生卵はご飯にかけても豚汁に混ぜても、すき焼きのように豚肉を絡めて食べてもOK。自分なりの食べ方を発見してみてください。

扇町ゾーンのその他店舗一覧

扇町ゾーンのその他店舗一覧
らーめん・きょうざ専門店 古潭
うどん王
大阪トンテキ
大起水産 回転寿司 街のみなと

・CAFE英國屋 NORTH
セルフ形式のカフェ。コーヒーやワッフルをどうぞ。

・らーめん・きょうざ専門店 古潭(こたん)
毎日でも食べたいあっさりしたラーメン店。

・蕎麦居酒屋
石臼挽きの蕎麦の実で打つ本格そば店。

・膳や
バランスのいい和定食がいただけます。

うどん
だしが利いた大阪うどんを堪能。

・暫 SHIBARAKU
だし・こめ・みそにこだわった和食

・大阪トンテキ
分厚い豚肉をソースで焼き上げたトンテキが名物。

・大起水産 回転寿司 街のみなと
幅広い世代から親しまれる回転寿司店。

・騒豆花(サオドウファ)
関西初出店の台湾スイーツ店。

・洋麺屋 五右衛門
お箸で食べるスパゲッティー専門店。

・スープストックトーキョー
食べるスープの専門店。

新潟県関西情報発信拠点「新潟をこめ」
新潟県の名産品がずらり。日本酒の飲み比べも。

■みんなが集まれる「泉の広場ゾーン」

■みんなが集まれる「泉の広場ゾーン」

天井の中央には広場のシンボルモニュメントとなるWater Treeを配した「泉の広場」。LEDによるきらめきで水を演出し、光ある健やかな空間に仕立てています。

泉の広場ゾーンには待ち合わせに便利なカフェや毎日食べたいベーカリーなど、使い勝手のいいお店がラインナップ。朝から夜までさまざまな人が交差するエリアとなっています。

泉の広場ゾーンのイチオシ店舗「GRANDIR」

泉の広場ゾーンのイチオシ店舗「GRANDIR」

京都で30年以上愛されるブーランジェリーが大阪初出店。素材にこだわり職人が一つひとつ丁寧に焼き上げたパンは、どれも味わい深く、毎日食べても飽きないおいしさです。

季節によって変わるフレーバーのベーグルをはじめ、ハムやソーセージがのった惣菜パンもずらり。イートインコーナーで食べられるほか、持ち帰ってホテルなどで食べるのもよさそうです。

泉の広場ゾーンその他店舗一覧

泉の広場ゾーンその他店舗一覧
Pop’n Fruit Cafe

・Drip-X-café(ドリップエックスカフェ)
こだわりのドリンクやスイーツでくつろぎのひと時を演出。

・Pop’n Fruit Café(ポップンフルーツカフェ)
日本全国から厳選したフルーツと北海道産の牛乳・乳製品と組み合わせたパフェやパンケーキを提供。

・肉牧場 コマツバラファーム
一皿480円〜のお肉とともにお酒を堪能。

・# CHIKAMISE@Whity(チカミセ)
期間限定で変わるポップアップショップ。

リニューアルしたホワイティうめだを楽しもう

これまでも多くの人が訪れて賑わっていたホワイティうめだでしたが、リニューアルしたことでより幅広い層に親しまれるようになった印象。グルメ店も大幅リニューアルし、ランチもディナーもカフェタイムも充実した時間が過ごせそうです。

ぜひいろんなお店を巡って、楽しい探索をしてみてくださいね!

  • ホワイティうめだ
    • 住所 〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街
    • 電話 06-6312-5511
    • 営業時間:グルメ10:00〜22:00、ファッション・バラエティ・フード10:00〜21:00 ※一部店舗により異なる
      休日:不定休

Written by:

株式会社ウエストプラン

株式会社ウエストプラン

松田きこ、木村桂子、都志リサほか、関西に精通した女性ライターチーム。食べること、飲むこと、旅することが大好き! 自ら体験した楽しい情報を発信しています

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索