HOME 関西 兵庫 神戸・三宮・北野 はじめての兵庫。街の特徴、見どころ&名物はやわかりガイド
はじめての兵庫。街の特徴、見どころ&名物はやわかりガイド

はじめての兵庫。街の特徴、見どころ&名物はやわかりガイド

公開日: 2019/11/13
更新日: 2021/01/19

西日本でトップクラスの、約8400平方キロメートルもの面積を誇る兵庫県。異国情緒あふれる港町・神戸をはじめとした観光地。知名度抜群のブランド和牛・神戸牛に代表されるグルメ、そして日本でも有数の美しさを誇る夜景と、広い県土のなかには、数多くの観光資源を有しています。兵庫県を初めて訪れる人向けに、知っておきたい観光のポイントを解説。旅する前に、街の特徴や見どころ、名物を予習しておきましょう。

兵庫県ってどんなところ?アクセスは?

大阪府の西隣に位置する兵庫県は、西日本でも有数の観光都市。年間100万人以上の外国人が訪れ、世界的に知名度が高まっています。海側から山側まで、広範囲に観光エリアが点在しています。まずは観光スポットグルメも充実している、県内ナンバー1の観光都市・神戸市へ行きましょう。

日本の歴史に興味があるなら、世界遺産姫路城を目指して西へ。山地の広がる北部エリアには、有名な城崎温泉街や有馬温泉街などもあります。兵庫県へのアクセスは、関西国際空港がスタート地点。そこから国内線の航空機に乗り換えるか、電車や新幹線を利用して神戸へ向かうのがスタンダードです。

兵庫県の有名な観光スポットは?

兵庫県の有名な観光スポットは?
真っ赤な神戸ポートタワーを筆頭に、ランドマークが集結するベイエリア

兵庫県の県庁所在地でもある神戸市は、県内一の観光都市。150年程前に開港して以来、港町として発展を続けています。ベイエリアは、海岸沿いが整備され美しい景観。神戸のシンボルでもある神戸ポートタワーに上って周辺をゆっくり眺めてみてください。ほかに東側一帯の芝生広場・メリケンパークを散策したり、西側に立つ神戸ハーバーランド umieでのショッピングもおすすめです。

また、古くから外国との貿易で栄えた神戸には、海外文化の影響が多く感じられることも特徴。レトロな西洋建築が並ぶ北野エリアや、賑やかなチャイナタウンの南京町エリアが特に有名です。

姫路城は桜の季節が観光のベストシーズン

1993年に、日本で初めて世界遺産に登録された姫路城も人気。兵庫県西部の姫路市が誇る歴史スポットで、織田信長や豊臣秀吉といった、日本の有名な武士たちが活躍していた400年以上前から立っているとされます。特に目を引くのが、近年の修復によってよみがえった白い外壁。その美しい姿から、シラサギにたとえられることもあるほどです。

軍事施設としても評価が高いので、城の内部を隅々まで鑑賞するのもおすすめ。サムライの時代を想像しながらゆっくり見学しましょう。

多くの日本の文豪も愛した城崎温泉 Rei Imagine / Shutterstock.com

日本らしい風景が好きな人にぜひ訪れてほしいのが、北東部の豊岡市にある城崎温泉です。川沿いに柳が並ぶ街並みがフォトジェニック。伝統的な日本の風景を見ることができると、世界各国から観光客が訪れています。街を歩いた後は、ゆっくり温泉につかってリフレッシュしましょう。

ほかにも歴史ある温泉街が多く集まることも、兵庫県の魅力のひとつ。神戸から電車で行ける有馬温泉や、北西部を代表する湯村温泉などが特に有名です。これらの温泉街は自動車で向かうこともできますが、狭い山道のドライブが必要な場合もあるので、電車やバスを利用するのがベターです。

兵庫で食べるべきグルメは?

兵庫で食べるべきグルメは?

奮発してでも必ず食べるべきなのが神戸牛。兵庫県ブランド・但馬牛の最高級品種のみに与えられる称号で、数ある和牛の中でも評価はトップクラスです。「霜降り」とよばれる赤身に入ったきめ細かなサシが特徴で、上品な脂の旨みが凝縮されています。

神戸牛本来の味を堪能するなら、シンプルなステーキで食べるのが一番。神戸市を中心に、県内には鉄板の上で焼きあげる本格的なレストランが多数集まります。ディナーでは1万円以上するのが普通ですが、ランチなら比較的リーズナブルに食べられる店もありますよ。

北側、南側とも海に面した兵庫県は、豊富な漁場にも恵まれています。特に北の日本海側の地域では、冬季に獲れるベニズワイガニが名物。香住港で水揚げされるブランドガニ「香住ガニ」をはじめ、上品な甘みが特徴です。

宿の食事として提供されることが多く、シーズン中は日本各地からカニを目当てに観光客が訪れます。南の瀬戸内海側の地域では、タコやタイなどが獲れる明石市の漁港が有名です。市内には、その日の朝に獲れた新鮮な魚介を扱う飲食店が多数。海鮮丼やお造りなどで、良質な魚介をリーズナブルに味わえます。

タコの漁場である明石には、名物の「明石焼」もあります。丸い見た目は大阪のたこ焼にそっくり。ソースや青海苔、カツオ節などはかかっておらず、カツオ節などがベースのだし汁につけて食べるスタイルです。卵入りの生地もやわらかくて薄味なので、タコの歯ごたえや甘みをダイレクトに味わえます。

生地やだしの味付けなど、シンプルだからこそ各店の特色が出やすいのも特徴。1人前の個数は店によって異なりますが、多くの場合1000円以内で安価なのもうれしいポイントです。

兵庫みやげの定番って?

兵庫みやげの定番って?

貿易で栄えた兵庫県は、西洋文化とともに洋菓子も伝来し、独自の菓子文化を築いてきました。日本全国に展開していたり、地元住民に長く親しまれているパティスリーやショコラトリーが多数営業しています。クッキーやカップケーキなど、手軽に買えて日持ちもする菓子がおみやげに最適。神戸の市街地に立つ百貨店には菓子店が集まるフロアがあるので、お気に入りを探すのも楽しいですよ。

宝石のような美しい夜景も必見です

宝石のような美しい夜景も必見です
掬星台から眺める、湾岸エリア一帯の夜景

神戸市周辺で宿泊するなら忘れずに見てほしいのが、1000万ドルもの価値があるともいわれる美しい夜景です。神戸は日本新三大夜景都市のひとつにも選ばれている街。神戸市の北側に広がる摩耶山や六甲山にあるビュースポットから眺めるのが定番です。視界いっぱいに広がる夜景は、瞬きをする時間も惜しいほどの美しさですよ。また、神戸のベイエリアでは日没後に様々な建物がライトアップされます。ロマンチックな雰囲気のなか、美しい夜景を眺めながら散策を楽しんでください。

朝から観光地へ行き、昼は名物グルメを食べ、夜は夜景ウォッチングへ。兵庫県観光は1日中楽しみがいっぱいなので、スケジュールを立てて計画的に観光することをおすすめします。

Text by:株式会社ビコーシステム

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索