HOME 北海道 北海道 札幌・千歳 【2021年最新】北海道で人気のお祭り&イベント10選【春・夏編】
【2021年最新】北海道で人気のお祭り&イベント10選【春・夏編】

【2021年最新】北海道で人気のお祭り&イベント10選【春・夏編】

公開日: 2021/04/21
更新日: 2021/05/18

桜が咲き、新緑が生い茂る春から夏にかけて、北海道各地で自然を楽しむイベントや、躍動感あふれる祭りなどが開催されます。地元の人たちが楽しむための祭りや、国内外から大勢の人が集まるイベントなど、その規模も様々。地元のライターが、「一度は行きたい、北海道の春・夏のお祭りとイベント」を厳選して紹介します。
※紹介するイベントは社会情勢を鑑み、今後、中止や規模縮小の可能性があります。実施などについては公式ホームページでご確認ください。

TOP写真提供:五稜郭タワー

目次
  1. 4月~5月 五稜郭公園 夜桜ライトアップ(函館市)
  2. 5月~6月 ひがしもこと芝桜祭り(大空町)
  3. 6月 YOSAKOIソーランまつり(札幌市)
  4. 6月 北海道神宮例祭(札幌市)
  5. 7月 豊平川花火大会(札幌市)
  6. 7月 おたる潮まつり(小樽市)
  7. 7月 なかふらのラベンダーまつり(中富良野町)
  8. 8月 三笠北海盆踊り(三笠市)
  9. 8月 登別地獄まつり(登別市)
  10. 8月 函館港まつり(函館市)
  11. 北海道の祭りは、短い季節を楽しむ道民の熱気に満ちている

4月~5月 五稜郭公園 夜桜ライトアップ(函館市)

4月~5月 五稜郭公園 夜桜ライトアップ(函館市)
美しく桜並木が照らされて幻想的な世界となる 写真提供:五稜郭タワー

札幌から特急列車で約4時間、高速道路経由で約4時間30分、函館市の「五稜郭」は江戸時代末期に築造された日本では珍しい星型要塞です。全道を代表する桜の名所として知られ、毎年4月末~5月中旬に約1,600本のソメイヨシノやヤエザクラなどが開花します。ピンクに埋め尽くされた姿は、まるで花の砦といった趣です。

園内の五稜郭タワーにのぼると、桜と城郭が一望できます。桜の期間中は例年19時~21時までライトアップされていますので、昼間とは違った幻想的な美しさに引き込まれることでしょう。もしソメイヨシノの見頃が終わっていても大丈夫。遅咲きのヤエザクラを楽しむことができますよ。

  • 五稜郭公園 夜桜ライトアップ
    • 住所 〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44番地
    • 開催日程:4月末~5月上旬 
      開催時間:19:00~21:00 (2019年度)
      2021年度の状況:実施未定(3月20日現在)
      電話番号:0138-40-3605(函館市住宅都市施設公社)
      営業時間:8:45~17:00
      定休日:土日祝日

5月~6月 ひがしもこと芝桜祭り(大空町)

5月~6月 ひがしもこと芝桜祭り(大空町)
青空と芝ざくらのコントラストに目を奪われる 写真提供:大空町観光協会

札幌から高速道路で約5時間10分、大空町「ひがしもこと芝桜公園」の歴史は、1977年に、「この場所に美しい花を咲かせよう」と、近隣農家の方が植えた一握りの株から始まりました。年々株を増やして、今では10ヘクタールの広さを誇る大きな芝桜畑に成長し、5月下旬~6月上旬頃は丘一面をピンクに染め上げています。

例年は芝桜が満開になる同時期に「芝桜まつり」が開催され、週末には歌謡ステージ、カラオケのど自慢などが行なわれるなど、賑わいを見せています。広大な敷地を「園内遊覧車(大人300円 子供150円/往復)」が走っているので、誰でも気軽に園内をめぐることができます。2021年は5月20日~22日の19時~21時まで桜のライトアップが予定されています。花火が打ち上げられ、地上と夜空が美しく照らされる幻想的な光景に心を奪われることでしょう。

  • ひがしもこと芝桜祭り
    • 住所 〒099-3232北海道網走郡大空町東藻琴末広
    • 開催日程:5月3日〜6月6日 
      2021年度の状況:5月3日はオープニング式のみを行い、週末のイベントも中止。5月20日~22日までの19時~21時まではライトアップを予定し、20時30分から花火が打ち上げられます。
      新型コロナウイルス対策:来場者はマスク・フェイスシート着用遵守
      電話番号:0152-66-3111(東藻琴芝桜公園管理公社)
      アクセス:JR網走駅より車で約40分、女満別空港から約22キロメートル
      東藻琴芝桜公園入園料 大人(中学生以上)500円 小学生250円

6月 YOSAKOIソーランまつり(札幌市)

6月 YOSAKOIソーランまつり(札幌市)
札幌が踊り手の熱気に包まれる YOSAKOIソーラン祭り組織委員会

「YOSAKOIソーラン祭り」は、初夏の札幌を彩る風物詩です。北海道大学の学生が高知で見たよさこいの迫力に感動し、「札幌でも、こんなイベントを開きたい」と思い、1992年に「よさこい祭り」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスした「YOSAKOIソーラン祭り」を開催したのが始まりです。

初回は10チームでスタートしましたが、個性的な衣装を身にまとい、鳴子を手にした踊り手たちの躍動感あふれる演舞は人々を魅了し、回数を重ねるごとに参加チームが増加。現在は国内外から約280チームが参加する一大イベントにまで成長しています。メイン会場となる大通公園では、すべてのチームの演舞が行われます。初夏の札幌が熱気に包まれる特別な5日間を体感してください。

  • YOSAKOIソーラン祭り
    • 住所 〒060-0042 北海道札幌市大通西8丁目
    • 開催日程:2021年は開催延期が決定。詳細は公式サイトをご確認ください。
      新型コロナウイルス対策:政府及び地方自治体が示す感染予防対策を遵守
      電話番号:011-231-4351(YOSAKOIソーラン祭り組織委員会)
      営業時間:9:00~17:30
      定休日:土日祝日
      アクセス:札幌市地下鉄大通駅から徒歩8分

6月 北海道神宮例祭(札幌市)

6月 北海道神宮例祭(札幌市)
神輿や山車が市内中心部を練り歩く 写真提供:北海道神宮

初夏の札幌の街は、さまざまなイベントで活気づきます。そのひとつ、毎年6月14日~16日に開催される北海道神宮例祭は、「札幌まつり」とも呼ばれ、100年以上の歴史を誇るお祭りです。16日に行なわれる「神輿渡御」では、平安時代の絵巻物を彷彿させる衣装をまとった多くの市民により、神様をのせた4基の神輿を中心に9基の山車を誘って市内を練り歩きます。伝統に裏付けられた勇ましく艶やかな姿に目を奪われることでしょう。

北海道神宮では伝統的な奉納行事などが行なわれるほか、神宮境内や中島公園内にもたくさんの屋台が建ち並び、お祭りのムードを盛り上げます。中島公園にはお化け屋敷や、見世物小屋、オートバイサーカスなどアトラクションも開催されています。北海道神宮例祭で日本の伝統と文化をお楽しみください。

  • 北海道神宮祭
    • 住所 〒064-0959北海道札幌市中央区宮ヶ丘474-35
    • 開催日程:2021年6月9日~13日
      2021年度の状況:社会情勢を鑑み、北海道神宮例祭中止決定
      新型コロナウイルス対策:政府及び地方自治体が示す感染予防対策を遵守
      電話番号: 011-621-0769(北海道神宮)

7月 豊平川花火大会(札幌市)

7月 豊平川花火大会(札幌市)
豊平川が鮮やかに彩られる

豊平川花火大会は、正式名称を「道新・UHB花火大会」と言い、毎年7月下旬に、札幌市中心部を流れる豊平川河川敷で開催されています。プログラムは3部構成で、ワイドスターマインや趣向を凝らした創作花火などが約4,000発も打ち上げられます。グランドフィナーレは圧巻で、次々と打ち上げられる花火に、周囲は歓声に包まれます。河川敷以外に、中島公園の天文台前、幌平橋の上、商業ビルノベルサの大観覧車など、市内のあちらこちらから鑑賞できますので、お気に入りの場所を見つけてください。

  • 道新・UHB花火大会
    • 住所 〒064-0913 北海道札幌市中央区南13条西1付近 豊平川河川敷 南大橋~幌平橋
    • 開催日程:例年は7月の最終金曜日
      2021年度の状況:開催未定
      電話番号: 011-210-5733(北海道新聞社事業センター)
      営業時間:9:30~17:30
      定休日:土日祝日
      アクセス:札幌市地下鉄南北線「幌平橋駅」「中の島駅」から徒歩5分

7月 おたる潮まつり(小樽市)

7月 おたる潮まつり(小樽市)
爽やかな港町が熱気で包まれる

「おたる潮まつり 」は、小樽港第三埠頭を会場に7月下旬に3日間開催される、小樽の夏を代表するお祭りです。1967年に第1回「おたる潮まつり」を開催。地元の人が楽しむ祭りとして定着しており、北海道らしさ、小樽らしさを感じることができます。

メインは「おたる潮音頭」や「潮おどり唄」を踊りながら市街地を練り歩く「潮ねりこみ」で、小樽市内外の企業や団体などでチームが結成されるほか、飛び入り参加も受け付けています。

最終日は、複数によるボート競争大会「潮市民レガッタ」や、漁船や屋形船による小樽港内パレードの「潮わたり」が行われ、祭りの興奮が頂点に達します。

フィナーレは、たくさんの花火が夜空を飾り、潮まつりに幕を下ろします。最後に打ち上げられた花火が消えてしまったとき、言葉にできない余韻が心に残ることでしょう。札幌から高速道路で約50分と近いので、ぜひ立ち寄ってみてください。

  • おたる潮まつり
    • 住所 〒047-0007北海道小樽市港町
    • 開催日程:例年は7月の最終日曜日から三日前
      2021年度の状況:開催未定(3月20日現在)
      電話番号: 0134-32-4111内線266・267・450・451(小樽市産業港湾部 観光振興室)
      営業時間:9:00~17:20
      定休日:土日祝日
      アクセス:JR函館本線小樽駅より徒歩10分

7月 なかふらのラベンダーまつり(中富良野町)

7月 なかふらのラベンダーまつり(中富良野町)
ラベンダー畑に大輪の花が咲く 写真提供:なかふらの観光協会

6月下旬から8月上旬にかけて、札幌から高速道路で約2時間10分の富良野エリアに花々が咲き誇ります。ラベンダーが丘一面を紫に染め上げ、街中に香水のような香りを漂わせる7月に、「なかふらのラベンダーまつり」は開催されます。

会場となる「北星山ラベンダー園」は、まさに花の見ごろ。約5分間の観光リフトにのって富良野盆地を見下ろす頂上で田園風景を楽しんでください。また、ラベンダーをテーマにした花火大会では、たくさんの花火が瞬間的に夜空を彩ります。忘れられない一日になること間違いなし。ピクニックにでも行く感覚で訪れてください。

  • なかふらのラベンダーまつり
    • 住所 〒071-0714 北海道空知郡中富良野町宮町1-41
    • 開催日程:毎年7月中旬の土曜日
      2021年度の状況:昼の部中止を協議中(3月20日現在)
      電話番号:0167-39-3033(なかふらの観光協会)
      営業時間:8:30~17:00
      定休日:土日祝日
      アクセス:JR富良野線中富良野駅より徒歩10分

8月 三笠北海盆踊り(三笠市)

日本人は8月中旬を「お盆」と呼び、死んだ者の魂が、生前暮らした場所に戻ると伝えられています。「盆踊り」は、魂を賑やかに迎えるための儀式です。北海道では「北海盆歌」という民謡に合わせて踊りますが、北海盆歌の発祥である三笠市では、盛大な盆踊り大会が行われています。

三笠市中央公園に、盆踊り用の櫓が設置され、毎年8月13日~15日に大勢の人たちが輪になって踊りが繰り広げられます。誰でも参加できますし、単純な振り付けなので、5分も踊れば覚えてしまうでしょう。例年は最終日の19時から納涼花火大会も行われます。札幌から高速道路で約30分とアクセスも良好。日本らしい夏まつりを楽しんでください。

  • 三笠北海盆踊り
    • 住所 〒068-2153 北海道三笠市多賀町21-1
    • 開催日程:例年は8月13日~15日
      2021年度の状況:開催未定(3月20日現在)
      電話番号: 01267-2-3997(三笠市役所商工観光課)
      営業時間:8:30~17:00
      定休日:土日祝日
      アクセス:北海道中央バス 三笠市役所前停留所から徒歩1分

8月 登別地獄まつり(登別市)

8月 登別地獄まつり(登別市)
勇猛な鬼が花火を打ち上げる 写真提供:一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会

札幌から高速道路で約1時間50分の登別温泉には、火山が活発な谷があり、まるで地獄のように荒々しいことから「地獄谷」と呼ばれています。「登別地獄まつり」は、地獄にちなんだイベントで、毎年8月の最終土曜日・日曜日に開催されています。

「地獄谷から地獄の釜のふたが開き、閻魔大王が鬼たちを引き連れて温泉街を訪れる」という伝説のもと、登別太鼓や地元の中学生が担ぐ鬼みこし、鬼踊りなど、数々の鬼が温泉街に現れ、閻魔大王も極楽通りを練り歩きます。

みこし暴れ練りこみは、約1トンの赤鬼みこしを約100人の若者が勇猛に担ぎます。威勢のいいかけ声と、道の幅をいっぱいに蛇行して進む姿は迫力満点。フィナーレは地獄谷爆裂花火で締めくくり。たくさんの花火が打ち上げられ、地獄谷を大輪の花火が埋め尽くします。

  • 登別地獄まつり
    • 住所 〒059-0551 北海道登別市登別温泉町
    • 開催日程:毎年8月の最終土曜日・日曜日
      2021年度の状況:開催未定(3月20日現在)
      電話番号:0143-84-3311(登別国際観光コンベンション協会)
      営業時間:9:00~17:00
      定休日:不定休
      アクセス:JR室蘭本線「登別駅」から「登別温泉行」の道南バス約15分「登別温泉バスターミナル」下車、または道央自動車道「登別東IC」から車約10分

8月 函館港まつり(函館市)

8月 函館港まつり(函館市)
港町函館を踊り歩く「ワッショイはこだて」 写真提供:函館国際観光コンベンション協会

函館港まつり」は、函館大火の慰安と復興を目的に、1935年に第一回目が開催されました。以降、80年以上も続く、北海道の中では歴史があるイベントです。初日はは花火大会からスタート。花火が函館港の緑の島から打ち上げられると、5部構成のプログラムが流れるように進み、大輪が夜空を彩ります。函館市内は高層ビルが少ないので、港周辺以外からも鑑賞可能。函館山から見ると、花火が間近に大きく広がり、とても迫力がありますよ。

「ワッショイはこだて」は、まつりのメインイベントです。約2万人の市民がそれぞれの衣装をまとい、市民なら誰でもマスターしていると言われる「函館港おどり」や「函館いか踊り」などを踊りながら街を練り歩きます。すぐに覚えられると思いますので、公式ホームページで踊り方を練習して参加するとよいでしょう。

函館までは札幌から特急列車で約4時間、高速道路経由で約4時間30分。コンテスト形式になっていて、最終日には表彰式が行われます。事前に参加手続きをすれば誰でも参加できるので、ぜひ楽しんでください。

  • 函館港まつり
    • 住所 〒040-0063 北海道函館市若松町12(函館駅前会場)
    • 開催日程:例年は8月1日~5日
      2021年度の状況:開催未定(3月20日現在)
      電話番号:0138-23-5440(函館市観光案内所)
      営業時間:9:00 ~19:00
      定休日:年末年始
      アクセス:函館市電 函館駅前」電停下車すぐ

北海道の祭りは、短い季節を楽しむ道民の熱気に満ちている

北海道は「お盆を過ぎたら、すぐに秋」と言われるほど、暖かい季節はごくわずか。だからこそ道民は全身全霊で祭りを楽しもうとします。紹介したほかにも、小さな集落の祭り、食べ物を中心とした祭りなど、さまざまなイベントがあります。各地の祭りに足を運んで、北海道の素晴らしさを体感してください。

Text by:Masakazu
※本記事の情報は2021年3月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

検索