HOME 北海道 北海道 ニセコ・留寿都 ニセコ・小樽・札幌を巡る「夏の北海道」7泊8日の旅ルート!絶景スポットも必見
ニセコ・小樽・札幌を巡る「夏の北海道」7泊8日の旅ルート!絶景スポットも必見

ニセコ・小樽・札幌を巡る「夏の北海道」7泊8日の旅ルート!絶景スポットも必見

公開日: 2020/05/28
更新日: 2020/06/30

北海道のベストシーズンの一つが、緑が深い夏。爽やかに晴れる日が多く、気候も良いので大自然とふれあうには最高の季節です。数々のビュースポットを巡り、思い出を写真に残してみませんか?今回は、札幌からスタートし、ニセコ、積丹、余市、小樽のフォトスポットを巡る7泊8日の旅のルートを紹介します。

目次
  1. 【1日目】札幌から羊蹄山を望みニセコへ
  2. ニセコおすすめホテル3選
  3. 【2日目】ニセコの自然と景色を大満喫!
  4. 【3日目】積丹の絶景と世界が認めるウイスキーを
  5. 小樽のおすすめホテル3選
  6. 【4日目】昔の風情が残る小樽市街地観光
  7. 【5日目】小樽郊外の景色とアクティビティを
  8. 【6日目】札幌市街地をのんびり観光
  9. 【7日目】札幌の魅力はまだ終わらない!
  10. 札幌のおすすめホテル3選
  11. 【8日目】札幌から新千歳空港へ

【1日目】札幌から羊蹄山を望みニセコへ

【1日目】札幌から羊蹄山を望みニセコへ

北海道のフォトスポットを巡る7泊8日の旅の始めは、札幌でレンタカーを借りてスタート! 国道230号線を南下すると、温泉街の定山渓に到着します。定山渓は無料で足湯に入ることができるので、ちょっと一休み。

再びドライブし、さらに南下し中山峠を抜けます。人気の道の駅・望羊中山では、丸ごとのじゃがいもに甘い衣をまぶした名物「あげいも」をどうぞ。

峠を下りると、喜茂別町・京極町では蝦夷富士(北海道の富士山)と呼ばれる羊蹄山が姿を見せます。どの角度でも映える名山をカメラに収めてください!

続いて、名水の郷として知られる京極町の「ふきだし公園」へ。地元の人や観光客がきれいな湧き水をくみに来るスポットです。道の駅名水の郷きょうごく「名水プラザ」では、塩で味わう生ラムジンギスカンも食べられますよ。京極町から、道道97号・66号を通り、一路ニセコ町へ。街を散策したら、ホテルで休みましょう。

  • 道の駅名水の郷きょうごく 名水プラザ
    • 住所 北海道虻田郡京極町字川西45-1

ニセコおすすめホテル3選

【2日目】ニセコの自然と景色を大満喫!

【2日目】ニセコの自然と景色を大満喫!

ニセコの魅力は、山に囲まれた大自然の眺望です。今日はそれを存分に楽しみましょう!

早朝6:30から、さっそく熱気球係留体験へ。約5分の空中散歩を楽しめます。

  • OAC Outdoor Amusement Company
    • 住所 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485 ニセコアンヌプリ国際スキー場内 ヌックアンヌプリ横(熱気球集合場所)
    • 電話 0136-55-8128
    • 営業時間:6月と9月の早朝と夕方に実施、前日までに予約がなければ中止
      定休日:なし

続いて、ニセコに来たらぜひ体験してほしい、激流をゴムボートで下るラフティング。

  • 北海道ライオンアドベンチャー
    • 住所 北海道虻田郡ニセコ町中央通60-4
    • 電話 0136-43-2882

ニセコ市街地でランチの後は、2017年にオープンした話題のスポット、「#ニセコシエスタ」へ。ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ山の中腹に、2020年は7月11日〜9月22日(予定)の間、6つの円形ベッドが登場。自然に囲まれた最高のシチュエーションでお昼寝し、疲れた体を癒やしましょう。

  • #ニセコシエスタ
    • 住所 北海道虻田郡倶知安町字山田204 ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ
    • 電話番号:0136-22-0109 (ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ)
      営業時間 / 9:00〜16:00 ※8月9日(日)〜16日(日)は8:30〜16:00
      定休日:なし

お次は、道の駅ニセコビュープラザでお土産と、地元で採れた新鮮な野菜やソーセージなどの食材を購入。道具のレンタルのあるキャンプ場(ニセコリバーサイドヒルキャンプ場など)でお手軽にバーベキューを楽しみましょう!(道の駅にお肉の取り扱いはないので、近くのスーパー等をご利用ください)

  • 道の駅ニセコビュープラザ
    • 住所 北海道虻田郡ニセコ町字元町77-10
    • 電話 0136-43-2051
    • 営業時間:情報プラザ棟 9:00~18:00
      農産物直売所コーナー 8:30~18:00 (4月下旬~10月)、9:00~17:00 (11月~4月下旬)
      テイクアウトコーナー 9:30~16:30 (4月下旬~10月)、10:00~16:00 (11月~4月下旬)
      定休日:店舗によって異なる

【3日目】積丹の絶景と世界が認めるウイスキーを

【3日目】積丹の絶景と世界が認めるウイスキーを

山に囲まれたニセコを後にし、朝早くから海を目指します。積丹半島の海沿いをドライブし、北海道を代表する絶景・神威岬へ。遊歩道を歩き、岬の先端まで行くことができます。そして積丹町の名物と言えば、ウニ。夏はウニのシーズンです。人気で早めに売り切れる店も多いので、ランチは早めの時間にセッティングするのがオススメです。

  • 神威岬
    • 住所 北海道積丹郡積丹町大字神岬町

さらに積丹半島をぐるりと回って、余市町へ。レンタカーを返却し、タクシーに乗り換えましょう。なぜなら次の目的地はウイスキー工場、試飲ができなければもったいない! 

世界のウイスキー品評会で最高賞を受賞したことのある「ニッカウヰスキー余市蒸留所」の工場見学ができ、見学後にはさまざまなウイスキーを飲み比べできます。お土産もゲットしたら、ほろ酔い気分でJR余市駅までお散歩し、JR函館本線で余市駅から小樽駅へ。小樽ホテルにチェックインします。

  • ニッカウヰスキー余市蒸留所
    • 住所 北海道余市郡余市町黒川町7丁目6
    • 電話 0135-23-3131
    • 営業時間:9:00〜16:00
      定休日:不定休(12月25日~1月7日は除く)

小樽のおすすめホテル3選

  • ホテルノイシュロス小樽
    • 住所 047-0047 北海道小樽市 祝津3丁目282
      地図をみる
    • 最寄駅 小樽 駅 (函館本線)
    • 電話 0134-22-9111

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

【4日目】昔の風情が残る小樽市街地観光

【4日目】昔の風情が残る小樽市街地観光

明治・大正の建物を保存し、現在も大切に使っている小樽の市街地は、いにしえの風情が漂う人気スポットです。

北海道開拓の時は、物流の要所だった小樽運河。ランプと倉庫群が独特の雰囲気を醸し出します。

小樽運河沿いには、さまざまな店が立ち並びます。小樽の伝統的な老舗ガラス工房「北一硝子三号館」にあるカフェ、167個のランプが灯る北一ホール。

明治45年に建てられた「小樽オルゴール堂」。ノスタルジックな空間にオルゴールの音色が響きます。

現在は廃線となっている旧国鉄手宮線跡地も、人気のフォトスポットになっています。

小樽の歴史を感じた後は、小樽寿司屋通りでランチを。小樽運河では、人力車で街を練り歩くサービスもあります。

辺りが暗くなってきたころが、小樽の魅力が増す時間帯です。小樽運河と小樽港を巡るクルーズ船も運行しています。約40分間のクルージングで、夜の小樽の魅力を満喫しましょう。

【5日目】小樽郊外の景色とアクティビティを

【5日目】小樽郊外の景色とアクティビティを

小樽観光2日目は、ちょっと郊外まで足を伸ばしてみましょう。祝地区にある、子どもから大人まで楽しめる大人気スポット、「おたる水族館」。かわいいイルカやオタリアのショーは必見です!

水族館の近くにある、小樽パノラマ展望台。高台から日本海と周囲の海岸線をぐるりと見渡せます。

かつてニシン漁で大いに栄えた足跡を確かめられる北海道有形文化財、「鰊御殿」もこの近くにあります。

市内でランチを済ませたら、小樽港から出発する龍宮クルーズのクルージングへ!小樽の海岸線をぐるりと巡り、最後は海面がブルーに染まった「青の洞窟」で締めくくります。

  • 龍宮クルーズ
    • 住所 北海道小樽市港町4-5
    • 電話 0134-32-3911
    • 営業時間:9:00-18:20
      定休日:5月下旬〜10月の運行期間中は無休

【6日目】札幌市街地をのんびり観光

【6日目】札幌市街地をのんびり観光

JR小樽駅から、函館本線に乗って札幌駅まで戻ります。駅から徒歩圏内の札幌市街地にも、たくさんのフォトスポットがあります。

まずは、札幌風景の象徴ともなっている、「札幌市時計台」。旧札幌農学校演舞場として建設され、貴重な歴史資料も展示されているので、ぜひ外観の写真を撮るだけでなく、中もゆっくり見学してみてください。

札幌市時計台から目と鼻の先にあるのが、札幌の中心部に東西に横たわる巨大な公園、大通公園。最東端には、札幌の電波塔である「さっぽろテレビ塔」が立っています。

さっぽろテレビ塔は、中がショップやレストランになっており、さらに上まで上がると大通公園が一望できる展望台になっています。

そして夜は、大繁華街・すすきのへ! 南4条西4丁目のすすきの交差点には、すすきののシンボルとして街を見守る「ニッカのおじさん」ことニッカウヰスキーの看板が。北海道ならではのカニや海鮮、ジンギスカン、居酒屋からお洒落なレストラン、バーまで何でもあります! ぜひ、はしごしてすすきのナイトを楽しみましょう。

【7日目】札幌の魅力はまだ終わらない!

【7日目】札幌の魅力はまだ終わらない!

観光最終日には、中心部から少し足を延ばして、人気スポットを訪ねてみましょう。

まずは、地下鉄とバスを乗り継ぎ、「円山動物園」へ。街なかとは思えない広大な敷地にたくさんの動物たちがいます。動物本来の生態を見せる展示に工夫した、楽しい動物園です。

続いて、同じく地下鉄で「白い恋人パーク」へ。札幌銘菓「白い恋人」で有名な石屋製菓が作った、工場、展示、ガーデン、ショップなどを併設するお菓子のテーマパークです。

旅の締めくくりには、とっておきの夜景スポット・藻岩山へ。地下鉄と市電を乗り継ぎ、藻岩山ロープウェイ乗り場に行き、ロープウェイとケーブルカー「もーりす号」を乗り継ぐと、頂上に到着します。札幌の街が一面にきらめく夜景は特にロマンチック。そして展望レストランで素敵なディナーもいただけます。

札幌のおすすめホテル3選

  • JRタワーホテル日航札幌
    • 住所 060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
      地図をみる
    • 最寄駅 札幌 駅 (函館本線)
    • 電話 011-251-2222

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

  • 三井ガーデンホテル札幌
    • 住所 060-0005 北海道札幌市中央区北五条西6丁目18-3
      地図をみる
    • 最寄駅 札幌 駅 (函館本線)
      徒歩4分
    • 電話 011-280-1131

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

  • 札幌プリンスホテル
    • 住所 060-8615 北海道札幌市中央区南二条西11丁目
      地図をみる
    • 最寄駅 西11丁目 駅 (東西線)
      徒歩3分
    • 電話 011-241-1111

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

【8日目】札幌から新千歳空港へ

いよいよ最終日、帰路につく日が来ました。JR札幌駅から快速エアポートに乗り、JR新千歳空港駅へ。

7泊8日の旅はいかがだったでしょうか? 今回紹介した他にも、素敵なスポットはたくさんありますので、あなただけの北海道の風景をぜひ見つけてみてください。

Text by: みんなのことば舎

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索