ファミレス・ファストフード

ファミレス・ファストフード

Update:

日本では、全国各地にファミレス・ファストフードの店がある。料理が比較的安価な店が多いことから、身近な外食スポットとして、若い学生から高齢の人まで日常的に親しまれている。

日本のファミレス・ファストフードの普及

日本のファミレス・ファストフードの普及

日本全国、いろいろな地域に見られるのがファミレスとファストフード。チェーン展開する店が多く、東京都なら「どのファミレス・ファストフード店に行くか」を悩めるほど、近場にさまざまな店が並ぶ。ファミレスは友達と話したり、ひとりでゆったり過ごしたりする場としても好まれている。また、勉強や仕事をしている人もいる。ファストフードは、ビジネスマンや若者たちが昼食や夕食に立ち寄ったりする。

日本で人気のファミレス・ファストフード

日本で人気のファミレス・ファストフード

ファミレスは、安さが魅力の店から、やや高級な店まで幅広く人気がある。メニューは和食やイタリアンなどをジャンル関係なく取りそろえ、それらの中で日本人の好きな料理を提供する店が主流だが、和食やイタリアンなど特定の料理に限定した店もある。ファストフードはハンバーガーが代表的な存在だが、ご飯の上に煮込んだ牛肉を乗せて食べる「牛丼」のチェーン店も絶大な人気。いくつかの有名チェーン店が価格や味において、熾烈な競争を繰り広げている。

ファミレス・ファストフードの楽しみ方

ファミレス・ファストフードの楽しみ方

ファミレスでは、料理からデザートまで幅広い分野でメニューが充実しており、ビールやワインなども置いてあることが多い。料理を楽しむだけでなく、「ドリンクバー」というサービスを使えば、定額で何杯も飲み物を頼める(お酒は適用されないことが多い)。ファストフードは、店員に直接注文したり、「券売機」でチケットを買ったり、料理の頼み方はさまざま。牛丼にチーズを乗せるなど、店によっては、料理に追加注文でトッピングできることもある。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする