ファミリーレストラン・ファストフード

ファミリーレストラン・ファストフード

Update: 2017/01/16

日本では、ファミリーレストラン・ファストフードの店が全国各地にある。ファミリーという名のごとくファミリーレストランは家族で訪れやすいようにたくさんの座席を備え、幅広い料理のメニューを取りそろえており、子供からお年寄りまで幅広い年代の人が利用している。また、ファストフードは、安価で手早く満腹になるため、便利な外食スポットとして、若い学生から忙しいサラリーマンに親しまれている。

日本のファミレス・ファストフードの普及

日本のファミレス・ファストフードの普及

日本全国どんな小さな街にでも必ず一つはあるのがファミリーレストランとファストフード。経営のほとんどはチェーン展開されており、同じチェーンのお店なら同じメニューが同じ料金とサービスで提供される安心感がある。また「どの店に行こうか」と悩むくらい、さまざまな業態が存在している。主に、ファミリーレストランは友達と話しこんだり、ひとりでティータイムを過ごすなどゆったり過ごす場として好まれている。ファストフードは、簡単便利に食事をしたいビジネスマンや若者たちが立ち寄る。どちらのお店にも時に、商談や勉強、仕事をしに来ている人もいる。

日本で人気のファミリーレストラン・ファストフード

日本で人気のファミリーレストラン・ファストフード

ファミリーレストランのバリエーションは多く、安さが魅力のカジュアルな店から、おしゃれな雰囲気を打ち出したやや高級な店まで幅広い。メニューは和食はもちろん、中華にイタリアンなどジャンルは関係なく、日本人の好きなメニューだけを取りそろえて提供する店が主流だが、時には和食やイタリアンなど限定のジャンルで料理を提供する店もある。ファストフードといえば、ハンバーガーが代表的な存在だが、醤油と砂糖で甘辛く煮た牛肉をご飯に乗せて食べる「牛丼」のチェーン店なども根強い人気だ。いくつかある大手のチェーン店が価格や味において、常に熾烈な競争を繰り広げているが、近年ではインターネットの無線LAN接続など、付加価値で差別化をはかる店もある。

ファミリーレストラン・ファストフードの楽しみ方

ファミリーレストラン・ファストフードの楽しみ方

ファミリーレストランでは、各国の幅広い料理メニューからデザートまでフルコースで料理が充実しており、注文に迷うほど。ビールやワインなどアルコールも置いてあることが多いので、合わせて頼むと楽しい。また、料理だけでなく「ドリンクバー」というサービスを頼めば、定額で飲み物が何杯でも飲める(お酒は適用されないことが多い)。ファストフードは、カウンターへ行き店員に直接注文したり、「券売機」へお金を投入しチケットを買うなど、頼み方はさまざま。「券売機」をよく見れば、オプションのボタンもあり、牛丼にチーズをトッピング、またはうどんに天ぷらをトッピングできたりもするので、挑戦してみよう。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする