コンビニエンスストア

コンビニエンスストア

Update: 2016/03/22

少し歩けば必ずあるコンビニエンスストア。多彩に揃った商品や便利な機能を紹介する。

コンビニエンスストアとは

コンビニエンスストアでは、食料品をはじめ、酒類や日用品、書籍、たばこなどを扱っている。大都市のほとんどは24時間営業。

バラエティ豊かなお弁当類

コンビニエンスストアの主力はお弁当やお総菜である。おにぎりなどの軽食を始め、和洋折衷の料理が揃う。また、新商品や季節限定の商品が販売され、消費者を飽きさせない。希望すると、電子レンジで温めてもらえる。

イートインコーナーも

お弁当類のほか、ポテトフライ、フランクフルトなどのスナックを販売。レジ横のガラスケースの中で保温しているため、常に温かいものが食べられる。また、寒い季節限定の商品もあり、食欲をそそるにおいが店内に広がる。中にはイートイン用のスペースを設けている店もあり、気軽に利用できる。

外国人旅行者にうれしい機能

多くのコンビニエンスストアでは、航空券の代金支払いが可能だ。ネットで予約をしたのち、コンビニエンスストアに設置の端末で伝票を出力。その伝票を同コンビニエンスストアのレジに持っていくと、その場で支払いができる。支払いが済めば、直接空港に行けるので便利。また、高速バスなど他の交通機関も、コンビニでの支払いができる。

外国人旅行者に便利なコンビニATM

コンビニの大半には、現金の引き出しができるATMが設置されている。外国人旅行者に便利なのが、セブンイレブンにあるセブン銀行ATMだろう。海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードで日本円の引き出しができる。音声や画面表示が、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語に対応し、24時間の利用が可能。

※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする