施設説明

大山寺は、755年に奈良の東大寺を開いた良弁僧正が開山したのが始まりとされている。本堂に鎮座するご本尊は不動明王。総高は287センチメートルあり、その迫力ある眼光と威圧感に圧倒されるものがある。その霊力の強さと御利益に鎌倉時代より多くの武将、庶民が参拝し、「大山のお不動さん」として親しまれてきた。関東三大不動の一つであり、不動明王・二童子像は国の重要文化財に指定されている。また、厄除けの「かわらけ投げ」は、小さな土器の皿を、崖下にある直径2.5メートルの福輪へ投げる。見事その輪をくぐれば幸運をもたらすとされる願掛けの儀式。大山寺本堂前の参道周辺は紅葉の名所となっており、秋のもみじ祭りでは多くの観光客が訪れる。小田急小田原線「伊勢原」駅から、バスで「大山ケーブル」下車、大山ケーブルカーに乗り換え、「大山寺」駅下車徒歩3分。

施設基本情報

  • 住所

    259-1107

    神奈川県伊勢原市大山724

  • 最寄駅
    伊勢原 駅
    ・ 小田急小田原線
    北口
  • 電話
    0463-95-2011

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.