施設説明

隅田川に架かる橋のひとつ。蔵前橋と駒形橋の間に架かり、春日通りにある。橋の名前は、江戸幕府へ米を運ぶ馬の為の小屋があったことに由来する。最初の橋は、1874年と古い。橋がないために、花見客の船の転覆事故がしばしば起き、住民が費用を出しあい架けられた。その後、何度かの移動を経て、関東大震災後の1929年に現在の3連アーチ橋になった。厩橋は隅田川で唯一の「下路式3連アーチ橋」で長さは151.4メートル。親柱に馬をデザインしたガラス細工が組み込まれているのが特徴。毎年夏に開催される「隅田川花火大会」では、駒形橋下流から厩橋上流にかけてが会場のひとつになり、多くの人でにぎわいを見せる。都営地下鉄大江戸線「蔵前」駅より徒歩4分。

施設基本情報

  • 住所

    130-0004

    東京都墨田区本所1丁目

  • 最寄駅
    蔵前 駅
    ・ 都営浅草線
    ・ 都営大江戸線
    徒歩4分
  • 電話
    03-5608-1111

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.