HOME 羽田 池上本門寺
  • 池上本門寺

池上本門寺

施設説明

東京都大田区にある日蓮宗の大本山。1282年10月13日に日蓮聖人が入滅(臨終)された霊跡である。武蔵国池上の郷主、池上宗仲公より法華経の文字数69,384字に因み、約70,000坪を寄進された。敷地内には大堂や本殿をはじめ、1608年に建てられた五重塔など歴史のある建造物も多く存在する。更に、仁王門を抜けた先には霊宝殿があり館内では、代々伝わる寺宝を保存・展示公開している。収蔵品の中でも日蓮聖人が真筆した「兄弟抄」は国の重要文化財にも指定されており、貴重な文化遺産となっている。その他、法華経研究の第一人者である兜木正亨博士が収集した法華経研究資料を約1,000点所蔵。適宜公開している。寺院の参拝は自由。境内では年間を通して様々な行事も行っている。東急池上線「池上」駅より徒歩10分。

施設基本情報

  • 住所

    146-8576

    東京都大田区池上1-1-1

  • 最寄駅
    西馬込 駅
    ・ 都営浅草線
    徒歩12分
  • 電話
    03-3752-2331

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.