HOME 箱根 ポーラ美術館
  • ポーラ美術館

ポーラ美術館

施設説明

箱根の森にあるポーラ美術館。「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに、高さを地上8メートルに抑え、箱根の自然と景観に配慮した造りになっている。総数9500点にも及ぶコレクションの数々は、創業家2代目の鈴木常司さんが40年以上かけて収集したもの。そのジャンルは、西洋絵画、日本の洋画、日本画、版画、東洋陶磁、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など多岐に渡る。また、2013年7月に遊歩道をグランドオープンし、ブナやヒメシャラが群生する富士箱根伊豆国立公園内の散策を楽しめる。本格的な欧風料理を提供しているレストランや気軽に立ち寄れるカフェもあり、豊かな自然に囲まれて休憩できるのも魅力だ。フランスのハーブティや蜂蜜、輸入菓子、小物雑貨や箱根細工が揃う1Fのミュージアムショップは、入館せずに利用可能。アクセスは、強羅駅から施設めぐりバス「温生花園」行きに乗車して約13分。

施設基本情報

  • 住所

    250-0631

    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

  • 最寄駅
    強羅 駅
    ・ 箱根登山鉄道
    ・ 箱根登山鉄道鋼索線
  • 電話
    0460-84-2111

    Our staff may only be able to communicate in Japanese.

  • 営業時間
    09:00 - 17:00
    入館は16:30まで
  • 定休日
    無休
    展示替のための臨時休館あり