HOME 東京・東京周辺 東京 上野 2022年は日本の鉄道開業150年。「超駅博 上野」で鉄道車両が空を飛ぶ!?
2022年は日本の鉄道開業150年。「超駅博 上野」で鉄道車両が空を飛ぶ!?

2022年は日本の鉄道開業150年。「超駅博 上野」で鉄道車両が空を飛ぶ!?

公開日: 2022/10/13

日本の鉄道は今年で開業150年。JR上野駅では、2022年10月14日(金)~ 30日(日) の間、記念イベント「超駅博 上野」が開催されます。新幹線や特急列車の停車駅である上野駅は、連日多くの旅行者が行き交う“旅の拠点”。その上野駅を3つのゾーンに分け、注目スポットである新潟・佐渡をはじめ、東日本エリアの魅力に触れられる様々なイベントが実施されます。鉄道開業 150 年の歴史を振り返りながら、日本の伝統芸能や食文化を体験してみませんか?(画像はイメージです。実際の見え方とは異なります。)

本物さながらの迫力!ARで鉄道車両を展示

本物さながらの迫力!ARで鉄道車両を展示

「文化・歴史とつながるゾーン ~タイムトリップ150 年~」(15、16番線ホーム前)では、AR(拡張現実)技術を活用して鉄道車両を展示します。(画像はイメージです。実際の見え方とは異なります。)

展示車両は、上野と上越・北陸を長年つないだEF64形電気機関車、新潟エリアで通勤車両としても活躍した115系電車の2両。半世紀近くを走り抜いた2つの車両を本物に忠実なARとして出現させるために、さまざまな方向から撮影した大量の写真を合成して 3DCG を生成する「フォトグラメトリ」技術を活用しています。

会場では、ARならではの展示が多数。AR 車両を上昇させ、通常は見られない車両下部の様子や、精巧に再現された115系電車のインテリアを鑑賞できます。また、車両動作音 BGMが楽しめるほか、前照灯の点灯したりサボ(行先表示器)が変化したりと、AR技術を駆使したトリックも体験可能です。

■イベント概要
日程:2022年10月14日(金)~16日(日)、28日(金)~30日(日)
時間:各日11:00~16:00(30分毎入替制、10月30日のみ15:00終了予定)
会場:上野駅15、16番線ホーム前
参加方法:JRE MALLより「115系電車・EF64形電気機関車ファイル&コースターセット」の購入後、電子チケットを発行
販売価格 :2,000円(税込)
販売数:合計1,450セット(予定)

オリジナルのパンダトートバックが作れるワークショップなども開催

周遊スポットイメージ
周遊スポットイメージ
周遊スポットイメージ
周遊スポットイメージ

「まちとつながるゾーン」(公園口改札脇連絡通路)では、上野の街に関連したイベントを展開。

ひとつは、「上野『まち・えき』 スタンプラリー 『150年をめぐる旅』」。上野エリア の 150 年の文化や歴史を体感しながら、上野駅や周辺地域をめぐるデジタルスタンプラリーです。

スタンプラリー獲得スポットは全10か所。自然と芸術が調和する上野エリアと、新旧のお買い物スポットが立ち並ぶ御徒町エリア。スタンプを探しに歩けば新たな発見があるはず。

二つ目は、「ジャイアントパンダ来日 50 周年記念ワークショップ」。上野動物園にジャイアントパンダが来日して50周年を記念し、下絵のついたトートバッグに色を重ねていくお子さま向けのワークショップです。アーティスト・NiJi$uKe(土居 虹亮)さんによる下絵の原画は、上野駅内「UENO ART WALL」で鑑賞できます。

五感で体験!新潟・佐渡の伝統芸能と産直品が上野に

佐渡伝統芸能「鬼太鼓」イメージ
佐渡伝統芸能「鬼太鼓」イメージ

「地方/暮らしとつながるゾーン」(中央改札外グランドコンコース)では、期間中の前半と後半に分かれて、新潟・佐渡の魅力を発信。

前半の10月14 日(金)~16 日(日)は、「伝統芸能五感体験/地域の多様な魅力発信・創造」と題し、パネルなどによる佐渡文化の紹介のほか、伝統芸能の実演など各種イベントを実施。実演されるのは、伝統芸能「鬼太鼓」・民謡「佐渡おけさ・相川音頭・両津甚句」を予定。迫力満点な日本の踊りを間近で見られるチャンス!

後半の10月25日(火)~30日(日)は、「五感体験型 新潟産直市」を開催。タイトル通り、五感で体験できるイベントが詰まった産直市で、指向性スピーカーや専用ディフューザーにより、現地の音や香りを表現。さらには55インチの3面特大パネルも設置され、佐渡に訪れたような気分に。

外観パースイメージ
外観パースイメージ

「地方/暮らしとつながるゾーン」(新幹線改札内待合室前スペース)では、「超駅博 上野」の開催に合わせて、ラーメン自動調理販売機「拉麺STAND」がスタート。第一弾は新潟県の燕三条エリアの「背脂ラーメン」を提供します。濃口醬油のスープと極太麺、そして表面を覆う豚の背脂が食欲をそそります。設置場所は、上野駅地下 3 階新幹線コンコース待合室前。旅の前後に立ち寄ってみましょう。

AR展示、デジタルスタンプラリー、ラーメン自動調理販売機と、内容盛りだくさんの「超駅博 上野」。鉄道150年の歴史を、最新デジタル技術とともに振り返ってみませんか?

■「超駅博 上野」開催概要

■「超駅博 上野」開催概要

日時:2022年10月14日(金)~ 30日(日)
場所:JR上野駅(デジタルスタンプラリーは周辺エリア含む)
住所 :東京都台東区上野7丁目

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

レンタカーの予約はこちら

検索