HOME 東京・東京周辺 東京 上野 地元人がオススメ!上野でおひとりさまにも◎なレストラン&居酒屋4選
地元人がオススメ!上野でおひとりさまにも◎なレストラン&居酒屋4選

地元人がオススメ!上野でおひとりさまにも◎なレストラン&居酒屋4選

公開日: 2019/05/18

ローカルな雰囲気が漂う上野は、よりリアルな日本を体験したいと、多くの外国人観光客からも人気を集めています。上野公園やアメ横などの有名観光スポットがある人気のエリア・上野は、大所帯の旅行客も多く、賑やかな街というイメージがあるのではないでしょうか?

そんな上野ですが、じつは一人旅を楽しめるスポットも多いんです。そこで今回は、上野ツウな地元民がオススメする、とっておきの「一人旅にぴったりなグルメ店」をご紹介します。アドバイスをくれたのは、上野の飲食店に勤め上野に暮らして4年が経つというOさん。人情に厚い下町感がお気に入りなんだそうです。

■本格的な手打ちそばが美味!「上野藪そば」

■本格的な手打ちそばが美味!「上野藪そば」

まずご紹介するのは、JR上野駅より徒歩3分、京成上野駅からもほど近い場所に位置する「上野藪そば」。明治25年創業の老舗のおそば屋さんです。派手な飲食店が軒を連ねるなか、上品にひっそりと佇む一軒家のこちらのお店には、上野界隈に勤める日本人をはじめ、外国人観光客も多く訪れるそう。

店内は1階、2階とも外からの視線を気にすることがなく、一人でも落ち着いて食事を楽しめる雰囲気です。1階のカウンター席では、ガラス越しに目の前で、そば打ちを見ることができるのも嬉しいポイント。本格的なおそばが食べられるとあって、そば通の日本人からも厚い信頼を置かれています。

外国人観光客には、「天ぷらそば」(税抜1,810円)や「鴨南ばん」(税抜1,810円)などの温かいおそばが人気なのだとか。とくに「天ぷらそば」は定番の人気商品。大ぶりの海老が2本添えられており、ぷりぷりの食感と衣のサクサク感が非常に美味! 喉ごしのよい麺や、お出汁の香り高いつゆとの相性も抜群です。

そば本来の美味しさを味わうためには、「すする」食べ方がオススメ。粋な食べ方とされています。外国人の方で慣れていないとなかなか難しいかもしれませんが、ぜひ食べ方も一緒に、本格的なおそばの味わいを楽しんでみてくださいね。

また、メニューは他にも、おそば屋さんならではのおつまみやお酒もラインナップされているので、ちょっと一杯飲みながら一息つくのにももってこい。メニュー表は英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語と多くの言語に対応していますので、日本語がわからなくても安心です。

  • 上野藪そば
    • 住所 東京都台東区上野6-9-16
    • 電話 03-3831-4728

    営業時間:11:00~15:00、17:30~21:00
    定休日:第2第4火曜日、水曜日

■居酒屋風メニューが豊富な「肉と日本酒 八卦よい」

■居酒屋風メニューが豊富な「肉と日本酒 八卦よい」

次にご紹介するのは、上野駅から徒歩1分ほどに位置する「肉と日本酒 八卦よい」。名物の「肉のお寿司」や「牛すじ煮込み」をはじめ、焼鳥おでん、お刺身など、幅広いメニューがラインナップ。大衆的な上野の下町感が楽しめる、居酒屋風のお店です。

店内は3階まであり、100席を超える広さ。1階にはカウンター席もあり、どの席も外からの視線が気にならないので、一人でふらりと入りやすい雰囲気です。英語メニューにも対応しており(2019年4月中にリニューアル予定)、お客さんには、上野に何か用事があって来た人や観光に来た人が多いそう。

こちらは看板メニューの、黒毛和牛を使用した肉のお寿司。「押し切り盛り(3部位盛り)」(税抜1,800円)、「寄り切り盛り(サーロイン・いくら・うに)」(税抜2,599円)、「大番狂わせ(希少ザブトン)」(税抜899円)など、相撲の決まり手がメニュー名につけられているのも面白いところ。日本文化に触れながら食事を楽しむことができます。

肉のお寿司と並ぶ看板メニュー「横綱 牛すじ煮込み」(税抜599円)も、とくにオススメの人気商品。数種類の味噌をお店でブレンドし、たっぷりの野菜とほぐれるまで煮込んだ牛肉が楽しめる逸品です。お肉じたいに2割ほどサーロインを使用しており、どんな酒でも受け止める、横綱相撲級の濃い旨味を堪能できます。

寒い時期は、「牛すじ煮込み」に加えて「おでん」の人気も高く、あたたかい時期には「お刺身」を頼むお客さんが増えるのだとか。枝豆やポテトサラダなど、居酒屋の定番メニューも幅広く用意されているので、日本酒やお酒とともに楽しんでみてくださいね。

  • 肉と日本酒 八卦よい
    • 住所 東京都台東区上野6-13-8
    • 電話 03-5817-4510

    営業時間:月~木14:00~23:00(L.O.22:30)、金14:00~29:00(L.O.28:00)、土12:00~29:00(L.O.28:00)、日・祝日12:00~23:00(L.O.22:30)
    ※食材の仕入れ状況により、閉店時間を早める場合があります。ご了承ください。
    定休日:年中無休

■昼間からふらりと一人飲みが楽しめる「上野串カツセンター」

■昼間からふらりと一人飲みが楽しめる「上野串カツセンター」

続いてご紹介するのは、JR上野駅北口から徒歩3分ほどに位置する「上野串カツセンター」。毎日お店で手仕込みする、熱々の串カツが食べられるお店です。入り口から店内の様子がうかがえ、昼間でも気兼ねなく、ふらりと一人飲みがしやすいのもオススメポイントのひとつ。

こじんまりとした店内には、カウンター席とテーブル席があります。女性の一人客も多く訪れている様子。串カツなど食事メニューの注文は、紙に書いて店員に渡すスタイルです。英語、中国語のメニューがあるので、日本語がわからない外国人観光客も注文しやすそう。また、頑張って店員を呼ぶ必要がなく、一人で訪れても気軽に落ち着ける雰囲気です。

お通しのキャベツは一人200円(税抜)。串カツは1本99円からとリーゾナブルで、たくさんの種類をチャレンジしやすく、ちょっと小腹を満たしたいときに訪れるのも良さそうです。写真の串カツは「日替わり五本セット」(税抜479円)。この日は、イベリコ豚、サーモン、たまねぎ、うずら、銀杏の5種類でした。どれを選ぼうか迷ったときは、「日替わり五本セット」を試してみるのもオススメです。

また、中国人観光客にはお茶漬けも人気が高いのだとか。ラインナップは「鮭茶漬け」、「明太子茶漬け」、「梅茶漬け」の3種類(各税抜380円)。訪れた際は、串カツと合わせてお茶漬けも試してみてはいかがでしょうか?

  • 上野串カツセンター
    • 住所 東京都台東区上野4-7-3 コムロビル 1F
    • 電話 050-5594-4440

    営業時間:11:00~23:00(日曜日11:00~22:00 L.O.21:00)
    定休日:年中無休

■自家製デミグラスソースが絶品!「洋食 黒船亭」

■自家製デミグラスソースが絶品!「洋食 黒船亭」

最後にご紹介するのは、明治時代より続く老舗洋食店「黒船亭」。JR上野駅から徒歩5分、京成上野駅から徒歩2分ほどのビルの4Fにお店をかまえています。こちらは、フランス料理をベースに、“日本人の舌に合う洋食”を丹念に手作りで提供している名店。世界各国の食が集まる日本で昇華された「洋食」を堪能することができます。

お店の看板メニューは、デミグラスソースを使った料理。一番人気の「ハヤシライス」(税抜1,700円)は、一週間以上かけて作る自家製デミグラスソースの味わいが楽しめる、お店自慢の逸品です。ごはんには新潟・南魚沼産のコシヒカリが使用されています。

こちらの「ビーフシチュー」(税抜3,300円)もオススメのメニュー。自家製デミグラスソースとワインの、こくのあるソースで柔らかく煮込まれた逸品です。

洋食」とは西洋料理を日本風にアレンジした日本の洋風料理である、という考えから、とくに洋食としての個性が強い品なので、「ハヤシライス」や「オムライス」、「カニコロッケ」がオススメなんだそうです。

また、こちらのお店では、メニューによってハーフサイズを注文することができます。一人で訪れても、ハーフサイズなら色々な種類にチャレンジすることもできそうです。

  • 洋食 黒船亭
    • 住所 東京都台東区上野2-13-13
    • 電話 03-3837-1617

    営業時間:11:30~22:45(L.O.22:00)
    定休日:年中無休

さまざまなジャンルのお店が集まる上野には、今回ご紹介した4つのお店をはじめ、一人旅にぴったりのお店もたくさんあります。下町情緒あり、人情に厚いのも上野エリアならではの良さ。一人で訪れた際には、ちょっとだけ勇気をだして、ぜひお店の人やお客さんとのふれあいも楽しんでみてくださいね。

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索