HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 東京で何するの?体験するべきおすすめ20
東京で何するの?体験するべきおすすめ20

東京で何するの?体験するべきおすすめ20

公開日: 2020/11/13
更新日: 2020/12/24

皆さんが東京を訪れたら体験したいことは何ですか?政治や経済だけでなく、様々な文化の中心である東京には、魅力的な選択肢が山ほどあります。長い歴史を経て今に残る建築物をめぐったり、現代的なアートやポップカルチャーに触れたりと、数えればきりがないかもしれません。そして、東京は全国各地から多くの食材が集まる場所でもあります。そのため、お寿司ラーメンなど、日本が世界に誇る料理の一流から最先端までを味わうことができます。

今回は、そんな魅力たっぷりの東京を訪れたら1度は体験してほしいおすすめを過去のLIVE JAPANに掲載した記事の中から、20個紹介します。

目次
  1. 1.古きよき居酒屋文化を体験する
  2. 2.日本の国技・相撲を観戦する
  3. 3.最新デジタルアートに触れる
  4. 4.日本独自のユニークな演出が魅力のレストランに行く
  5. 5.お寺に行って日本の歴史を肌で感じる
  6. 6.神社に行って神聖な気分を味わう
  7. 7.宿坊に泊まって修行体験にチャレンジする
  8. 8.渋谷スクランブル交差点を一望する
  9. 9.最先端のトレンド発信地・原宿でショッピングをする
  10. 10.市場で競りの様子を見たり新鮮な海鮮を食べてみる
  11. 築地でネット予約可能なおすすめ飲食店
  12. 11.和牛を焼肉食べ放題で満喫する
  13. 他の和牛食べ放題ができるネット予約可能なおすすめ店
  14. 12.本場のお寿司をリーズナブルに堪能する
  15. 銀座でネット予約可能なおすすめ寿司店
  16. 13.東京タワーから東京の夜景を眺める
  17. 14.スカイツリーから東京を一望する
  18. 15.秋葉原でメイドカフェを体験する
  19. 16.東京限定のラーメンを食べる
  20. 17.都心のきれいな夜景が一望できるホテルに泊まる
  21. 18.日本ならではの抹茶スイーツに挑戦する
  22. 19.オタクスポット池袋でアニメグッズを買う
  23. 20.銀座のホコ天歩き&買い物を楽しむ

1.古きよき居酒屋文化を体験する

1.古きよき居酒屋文化を体験する
出典:Photo AC

日本を訪れたら、1度は日本の居酒屋文化を体験したいもの。例えば、約50年前の日本にタイムスリップしたような雰囲気が味わえる人気の居酒屋街が、新宿渋谷にあります。新宿駅から徒歩3分の場所にある「新宿西口思い出横丁」は、第二次世界大戦後に誕生した横丁で、その当時の面影が今も残っています。続いて、渋谷の「のんべい横丁」は、こちらも渋谷駅から3分ほどなのに、レトロで情緒あふれる居酒屋が所狭しと軒を連ねているディープスポットです。

  • 新宿西口思い出横丁
    • 住所 東京都新宿区西新宿1丁目2
    • 最寄駅 JR・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線・都営新宿線「新宿」駅から徒歩3分
    • 営業時間:店舗により異なる
      定休日:店舗により異なる

  • のんべい横丁
    • 住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-25-9
    • 最寄駅 JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、京王井の頭線「渋谷」駅から徒歩1分
    • 営業時間:店舗により異なる
      定休日:店舗により異なる

2.日本の国技・相撲を観戦する

2.日本の国技・相撲を観戦する

相撲は、1500年以上も続く日本の伝統的なスポーツの一つです。日本各地で年に6回行われる本場所のうち、1月・5月・9月に東京の両国国技館で大相撲が開催されます。相撲の聖地といえるこの地では、数々の名勝負が行われてきました。古くから受け継がれている相撲の文化や作法にも触れることができます。
初めての観戦には、食事をしながら観戦できる「桝席(ますせき)」がおすすめです。観戦の際には、事前に調べておくとよいでしょう。

3.最新デジタルアートに触れる

3.最新デジタルアートに触れる
© teamLab

東京には最新のアートもそろいます。中でも、アート集団のチームラボが手掛けた新感覚のデジタルアートミュージアムは、オープン以来人気の絶えない施設です。
お台場の「チームラボボーダレス」では、ボーダーレス、つまり境界のない世界が表現され、新しいアートを作り出しています。また、豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」では、身体と作品との境界が曖昧になるような“没入感”を体験できる空間が広がります。

  • 森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
    • 住所 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
    • 最寄駅 りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩5分、ゆりかもめ「青海」駅から徒歩3分
    • 電話:03-6368-4292(代表)
      営業時間:11:00~17:00(土日祝は~18:00)
      休館日:火曜日(祝日の場合は営業)
      チケット料金:大人3,200円(税込)、中学生以下1,000円(税込) ※3才以下無料

  • チームラボプラネッツ TOKYO DMM
    • 住所 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
    • 営業時間:平日 10:00~19:00、土曜 9:00~20:00、日曜 9:00~19:00
      休館日:不定休

      ※最終入館は閉館の30分前
      ※営業時間はシーズンによって異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

4.日本独自のユニークな演出が魅力のレストランに行く

4.日本独自のユニークな演出が魅力のレストランに行く

日本独自のポップカルチャーは、近年海外からも注目を集めています。それを体現したかのようなカフェ「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」では、インパクトたっぷりな見た目のカラフルなフードが食べられます。“原宿KAWAIIカルチャー”を世界に発信するアートディレクター・増田セバスチャンさんがプロデュースしたこの店の内装は、カラフルでクレイジーな街・原宿をモンスターにたとえビジュアル化しています。

  • KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU
    KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU
    新型コロナ感染症対策実施中
    • 住所 150-0001 東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクエアビル4F
    • 最寄駅 明治神宮前(原宿) 駅 (東京メトロ千代田線 / 東京メトロ副都心線)

5.お寺に行って日本の歴史を肌で感じる

5.お寺に行って日本の歴史を肌で感じる

古くから仏教信仰の歴史がある日本には、たくさんのお寺があります。その多くが数百年以上の歴史を持つ歴史的な建造物です。数あるお寺の中でも、東京を訪れたら1度は足を運びたいのが浅草にある「浅草寺」。628年に創建された東京最古のお寺で、周辺では江戸文化も楽しめる絶好のスポットになっています。浅草のシンボル、雷門から続く参道には飲食店や土産物店が並び、眺めながら歩くのも楽しい場所です。

  • 浅草寺
    • 住所 111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
      地図をみる
    • 最寄駅 浅草 駅 (東京メトロ銀座線 / 都営浅草線 / 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) / つくばエクスプレス)
      徒歩5分
    • 電話 03-3842-0181

6.神社に行って神聖な気分を味わう

6.神社に行って神聖な気分を味わう
出典:Photo AC

お寺と同様に、神社も数百年以上の歴史を持つ建造物がたくさんあります。約1,460社もあるといわれる東京の神社の中でも代表的なのは、原宿のすぐそばにある「明治神宮」です。明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、70万平方メートルの広大な敷地には、全国から納められた約10万本の木々で出来た緑豊かな森があり、四季折々の自然を満喫できます。毎年1月1~3日の初詣に訪れる参拝者数は例年日本一で、300万人を超える参拝者が訪れています。

7.宿坊に泊まって修行体験にチャレンジする

7.宿坊に泊まって修行体験にチャレンジする
1:武蔵御嶽神社と宿坊街を遠望 2:滝行体験 3:天気がよければ房総半島や江の島まで見える部屋 4:川魚の塩焼きやコンニャクなどが並ぶ夕食(一例) 5:ヒノキの樽を使った風呂

神社の参拝者や寺院の修行僧らが宿泊する施設の総称を「宿坊」といい、今では外国人を含む一般の旅行者も宿泊できるところが多くあります。宿坊の魅力は、神社の神職や寺院のお坊さんが行う修行や祈祷、坐禅といった体験を楽しめること。

東京では、青梅市内にそびえる御岳山(みたけさん)の山上にある武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)の周辺に、20数軒の宿坊が立ち並ぶ宿坊街があります。そのうちの1軒である「駒鳥山荘」は、滝行が体験できる宿として知られ、眺望のよさが魅力です。

  • 駒鳥山荘
    • 住所 〒198-0175 東京都青梅市御岳山155
    • 最寄駅 JR青梅線「御嶽」駅から西東京バスで10分、終点「ケーブル下(滝本駅)」で下車、「滝本」駅からケーブルカーで6分、「御岳山」駅下車、徒歩15分
    • 電話 0428-78-8472

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

8.渋谷スクランブル交差点を一望する

8.渋谷スクランブル交差点を一望する

スクランブル交差点の目の前にある商業施設「MAGNET by SHIBUYA109」。その屋上部分「MAG’S PARK」内にある「CROSSING VIEW」は、スクランブル交差点をダイナミックに一望できる穴場スポットです。スクランブル交差点を背景に、高所から撮影できるサービス「CROSSING PHOTO」(別途料金1,000円※2020年10月時点休止中)もあり、思い出づくりにもおすすめです。

  • MAGNET by SHIBUYA109(展望台「CROSSING VIEW」)
    • 住所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-23-10
    • 最寄駅 JR、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線、京王井の頭線「渋谷」駅から徒歩1分
    • 電話 03-3477-5111
    • 営業時間:12:00~16:30(最終入場16:00)※17:00~21:00は「SHIBUYA Beer TERRACE」の営業となります
      定休日:1月1日
      入場料:300円(税込)

9.最先端のトレンド発信地・原宿でショッピングをする

9.最先端のトレンド発信地・原宿でショッピングをする

ファッションやグルメなど、トレンドの先端を行く原宿には、話題のお店や流行に敏感な人が数多く集まっています。街のいたるところにショッピング施設が建ち並んでいて、目移りしてしまいそうなほど。
中でも、日本で高い知名度を誇るコスメ・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」のリアル店舗となる、「@cosme TOKYO」には200ブランド以上、約2万個もの商品が並べられており、立ち寄るだけでも楽しい空間が広がっています。

  • @cosme TOKYO
    • 住所 東京都渋谷区神宮前1-14-27
    • 最寄駅 東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前〈原宿〉」駅から徒歩1分、JR山手線「原宿」駅から徒歩1分
    • 営業時間:11:00~21:00
      定休日:不定休

10.市場で競りの様子を見たり新鮮な海鮮を食べてみる

10.市場で競りの様子を見たり新鮮な海鮮を食べてみる

東京で新鮮な海鮮を食べられる場所といえば、豊洲や築地です。2018年に築地から豊洲に市場機能が移転したことにより、現在はマグロの競りや魚の卸売市場は豊洲で行われています。
また、それに伴い、築地の場内エリアにあった飲食店なども豊洲に移転。なお、築地は場外エリアが今も以前のまま残っており、新鮮な海鮮を提供する多くの飲食店が変わらず営業しています。昔からの雰囲気を楽しみたいなら築地、競りの様子を見たい場合は豊洲など、目的に合わせて選ぶのもいいでしょう。

  • 東京都中央卸売市場 豊洲市場
    • 住所 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-6-1
    • 最寄駅 ゆりかもめ「市場前」駅から徒歩3分
    • 電話 03-3520-8205
    • 開館時間:5:00~15:00
      定休日:水・日・祝、年末年始

築地でネット予約可能なおすすめ飲食店

11.和牛を焼肉食べ放題で満喫する

11.和牛を焼肉食べ放題で満喫する

日本が誇る和牛を「心行くまで思う存分、食べまくりたい!」と考えている方にぴったりなのが、和牛焼肉食べ放題です。
焼肉 肉縁 上野店」では、最高品質の和牛を含む全85品が3,980円(税別)で、好きなだけ食べることができます。上カルビや和牛ロース、上タンなどの極上和牛をリーズナブルな価格で思う存分堪能できるとあって、話題のお店です。

  • 焼肉 肉縁 上野店
    • 住所 東京都台東区上野2-3-10
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩4分
    • 電話 050-5456-1143
    • 営業時間:17:00~翌05:00(日曜は~24:00)
      定休日:なし

他の和牛食べ放題ができるネット予約可能なおすすめ店

12.本場のお寿司をリーズナブルに堪能する

12.本場のお寿司をリーズナブルに堪能する

江戸時代誕生の「寿司(鮨)」は、世界中で愛される有名な日本料理。東京には、カウンターのみの老舗店や回転寿司食べ放題など多種多様な店舗が展開され、どんな店を選べばいいか悩んでしまいますよね。

例えば、秋葉原にある「すし酒場 フジヤマ」は、見た目もインパクト抜群の20cmを超える大ネタ寿司食べ放題が人気です。マグロやサーモンなど50種類ものネタが2,999円(税別)で食べ放題と、そのリーズナブルさも人気の一つです。

  • すし酒場 フジヤマ 秋葉原本店
    • 住所 東京都千代田区神田佐久間町1-20
    • 最寄駅 JR「秋葉原」駅から徒歩1分
    • 電話 03-4446-9886
    • 営業時間:16:00~23:00
      定休日:なし

銀座でネット予約可能なおすすめ寿司店

13.東京タワーから東京の夜景を眺める

13.東京タワーから東京の夜景を眺める

国内外問わず多くの観光客が訪れる東京タワーでは、東京上空からの景色はもちろん、屋内イルミネーションなどの時期によって変わる展望台の演出も楽しみなポイントです。2019年9月には、高さ150mメインデッキの全面改修工事が終了。窓ガラス・サッシおよび展望フロアを一新しました。

お土産屋さんでオリジナルグッズを購入したり、大展望台(メインデッキ)1階にある「CLUB333(クラブ・トリプルスリー)」で音楽ライブなどを楽しんだりと、幅広い楽しみ方ができます。

14.スカイツリーから東京を一望する

14.スカイツリーから東京を一望する

日本の新しいランドマーク東京スカイツリー(R)」。全長634mと、自立式電波塔としては世界一を誇るこのタワーには(2016年3月時点)、東京を一望できる展望台をはじめ、レストランやお土産がそろうショップも充実しています。

快晴時の展望回廊からは約75km先まで見渡せ、雄大な富士山まで望むことができます。また、夕暮れ時の茜色に染まる東京の街並みや、夜景もおすすめです。

15.秋葉原でメイドカフェを体験する

15.秋葉原でメイドカフェを体験する

いまや世界中でもポピュラーになった、日本を代表するポップカルチャーの一つメイドカフェ。「おかえりなさいませ、ご主人様、お嬢様」とキュートな衣装やパフォーマンスで笑顔いっぱいのスタッフが出迎えてくれ、フードメニューも満載!

そんな数あるメイドカフェの中でも、「@ほぉ~むカフェ秋葉原本店」は初めての方も挑戦しやすいお店です。スタッフ全員が英語研修を受けている点も、外国人旅行者におすすめのポイント。

  • @ほぉ~むカフェ秋葉原本店
    • 住所 東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビル3F~7F
    • 最寄駅 JR「秋葉原」駅から徒歩3分
    • 電話 03-5207-9779
    • 営業時間:11:00~22:00(土日祝は10:00~)
      定休日:なし

16.東京限定のラーメンを食べる

16.東京限定のラーメンを食べる

日本の交通網の中心である東京駅の八重洲地下中央口改札から直結するエリアに、「東京ラーメンストリート」というラーメン店が集まるグルメスポットがあります。
移動の合間に人気店のラーメンが食べられると人気を博している、このグルメストリートには魚介豚骨系のラーメンやつけ麺といった定番から、麺・スープ・トッピングの全てに野菜を使用した変わり種まで、幅広いラインナップが勢ぞろい。ここでしか食べられない限定メニューもあるので、東京での最初の一杯にいいですね。

  • 東京ラーメンストリート
    • 住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
    • 最寄駅 JR「東京」駅から徒歩1分
    • 電話 03-3210-0077
    • 営業時間・定休日:店舗によって異なる

17.都心のきれいな夜景が一望できるホテルに泊まる

17.都心のきれいな夜景が一望できるホテルに泊まる

東京観光を充実させるためには、ホテル選びもこだわりたいですよね。駅から近く、さらに都心の美しい夜景を眺められるとなれば、言うことなしでは?

東京駅の隣に位置する「シャングリ・ラ・ホテル 東京」は、高層ビル「丸の内トラストタワー本館」の最上階37階までの11フロアに位置し、高層階ならではの絶景を眺めることができます。客室には大きな窓があるので、ダイナミックな展望を楽しめるでしょう。

  • シャングリ・ラ ホテル 東京
    • 住所 100-8283 東京都千代田区丸の内 1-8-3 丸の内トラストタワー本館
      地図をみる
    • 最寄駅 東京 駅 (東海道新幹線 / 北海道新幹線 / 東北新幹線 / 秋田新幹線 / 山形新幹線 / 上越新幹線 / 北陸新幹線 / 東海道本線 / 横須賀線 / 総武本線 / 総武本線快速 / 京浜東北線 / 山手線 / 中央本線 / 京葉線 / 上野東京ライン / 東京メトロ丸ノ内線)
      徒歩5分

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

18.日本ならではの抹茶スイーツに挑戦する

18.日本ならではの抹茶スイーツに挑戦する

日本人が愛してやまない伝統的なフレーバー、「抹茶」。ここ数年、日本のみならず海外でも人気を集めています。特に、ほろ苦さと甘味が絶妙にマッチする抹茶スイーツは、食べた人を一瞬にして抹茶の虜にしてしまいます。

例えば、「壽々喜園 浅草本店」の看板アイスである「抹茶ジェラート」は、抹茶の濃さをNo.1〜7の7段階から選べます。特に世界一濃厚とされる「No.7」は、一度食べたら忘れられないと評判です。

  • 壽々喜園 ×ななやコラボショップ
    • 住所 〒111-0032 東京都台東区浅草3-4-3
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩7分
    • 電話 03-3871-0311
    • 営業時間:10:00~17:00(年末年始を除く)
      定休日:第3水曜

19.オタクスポット池袋でアニメグッズを買う

19.オタクスポット池袋でアニメグッズを買う

東京の2大オタクスポットといえば、東の秋葉原に、西の池袋。中でも池袋は、街のランドマークである「サンシャインシティ」周辺に女性向けのアニメコスプレ、同人誌のショップがそろっており、“乙女ロード”という名前で愛されています。

そのうちの1軒である「駿河屋池袋乙女館 supported by 明輝堂」は、新品、中古グッズと同人誌を約13万点扱っています。その中には、入手困難な掘り出し物も頻繁に登場するそうなので、途中で立ち寄ってみるのもおすすめです。

  • 駿河屋池袋乙女館 supported by 明輝堂
    • 住所 東京都豊島区東池袋1-30-12 城北自動車会館B1F~1F
    • 最寄駅 JR「池袋」駅から徒歩6分
    • 電話 03-5956-0551
    • 営業時間:10:00~21:00
      定休日:なし

20.銀座のホコ天歩き&買い物を楽しむ

20.銀座のホコ天歩き&買い物を楽しむ

外国人にも人気のエリア「銀座」は、高級店だけでなく、ユニクロやGUなどのリーズナブルなブランドもあり、買い物にぴったりの街です。土日祝日の12:00から18:00(10~3月は17:00)までの間は、中央通りの車道を車両通行止めにして、“歩行者天国”として開放しています。

この日本独特の文化を体験しながら、「GINZA SIX(銀座シックス)」で人気のお土産を買ったり、「東急プラザ銀座」に入るロッテ免税店銀座でお得にショッピングを楽しんでみたりしてはいかがでしょうか。

  • GINZA SIX
    • 住所 東京都中央区銀座6-10-1
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅から徒歩2分
    • 電話番号:03-6891-3390 (受付時間 10:30~20:30)
      営業時間:ショップ10:30~20:30、レストラン11:00~23:00
      定休日:不定休

  • ロッテ免税店銀座
    • 住所 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座8・9F
    • 最寄駅 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅から徒歩1分
    • 電話 03-6264-6860
    • 定休日:不定休(2020年10月現在はTAX FREEコーナーに限り営業)

※本記事の情報は、過去に取材した記事内容を再編集したものです。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、営業時間の変更や臨時休業、サービス内容の変更をしている場合があります。最新情報は公式ホームページ等でご確認ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索