HOME 東京・東京周辺 東京 東京駅 パンシェルジュ&俳優・伊藤裕一が本音コメント!新橋のパン食べ放題ランチを満腹リポート
パンシェルジュ&俳優・伊藤裕一が本音コメント!新橋のパン食べ放題ランチを満腹リポート

パンシェルジュ&俳優・伊藤裕一が本音コメント!新橋のパン食べ放題ランチを満腹リポート

公開日: 2018/10/19

パンが日本にやってきて以来、独自の進化を遂げたパンも多く、あんパン、クリームパンなどの甘い菓子パンや、焼きそばパン、コロッケパンなどの惣菜パンなど、多種多彩に進化。食事として、おやつとして、はたまたスイーツとしていつでも食べられています。

そんな日本人が愛してやまないパンを、おなかいっぱい食べられる「パン食べ放題ランチ」がいま大人気。
今回は、パンシェルジュの資格を持つ俳優の伊藤裕一さんに、新橋、汐留めのOLの女性を中心に絶大な人気があるというパン食べ放題ランチを体験してもらい、その味はどんなものなのか、本音で評価していただきました!

執事姿でおなじみ? パンシェルジュ・伊藤裕一さん登場!

執事姿でおなじみ? パンシェルジュ・伊藤裕一さん登場!

LIVE JAPANではすっかりおなじみの俳優、伊藤裕一さん。実は彼、パンシェルジュの資格を持つ大のパン好きなのです。パンシェルジュとは、「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」のこと。パンの歴史や材料、器具、文化、マナーなどについて、詳しい知識を有しています。
伊藤さん曰く、「めちゃ勉強して資格を取りました。笑」だそう。

パン好きが高じ、パンシェルジュの資格をとって4年という伊藤さん、一番好きなパンは千葉のあるパン屋さんで販売している「フレークドーナツ」というコーンフレークがまぶされた揚げクリームパンだそうです。あれこれパン談義をしている間にお目当ての店に到着!

パン&サラダ食べ放題ランチが汐留OLに大人気!「ジャクソンステーキ&グリル」

パン&サラダ食べ放題ランチが汐留OLに大人気!「ジャクソンステーキ&グリル」

今回、伊藤さんが訪れたのは、新橋駅からも徒歩で行けるカレッタ汐留の中にある「ジャクソンステーキ&グリル カレッタ汐留店」。

ディナータイムは肉料理を中心としたバルとして人気のこのお店、ランチタイムの名物は自家製パンの食べ放題と種類の豊富なサラダバー。
1000円前後でステーキやハンバーグなどと一緒に新鮮なサラダと美味しいパンをおなかいっぱい食べられるということで、汐留近辺で働く人々でいつも賑わっています。なんと、ランチタイムのお客さんの8割が女性客だそう。サラダとパンという、女性が大好きなメニューを好きに食べられるのですから、当然といえば当然かもしれませんね。

こちらでランチタイムに提供されているパンは、朝6時から店内のオーブンで焼き上げられています。1日に焼き上げられるパンの数は約700個。毎日だいたい12〜15種類のパンが並んでいるそうです。ステーキなどと一緒に食べるのにぴったりな米粉パン、トマトとチーズが練りこまれた生地が美味しいトマト&チーズ、甘さがうれしいフレンチトーストなどが人気だそうですよ。

いざ、入店!店名を冠した「ジャクソンステーキ」をオーダーし、パン食べ放題に挑む!

いざ、入店!店名を冠した「ジャクソンステーキ」をオーダーし、パン食べ放題に挑む!

この「ジャクソンステーキ&グリル」のランチは、ステーキやハンバーグなどのメインメニューにパン食べ放題とサラダバーがついてくるというもの。今回はお店で一番のオススメメニューという「ジャクソンステーキ」(1278円/税別)をメインメニューに選びました。

オーダーを済ませた伊藤さん、さっそく自家製パンを取りに向かいます。

「パン職人さんが粉から作ってるんですね。だからこんなに種類があるんだ。米粉パンやリュスティックなんかの食事に合うパンだけじゃなく、クロワッサンに揚げパンなんかの甘いパンもあるんですね。これは女性に人気っていうのも頷けますね。えー、迷うな〜」

ずらりと並んだパンに目移りしながらも、伊藤さんはお皿にパンを乗せていきます。食べ放題でお代わり自由ということで、最初は控えめに4個のみ。ほんのりとした甘さが人気のバターホイップも欠かせません。

「今回はあくまでもパン食べ放題企画ということで、サラダバーはあえて回避し、肉とパンのみで勝負しますよ!」

席に戻ってくると、ちょうどオーダーしたジャクソンステーキも届きました。しっかりとした赤身のお肉からあふれる肉汁が、ステーキ好きの心をそそります。メインメニューのステーキ、熱々のうちに召し上がれ。

「うん、うまい! お肉がしっかりした味で、ほどよい焼き加減ですね」

「僕、実はステーキハウスでバイトしていたことがあるのでステーキにはうるさいんですけど、このボリュームと味で1278円って、なかなかないですよ。いいですねー、ステーキがこれだけおいしいと、パンへの期待も膨らみます!」

パン、実食!伊藤裕一は何種類のパンを制覇できるのか!?

さて、肉汁したたるステーキを一気に食べ終わった伊藤さん、いよいよパンの食べ放題にチャレンジです。

■クロワッサン

■クロワッサン

「まずはクロワッサンから。クロワッサンはフランス語で三日月っていう意味なんですよ。三日月の形をしているからクロワッサン。ここのクロワッサン、ちょっと面白い三角形ですね」

パンシェルジュらしい豆知識を披露しながら、いただきます。

「うーん、おいしい!バターがたっぷりで、ちゃんと作られたクロワッサンですね。適当に作られてるなって思うクロワッサンもよくありますが、ここのクロワッサンは噛み締めると甘みも出てきて、おいしいです。クロワッサンを食べると、そのパン屋さんのお店の実力がわかるんですよ。クロワッサンがおいしいから、ますます期待できそうだな」

伊藤さん、あっという間にクロワッサンを完食してしまいました。最初に食べたクロワッサン、かなりお気に召したようです。このまま勢いに乗って、どんどん食べていきましょう!

■ツナonトマトパン

■ツナonトマトパン

「おお、これはおいしいですよ。まずトマトパンがいい。パサパサしてなくて、トマトとハーブがしっかり、でもくどくなく感じられるのもいいなー」

「ツナペーストもおいしいし。手間暇かかっている感じで、これは好印象ですよ」

■米粉パン

「最近、米粉パンって人気ありますよね。パサパサしているところも多いですが…」

「うん、いいね。しっとり仕上がっていて、これは日本人の好みに合いそうですよ。ふんわり甘みがあって、単体で食べてもおいしいし。極端に言えばお団子みたいな感じで、噛めば噛むほど米のうまみが感じられますね」

■フレンチトースト

「自分でもよくフレンチトーストを作るんですよ。ここのフレンチトーストはどんな感じかな」

「うーん、おいしいんだけど、個人的にはもうちょっと卵液に漬け込んでしっとりしている方が好きかな。でもこういうビッフェ形式だと、あんまり柔らかくもできないから、これくらいがちょうどいいのかな。もともとのパンがふんわりしていておいしいから、僕の好みとはちょっと違うけど、充分おいしいですよ」

一皿目のパン、4切れを平らげた伊藤さん、さっそくふた皿目を選びに向かいます。

「ふた皿目はどうしようかなー。一皿目はベーシックな人気パンを攻めたから、ふた皿目はちょっと変わり種にしようかな」

目移りしながらも、どんどんお皿に盛っていきます。くるみパン、マフィン、揚げコッペ、大納言クーヘンの4種類を選びました。

■くるみパン

■くるみパン

「このくるみパン、くるみがすごく大きくて香ばしいなー。これはおいしい。これ、実はステーキとかにも合うと思いますよ。脂っこいお肉なんかと合わせてもおいしいと思いますよ。メインメニューを引き立ててくれるんじゃないかな。ワインとか、お酒とかにも合いそうですね」

■マフィン

■マフィン

「これはイングリッシュマフィンですね。甘い香りがいい感じ。ちょっと口の中の水分を持って行かれる感じはしますが、生地がしっかりして食べ応えがありますね。これもメインメニューと一緒に食べたいパンだね」

■揚げコッペ

■揚げコッペ

「砂糖がたっぷりまぶされた揚げパン、これはみんな好きな味ですよね。なつかしい感じだなー。生地がもちもちしてて、こんなに伸びますよ!噛みしめるほどにうまみが出てきますねー。おいしい。…けど…そろそろお腹いっぱいになってきた…」

■大納言クーヘン

「この大納言、これも甘くておいしいね。小豆とカスタードクリームって、こんなに合うんだね。うーん、おいしいけど…もう、きびしい…」

最後に甘いパンを選んだ伊藤さん。そろそろおなかがパンパンなようです。

今回は、クロワッサン、ツナonトマトパン、米粉パン、フレンチトースト、くるみパン、マフィン、揚げコッペ、大納言クーヘンという8種類のパンを食べて打ち止めのようです。

スタッフとしてはもうちょっと食べられるんじゃないの?などと思ってしまったりもするのですが、ボリュームたっぷりなステーキをペロリとたいらげてくれたことを考えると、やはりこのくらいが限界なのかもしれませんね。

8種類のパンを食べきった!食べ放題のパンの味の評価は…?

さて、パンの専門家とも言えるパンシェルジュの伊藤さん、8種類のパンを食べたわけですが、全体的に味はいかがでしたでしょうか?

「こういう食べ放題のパンって、だいたい同じような味であんまりレパートリーがないのかと思ってました。でもここはパンの種類もたくさんあるし、生地にも手がかかっていて、一仕事されたものが多いですね。パン屋さんとして営業しても、充分やっていけるポテンシャルのあるパンだと思います!」

おお、高評価!確かに、米粉パン、トマトパン、クロワッサン、クーヘンなど、生地の種類もレパートリーに富んでいました。取材に行った日はもう品切れになっていたものの、フルーツののったデニッシュなどもあるそうですよ。

では、今回食べた中でどのパンが一番のお気に入りでしたか?

「最後に食べた大納言クーヘンですね。クーヘンっていうのはドイツ語で焼き菓子っていうような意味なんだけど、生地の甘さと大納言小豆、それとカスタードクリームのバランスが絶妙でした。職人さんのセンスを感じるなあ。こんな感じで甘い系のパンが多いっていうのも、女性に人気の秘訣なんじゃないかな」

パンをおなかいっぱい食べたあと、汐留に勤めるビジネスマンたちのランチ事情に思いを馳せる伊藤さん。お得なパンランチの魅力を改めて実感したようです。

パンシェルジュの顔を持つ俳優・伊藤裕一。これからもお得でおいしいパンランチの紹介者として、LIVE JAPANに登場してくれるかもしれませんよ。

伊藤裕一

俳優・モデル・MC・作家 オリオンズベルト所属。 主な出演作品にCM「楽天生命保険」、映画「進撃の巨人」、ドラマEX「Doctor-X 外科医・大門未知子」、舞台「~崩壊シリーズ~九条丸家の殺人事件」・「リメンバーミー」等がある。 劇団「お座敷コブラ」は主宰・脚本・演出・出演を手掛ける自身の劇団。多才を生かし様々なジャンルで幅広く活躍中。

  • ジャクソンステーキ&グリル カレッタ汐留店
    • 住所 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 B2F
    • 電話 03-6274-6316
    • 営業時間
      [月~土] 11:00~23:00(L.O.22:00)
      [日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:00)
      定休日:不定休(カレッタ汐留に準ずる)

Written by:

松村知恵美

松村知恵美

家と映画館(試写室)と取材先と酒場を往復する毎日を送る映画ライター、WEBディレクター。2001年から約8年、映画情報サイトの編集者をやってました。2009年に独立し、フリーランスに。ライターとしての仕事の他、Webディレクションなど、もろもろお仕事させていただいています。

Photo by:

石川ヨシカズ

石川ヨシカズ

1981年神奈川県横須賀市生まれ。フリーカメラマンとして、広告雑誌等で人物写真を中心に活動中。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

検索