HOME 東京・東京周辺 東京 東京郊外 【温泉選びのコツ】温泉マニアの日本人と在日外国人に聞く!好きな温泉地と選び方
【温泉選びのコツ】温泉マニアの日本人と在日外国人に聞く!好きな温泉地と選び方

【温泉選びのコツ】温泉マニアの日本人と在日外国人に聞く!好きな温泉地と選び方

公開日: 2020/03/26

日本は全都道府県に温泉を保有している、世界でも有数の温泉大国。「日本に来たら絶対に温泉に行きたい!」という外国人も多いほど、温泉は日本を代表する人気文化の一つです。

今回はそんな温泉が好きな日本人1人と外国人2人にインタビューし、好きな温泉や選び方、おすすめのポイントなどを聞いてみました。

今回の温泉好き女子のプロフィールはこちら!

まず1人目の温泉好きは、日本人女性のMさん。普段は都内でOLをしており、休みが取れたら温泉に行きたい、温泉銭湯の誘いがきたらまず断らない!という温泉好きの30代。お気に入りなのは、あまり知られていない温泉地だそう。

2人目は、在日歴3年、現在IT系のエンジニアとして働いているアメリカ人の20代女性Aさん。アメリカには温泉文化がないけれど、温泉が大好きでこちらも誘われたらすぐに行く!という彼女。

そして3人目は、子どもの頃日本に住んでいた経験もあり在日歴ではトータル6年ほど、現在生活起点はスペインですが、定期的に日本に来ているスペイン人の20代女性Sさん。温泉も日本文化も大好き、日本人よりも日本の感覚があるのでは?! というマインドの持ち主です。

※写真はイメージです

それぞれが好きな温泉地は、満場一致であのスポット!

「近場でいうと、まず箱根。都心から近くて日帰りもできるし、春は桜、梅雨は紫陽花、夏は避暑地、秋は紅葉っていう感じで1年中楽しめるのもいいよね」(日本人Mさん)

「好きなのは箱根!気軽に行けるし、雰囲気もいいから。英語で人気の温泉って検索するとすぐに『箱根』ってでてくるからかなー、外国人に人気ですよね」(アメリカ人Aさん)

温泉はいいですよね、日本の文化の中でも一番好きかもしれない。好きなのは箱根です!近くていきやすいし、駅弁買って電車で食べるっていうのも含めて楽しい」(スペイン人Sさん)

今回の温泉好き3名の人気第一位は箱根。不動の人気温泉地といってもいいのではないでしょうか?都心からのアクセスの良さと、季節問わず楽しめるというところはやはり唯一無二。外国の方の口コミや評判の影響も大きいようですね。ちなみに、駅弁は日本ならではのお楽しみ。旅先に行くまでの時間が楽しいから電車の旅が好きという意見でした。

箱根以外の好きな温泉スポットは?

箱根以外の好きな温泉スポットは?
四万温泉

「好きな温泉はたくさんあって困っちゃうけど……近くなら熱海も好き。冬でも花火大会があるから楽しめるし。あとは、群馬の四万温泉。紅葉がすごくきれいで、こじんまりしていて割とレトロな雰囲気かな。ダムも近くにあって、個人的にかなり好きなの。渓流沿いの露天風呂とかゆっくりできるしね!とにかく静かに過ごせるっていうところでは、新潟の奥只見にある銀山平温泉。冬場は積雪でクローズしちゃうんだけど、本当に温泉自然だけ落ち着ける場所だなぁ。湖でカヌーとかカヤック、釣りもできるところがあっていいです。あと雲海も星も見られて、あの景色は本当に最高。あと何よりごはんが美味しい!」(日本人Mさん)

「湯河原も好きで、とてもいいですよ。景色が綺麗で、都心の騒がしい感じから離れてすごく落ち着いていて良かった。食事も美味しかったです!あと、横浜の地元の温泉も好きなんです。センター南とか宮前平にある温泉施設も、家から近いので行きやすいです!」(アメリカ人Aさん)

「鳥取県の三朝温泉! 日本人の友達に連れてってもらったのですが、ものすごく良い旅館温泉だったんです。都心でいえば、お台場の大江戸温泉とか横浜の万葉の湯も行っちゃう。何も準備しなくてもいいし、手軽に楽しめますよね」(スペイン人Sさん)

各地方の温泉もおすすめですが、意外と都心から近い温泉施設もおすすめにあがりました。着替えなどの準備もなく、手軽に行けるというのがいいとのことです。都心であっても単なるお湯ではなく、天然温泉を引いているところがほとんどなので、温泉地に行く時間が取れないという場合でも十分満喫できますよね。

温泉地を選ぶ時のポイントは?

「選ぶ時のポイントとしては目的別になっちゃうけど……さくっと行きたいときはとにかく近場!時間が取れるときはゆっくり落ち着けそうなところを選ぶかなー。あと、有名な温泉地よりは、あえて少し外れたところを選ぶかも!私は温泉の泉質にはあんまりこだわりがないけど、宿には大浴場と露天風呂があると嬉しい!あと温泉での食事も結構大事なポイント。当たり前だけど美味しい方がいい!」(日本人Mさん)

「行きやすさ、近さは一番大切ですね。私はまだ日本語がわかるからいいけど、友達は英語の案内があった方が行きやすいとは言っていました」(アメリカ人Aさん)

「都心から近くて、ご飯が美味しいっていうのは重要なポイント。旅館の食事がすごく好きなんです。バイキングも充実しているところが多くて嬉しい。あと、自然がたくさんあって、露天風呂があるところがいいなぁ。昔は知らない人と裸で、しかも外のお風呂なんてびっくりしたけど、今は全然気にしなくなっちゃった(笑)」(スペイン人Sさん)

やはりアクセスは最重要事項。近くで気軽にいけるのは、選ぶにあたって重要なポイントですよね。そして、温泉=ゆっくりするという目的であれば、自然があってゆったり過ごせるというのも大切です。外国の人にとっては、言語対応の部分も欠かせないところ。よく水着のままで入ってしまって注意されてしまったという話も聞きます。箱根日光などの有名温泉地は英語での表記も多く、アクセスの良さに加えてそうした点でも安心ですね。

草津温泉

行ってみたい&おすすめしたい温泉は?

「もし外国の人が気軽に行くなら、箱根熱海はおすすめ。それ以外なら、渓谷沿いの景色がきれいな鬼怒川とか、神社とか世界遺産もある日光も行きやすいしいいと思うなぁ。あと新潟温泉地は、米どころでご飯とお酒が何より美味しいからおすすめ!」(日本人Mさん)

自然があってゆっくりできるとこがいい!いま一番行きたいのは、北のほうの寒い地域で、雪を見ながら入れる温泉に行ってみたいんです。あと、プライベートの貸し切りの露天風呂があるところもいいなぁ」(アメリカ人Aさん)

「私がおすすめしたいのは、草津温泉。あそこは、THE温泉っていう雰囲気だし、日本的ですごくいい場所だと思う。なかなか外国では見られないですよ」(スペイン人Sさん)

箱根に続き、世界遺産でも有名な日光は外国の方にも人気の観光地ですよね。群馬の万座温泉、秋田の乳頭温泉なども雪を見ながら入れる有名な温泉があります。幻想的な雪の景色を見ながら温泉に入るは冬の温泉の醍醐味、贅沢な楽しみ方です。日本一の自然湧出量を誇るのが草津温泉温泉の煙と香りに包まれた湯畑は草津温泉のシンボルでもあり、空気中に温泉の成分が漂っているため、あの場所にいるだけでも美肌効果があるといいます。

乳頭温泉 icosha / Shutterstock.com

日本の温泉をめぐって、ぜひ自分のお気に入り探してみよう!

温泉好きのアドバイス、参考になりましたか? 最近では、電車で行きにくい温泉地でも都心から直通バスがでているなど、比較的アクセスが良くなっています。日本全国、温泉地によって泉質の違いももちろんですが、季節によっても見える景色が変わり、行くたびに違う体験ができるのが温泉の良いところ。お風呂の種類のみならず、旅館も料理も魅力的なところが多く選ぶのに苦労してしまいますが、ぜひ気軽にいろいろな温泉巡りをしてみてください。

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索