HOME 新宿 大江戸温泉以外にも?!東京・横浜の知られざる深夜OKな温泉・SPA
HOME お台場 大江戸温泉以外にも?!東京・横浜の知られざる深夜OKな温泉・SPA
HOME 横浜 大江戸温泉以外にも?!東京・横浜の知られざる深夜OKな温泉・SPA
大江戸温泉以外にも?!東京・横浜の知られざる深夜OKな温泉・SPA

大江戸温泉以外にも?!東京・横浜の知られざる深夜OKな温泉・SPA

Update: 2017/03/15

新宿、お台場、横浜、この三つの観光スポットの共通点を聞かれたら、まずデパートや大型ショッピングモールを思い浮かべるかもしれない。買い物以外にも、実は「温泉」と「スパ」もあると知っていましたか?今回は3つの深夜入浴OKの施設をご紹介。ショッピングのあとはここでリラックス!

お台場「大江戸温泉物語」、無料で浴衣をレンタルできる!

お台場「大江戸温泉物語」、無料で浴衣をレンタルできる!

日本で最も知られている温泉テーマパークは「東京お台場 大江戸温泉物語」だろう。多くの温泉施設では浴衣は追加料金または単色の浴衣のみの提供だが、「大江戸温泉物語」では浴衣のレンタル費用が入館料に含まれており、様々な種類の浴衣から自由に好きな柄を選べる。浴衣と帯のコーディネートも楽しみのひとつ。さらに、館内にある札には中国語・英語・韓国語・日本語の4言語で書かれてあるため、日本語のできない人にも安心に利用できるので、海外の観光客には大人気。
内湯は地下1400メートルから汲み上げた天然温泉で、壁いっぱいに描かれていた赤富士を眺めながら褐色のお湯に浸かれる。その効果は、関節痛、五十肩、冷え性、健康増進などがある。また、血行を高め、毛穴の汚れを落としてくれる「絹の湯」、女性専用でゆるやかに体を癒せる「ぬる湯」、泡のジェットで体のコリをほぐせる「寝湯」がある。男女別の露天風呂はあるが、女性のほうは専用の「桶風呂」も楽しめる。内湯、露天風呂の他、700坪の日本庭園で、風景を楽しみながら楽しめる足湯もある。また、リラクゼーションエステやあかすり、岩塩風呂(別料金)を楽しみたいなら、「美楽園」へ。
他の温泉施設と異なり、ここは賑やかな日本の祭り気分に浸れる。風呂上がりに、まるで江戸の街の広間で、駄菓子を食べたり、ヨーヨー釣りをしたりして、1年中縁日の気分を味わえる。韓国料理店、鉄板焼き店、お寿司店や、居酒屋さん、ラーメン店まで、幅広い選択肢がある。
ゆっくりとプライベートな時間を過ごしたい人には、くつろげるスベースはもちろん、宿泊プランも用意している。

時間:午前11:00~翌午前9:00
休み:無休
広さ:温浴エリア面積1,360㎡
設備:男湯内湯(5)女性内湯(6)、男性露天風呂(2)女性露天風呂(3)、足湯(1)、岩塩風呂(1;別料金)、食事処(1)、遊び処(1)、休憩・宿泊処(2)
入館料:2280円(土・日曜、祝日は2480円;館内着、タオル付)
シャンプー:あり(無料)
タオル:あり(無料)
外国語対応:あり(中国語、英語、韓国語)

  • 東京お台場 大江戸温泉物語
    • 住所 2-6-3, Aomi, Koutou-ku, Tokyo 1350064 Japan

テルマエ・ロマエ再現!繁華街・新宿とは思えない、静かに滞在できる「テルマー湯」

テルマエ・ロマエ再現!繁華街・新宿とは思えない、静かに滞在できる「テルマー湯」

阿部寛氏主演の映画「テルマエ・ロマエ」を見たことがある人も多いはず。新宿・歌舞伎町にある「テルマー湯」。色使いが古代ローマのテルマエをイメージした館内は、白一色にした内装にフロアごとに異なるアロマの香りがただよい、ネオン輝く歌舞伎町とは異なる雰囲気。映画のシーンを思い浮かべる人もいるだろう。
この施設の自慢は毎日、中伊豆(静岡県伊豆市)の天然温泉「神代の湯」から運ばれる露天風呂。42度の湯温に保たれ、肌をしっとり包む柔らかい泉質で、「美人の湯」ともよばれる。また、都内最大級広さを誇る「高濃度炭酸浴」もある。この「高濃度炭酸浴」は毛細血管が拡張することで血行を促進する効果もあるという。その他、寝湯、シルク湯、白湯、寝転び湯、ジェット風呂、水風呂など6種類のお風呂が楽しめる。
また、ゲルマニウムヒーリングや岩塩ヒーリングなど5種類の岩盤浴があり、疲労回復やデトックス、血行促進といった効能が期待出来る。汗をかいた後の水分補給も大事。岩盤浴のあとは「SPRE BEAUTY & Juice Lab」というジューススタンドがあり、「キング・ベジタブル」がおすすめだ。ホウレンソウ、パイナップル、ニンジン、リンゴをミックスしたスムージー(400円、税込)。美容と健康に気を使う女性には嬉しい。
 湯上がりに静かにゆったりとした時間を愉しみたいなら、ドリンクバーとソファ型のペアシートのあるラウンジ、もしくは、テレビ付きの独立シートのラウンジ、二つのスペースへ。女性専用スペースもあるので、深夜に女性一人でも安心だ。

時間:11:00~翌9:00
休み:無休
広さ:浴室 595.93㎡、全館 6,303.51㎡

設備:内湯(6)、露天風呂(2)、サウナ(2)、岩盤浴(5;別料金・810円)、休憩処(5)、食事処(2)
入館料:2364円(館内着、タオルレンタル料含み。土・日曜、祝日はプラス324円、深夜(1:00~6:00在館)はプラス1836円入湯税込・税込。)
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ各2種類:あり(無料)
タオル:あり(無料)
外国語対応:あり(中国語、英語、韓国語、タイ語)

  • テルマー湯
    • 住所 1-1-2 Kabukicho, Shinjuku-ku, Tokyo 1600021 Japan

ネット口コミNo.1 横浜駅すぐの「SPA EAS」

ネット口コミNo.1 横浜駅すぐの「SPA EAS」

日本にある数多くの温泉SPA施設の中で、口コミNo.1のはどの施設だろうか。横浜駅西口から徒歩約5分「都会の日常に極上のスパ時間を」がコンセプトの「SPA EAS」は、niftyの口コミランキング(2016)でNo.1を獲得している。ここでは源泉かけ流しの露天風呂、ジャグジーや炭酸泉など6種のお風呂と3種のサウナが揃う。地下1500mから湧き出る天然温泉は、疲労回復に加え、保湿・保温性に優れているため、美肌効果が期待できる。たっぷり汗を流したい人は、フィンランドの伝統的なサウナ入浴法「ロウリュウサウナ」を。1日10回、実施している。また、各種岩盤浴と休憩スペースがあり、マッサージ、あかすりや鍼灸など9種類のサービスもあり、アロマストレッチなど無料体験イベントも不定期的に実施。お食事処が2店舗とカフェ1店舗もあり、1日中楽しめる。
 入館は18才以上のため、静かに落ち着きたい人にオススメ。イタリア・ローマのスペイン広場を連想させるような広々とした階段状の休憩スペースで座ったり寝転んだり、それとも女性専用のスペースでリラックスしたりして、旅行の疲れを吹っ飛ばそう。

時間:10:30〜翌9:00
休み:無休(年2回施設点検休館日あり)
広さ:5500㎡
設備:室内風呂、露天風呂、サウナ、岩盤浴(別料金・810円)、休憩処、食事処
入館料:2670円(館内着、タオルセット、岩盤浴、リラックススペース利用含み;深夜(3:00~6:00)はプラス1730円、税込)
シャンプー:あり(無料)
タオル:あり(無料)
外国語対応:あり(英語)
※入れ墨・ボディーアート(タトゥー・ペイント・シール等)のある方のご入館はお断りしております。

  • 横浜天然温泉 SPA EAS
    • 住所 2-2-1 Kitasaiwai, Nishi-Ku, Yokohama, Kanagawa 2200004 Japan
※記事掲載時の情報です。

この記事をシェアする