HOME 東京・東京周辺 東京 新宿 混乱するんですけど!外国人が新宿でショックを受けたこと
混乱するんですけど!外国人が新宿でショックを受けたこと

混乱するんですけど!外国人が新宿でショックを受けたこと

公開日: 2020/10/12
更新日: 2020/10/23

日本トップクラスの繁華街である新宿。歓楽街やオフィス街など異なる顔を併せ持つ街です。渋谷池袋同様に3大副都心に数えられており、過去には多くの外国人観光客も訪れていました。今回は、実際に新宿を訪れたことがある外国人にインタビューし、新宿にどのような印象を受けているのか聞いてみました。(各コメントは回答者個人の意見です)

TOP画像:Mr. James Kelley / Shutterstock.com

■駅構内が複雑!そして急いでいる人が多い

■駅構内が複雑!そして急いでいる人が多い
4kclips / Shutterstock.com

新宿駅の出口は、とにかく多くて、何度行っても覚えられません。『中央東口』と『東口』など似ている出口名もあるので、いつも混乱してしまいます。」(オーストラリア人・男性)

「歩く人のスピードが速くて驚きました。水平のエスカレーター(歩く歩道)の上でも、立ち止まらず歩いている人が多いですよね。急いでいる人ばかりで驚きました。」(イタリア人・女性)

新宿駅は通っている路線も多いし、何より出口がわかりづらくて大変だよ。周りの人が迷わず、足早にそれぞれの出口へ進んでいてとても驚いたよ。繁華街やデパートだけでなくオフィスビルも立ち並んでいるから、買い物客やビジネスマンや観光客などいろんな人がいる街だよね。駅周辺の人の多さには誰もが驚くと思うな。」(アメリカ人・男性)

新宿駅は、日本を代表する一大ターミナル駅です。乗り入れ路線は、JR山手線をはじめ、JR埼京線、小田急小田原線、京王線、都営大江戸線など多岐にわたっており、JR東日本のデータによると、2019年の1日の平均乗車人員数は約78万人でJR東日本エリア内最多です。

また出口の数は200近くあり「世界で最も忙しい駅」「ダンジョン」の異名を持ちます。そのため、今回インタビューに回答してくれたオーストラリア人男性が話すように、なかなか目的地にたどり着けず、混乱してしまうというのも頷けるでしょう。

また「中央東口」と「東口」のようにどちらも東口とついている出口を探すことは、日本人でも困難です。地図を確認しながら進もうとしても複雑な構造になっており、参考にならないことに驚かされる人も多いのではないでしょうか。

新宿駅は、学生から会社員などさまざまな人が利用します。特にビジネスを目的に利用している人は、多忙であることから急いでいる人が多く、歩くスピードも自然と速くなってしまうようです。

■商業施設や飲食店が充実している!

■商業施設や飲食店が充実している!
Osugi / Shutterstock.com

新宿駅の駅ビルにレストランがたくさん入っているので、駅から出なくても美味しいご飯が食べられることに感激しました。駅ビルの中で大抵の買い物は済ませられますよね。しかも若者向けの店も大人向けの店もあるので、本当に便利な街だと思います。」(イタリア人・女性)

家電量販店や中古カメラ店が多いから、テンションが上がったよ。日本のカメラは品質が良いから、中古でも十分使えるんだよね。家電量販店では髭剃りを買おうと思ったのだけど、選びきれないくらい種類があって驚いたよ。」(アメリカ人・男性)

今回、インタビューに回答してくれたアメリカ人男性が話すように新宿西口には、大型の家電量販店が多く集積した「電気街」と呼ばれるスポットがあり、他では手に入らないような品物を販売しています。また最新の電化製品をそろえているだけでなく、価格もリーズナブルに設定されていることが多いのも特徴。

新宿にある多くの家電量販店は、訪日外国人の応対に慣れており、英語、中国語、韓国語などで記載されたフロア案内板や看板を設置しています。また無料Wi-Fiや購入商品を帰国時に空港まで配送してくれるサービスも提供しており、ショッピングを心ゆくまで満喫できるでしょう。

また、外国人に人気の観光スポットのひとつに「新宿ゴールデン街」があります。新宿歌舞伎町一丁目にある新宿ゴールデン街は、大戦後に建てられたバラエティーあふれる木造店舗が密集した飲食店街のことをいいます。かつての日本らしさを現在まで残しており、独特の雰囲気が訪問者をノスタルジックな気分にさせてくれるでしょう。

■大都会の中に自然がある!

■大都会の中に自然がある!

新宿は都会のイメージがあるのですが『新宿御苑』に初めて足を運んだときはとてもショックを受けました。大都会の駅からすぐ近くに、こんなにも自然があるなんてびっくりしました。桜の季節は特に素晴らしいと思います。」(オーストラリア人・男性)

新宿といえば国内外を問わず、高層ビルで埋め尽くされたコンクリートジャングルのイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。そんな新宿のなかにありながら、広大な緑を残しているのが、新宿御苑です。

御苑内は58.3ヘクタールのスペースにヨーロッパ式の風景庭園と整形式庭園、日本庭園を組み合わせた庭園です。樹木の数は1万本を超えており、日本有数の花見の名所として評判が高く例年、桜の時期には多くの人が訪れます。今回、インタビューに回答してくれたオーストラリア人男性同様に訪日外国人からも好評で、なかには新宿御苑で桜の花見をするために日本を訪れたという人もいるほどです。

■素晴らしい夜景に感激した!

■素晴らしい夜景に感激した!

新宿は、夜でもとても明るいですよね。ビルの光がカラフルなので、見ていて綺麗だなと思います。以前、東京都庁の展望室から新宿夜景を眺めたことがあるのですが、街の灯りが本当に綺麗で感激しました。」(オーストラリア人・男性)

「私が新宿に行って、とても驚いたのはビルに取り付けられている大型ビジョンの広告です。TVで見ていたような近未来が実際にあってびっくりしました。それぞれビル自体にも灯りがともっているので、迫力がありました。」(イタリア人・女性)

新宿は高層ビルが多く、多くの施設が夜遅くまで営業していることから、一大パノラマの夜景を楽しめます。そんな絶景を眺めるのにおすすめのスポットが、都庁の展望台です。展望台は南北に2つあり、それぞれ昼間とは違う顔を覗かせてくれるので、両方とも押さえておきたいところですね。

新宿野村ビル展望ロビーも夜景スポットとして人気が高く、オフィス街を一望できる景観にきっと多くの人が感動を覚えるはずです。

■日々、進化し続けている新宿

いかがだったでしょうか。普段、新宿を利用している人にとっては当たり前でも、外国人にとっては、ショックを受けることがたくさんあるみたいですね。新宿は絶えず日々、変化しており、最先端の娯楽を享受できる街といっても過言ではないでしょう。そんな新宿はこれからも変わり続けていき、外国人にとって魅力的な場所であり続けるはずです。

Written by:

株式会社ダリコーポレーション 佐藤 祐(さとう ゆう)

株式会社ダリコーポレーション 佐藤 祐(さとう ゆう)

人事・労務・法務・キャリアジャンルなどの硬めのジャンルを中心に手がけているライター。コラム記事をメインに作成している。

※本記事の情報は2020年10月時点のものです。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索