HOME 東京・東京周辺 東京 秋葉原 秋葉原でフィギュア、漫画、キャラグッズを買うなら! マニアが選ぶおすすめショップ3選
秋葉原でフィギュア、漫画、キャラグッズを買うなら! マニアが選ぶおすすめショップ3選

秋葉原でフィギュア、漫画、キャラグッズを買うなら! マニアが選ぶおすすめショップ3選

公開日: 2019/07/08
更新日: 2020/09/24

アニメゲーム漫画などのサブカルチャーが集う街・秋葉原。グッズや書籍を目当てに訪れる方も多いのではないでしょうか。反面、お店の数や種類が多すぎてどのお店に入ったら良いか、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、キャラクターグッズ、フィギュア、漫画の3ジャンルをピックアップし、それぞれに通ずるマニア3人から、「秋葉原で必見のオススメ店」を紹介していただきました。外国語対応やスマホ決済など、訪日外国人観光客の方にも嬉しい対応もあるので、必見です!

3万点以上のホビーが揃う「あみあみ」

3万点以上のホビーが揃う「あみあみ」

秋葉原に多くあるホビーショップのうち、JR秋葉原駅電気街口から最も近いのが「あみあみ秋葉原ラジオ会館店」です。日本最大級のホビー通販店「あみあみ」の実店舗のため、その品揃えは折り紙付き! 商業施設「秋葉原ラジオ会館」の4階全フロアにて展開しています。

大規模なフィギュアショップとして取り上げられることも多いですが、幅広いジャンルで取り揃えている、キャラクター&ホビー商品も魅力です。

そんな「あみあみ」の商品の中でも特におすすめなアイテムを、キャラクターグッズのマニアでありオタクであるAさんに聞きました。

一期一会の精神で、ほしいと思ったら即購入するというAさん。「まずチェックしたいのが、エスカレーター横にずらりと並んだショーケースです!」と語ります。

お店自慢の多数のホビー商品が展示されているこのケースには、注目の新商品はもちろんのこと、あみあみがメーカー各社の協力を得て、特別に展示している発売前のフィギュア・ホビーサンプルも多くあるのだそうです。

「ここまでの規模のショーケース展示は、秋葉原でもまずないと思います。じっくり鑑賞してから購入を決めましょう!」(Aさん)

グッズ関連はドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー、ジャンプ作品など、ジャンル別に陳列されていて、非常に探しやすくなっています。

「海外の人にも大人気なのが、ポケットモンスターグッズですね! ピカチュウのぬいぐるみやバッグ、モンスターボールのフィギュアなど、さまざまなグッズが並んでいて、見るだけでも楽しいです! そのほか、可愛らしいミニチュアフィギュアも多く揃っています。」(Aさん)。

最寄り駅からアクセスしやすいこともあり、海外のお客さんが買い物に来る姿を多く見かけるのだそうです。「あみあみ」は英語対応が可能なスタッフを用意しているのがポイント。言語対応に不安を感じたら、名札に「I speak English」と書かれたスタッフを頼ってみてください。

  • あみあみ 秋葉原ラジオ会館店
    • 住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-15-16 秋葉原ラジオ会館4F
    • 最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩5分
    • 電話 03-6260-9100
    • 営業時間:10:00~20:00
      定休日:無休

超最新フィギュアスポット「魂ネイションズTOKYO」

超最新フィギュアスポット「魂ネイションズTOKYO」

国内外問わず人気を集めるフィギュアブランド「魂ネイションズ」初のフラッグシップストアが、2019年4月に秋葉原に誕生しました。地下1階から2階までの3フロアをすべて使用し、コレクションに最適な定番ブランドからこだわりのハイエンド商品まで、高クオリティな魂ネイションズの商品を存分に体感・入手できるという最新スポットです。

そんなホビーの最新スポットの見どころを、月に6~7万円ほどフィギュア・プラモデルを購入するというフィギュアマニアのBさんに聞いてみました。

「1階のメインフロアから、人気キャラクターのジャイアントモデルがお出迎えしてくれるのがインパクト抜群です!展示キャラは切り替わり、6月は巨大なケロロ軍曹(ケロロロボUC)が飾られていました」(Bさん)と、入り口近くは、フォトスポットとしても人気なのだそうです。

また奥には販売コーナーがあり、ここでしか手に入らない限定アイテム・オリジナルグッズが用意されています。

「注目商品の発売日には店外まで行列ができることも多いようです。Tシャツなどのお土産品もあるので、要チェックですね!」(Bさん)

2階は、新作フィギュアを多数展示する「エキシビションフロア」です。販売商品だけでなく、「TAMASHII NATIONS」ブランドのこれからのプロジェクトを感じさせる、参考展示品を見ることができます。

「6月は『聖闘士星矢』から『実物大 ペガサス聖衣マスク』と『1/4スケール サジタリアスオブジェ』が展示されており、注目を集めていました」(Bさん)。

一部の展示物は実際に触れることができ、取材時はPROPLICAシリーズ『美少女戦士セーラームーン』のムーンスティックやカレイドムーンスコープ、『キングダムハーツ』のキーブレードなど様々なアイテムが用意されていました。館内は撮影自由ですので、ぜひ思い出の一枚を撮りましょう!

地下1階は、最旬トレンドに合わせて変化する「イベントフロア」。特定の作品やキャラクターなどを集めたスペシャル展示が不定期で開催されています。

ちなみに取材時の6月は、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の公開に合わせて、ゴジラの関連商品をピックアップ。最新アイテムから、今では入手困難なレア商品まで並んでいました。

「『魂ネイションズTOKYO』は話題の新製品が見られるだけではなく、一部の展示は実際に触ってみることもできるのが嬉しいですね。すべてのロボット&フィギュアファンにオススメしたい新スポットです!」(Bさん)

  • 魂ネイションズTOKYO
    • 住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-4-2 HULIC &New AKIHABARAB1〜2F
    • 最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩5分
    • 営業時間:月~金12:00~20:00、土日祝日10:00~20:00

コミック&ライトノベルを買うなら「ゲーマーズ」へGO!

コミック&ライトノベルを買うなら「ゲーマーズ」へGO!

コミック、ライトノベル、アニメゲーム、キャラクターグッズの専門店「ゲーマーズ」。その本店である「AKIHABARAゲーマーズ本店」は、約20年間(移転、リニューアル含む)、秋葉原で営業を続ける名物ショップです! 

JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩約1分という立地の良さ、品揃えの良さに定評があり、秋葉原ランドマークとも言っても過言ではありません。秋葉原を舞台にした漫画アニメにも、登場することの多いお店です。

メジャーな漫画雑誌を20年以上も買い続け、同人誌にも詳しいというマンガマニアのCさんが「秋葉原に来たら絶対に立ち寄る」というお店が、この「AKIHABARAゲーマーズ本店」です。

「特にこのお店は『美少女系コミック』の品揃えが秋葉原最大級であると言ってもいいです。美少女系と言っても幅広いですが、海外の方がイメージする『美少女が登場する作品』は、ほぼ網羅していると思います。」(Cさん)。

1階は新刊コミック、雑誌が並べられており、2階はライトノベルを含む書籍が販売されています。

続く3階はキャラクターグッズ、4階はアニメのCD・Blue-ray、5階は声優・アーティスト、6階はイベントフロア、7階はミュージアムスペースというように、それぞれ特徴のあるフロア構成になっています。

「他にはないこのお店の強みは、水樹奈々さんや宮野真守さんなどの『声優アーティスト』だけを取り扱ったCDコーナーがあることですね。第一線で活躍する方々の歌声を、ぜひ堪能してほしいです! また秋葉原最強の品揃えを謳う『ゲームミュージックCD』も見逃せません」(Cさん)

海外の方がお会計しやすいように、「Alipay(支付宝)」や「WeChatPay(微信支付)」といったスマホ決済アプリにも対応しています。

さらに、1階店頭には自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」を設置しており、簡単操作で様々な国のお金を両替できるのもうれしいポイントです。

  • AKIHABARAゲーマーズ本店
    • 住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1-14-7
    • 最寄駅 JR「秋葉原駅」電気街口から徒歩0分
    • 電話 03-5298-8720
    • 営業時間:
      10:00~22:00(1F・2F)、
      10:00~21:00(3F~7F)
      定休日:無休

※本記事は2019年4月公開時の情報です

秋葉原駅周辺のおすすめ飲食店

  • 牛しゃぶ牛すき食べ放題 但馬屋 ヨドバシAKIBA店
    牛しゃぶ牛すき食べ放題 但馬屋 ヨドバシAKIBA店
    新型コロナ感染症対策実施中
    • 住所 101-0028 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba8F
    • 最寄駅 秋葉原 駅 (京浜東北線 / 山手線 / 東京メトロ日比谷線 / つくばエクスプレス / 総武線)
    • 電話 03-5289-8029

Written by:

ナガトイサオ

ナガトイサオ

秋葉原の情報サイトやフリーペーパーの記事編集・執筆の経験を経て、現在フリーライターとして活動中。今も秋葉原には週3~4ペースで通い、街ブラがてら新店情報を必ずチェックしている。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索