HOME 東京・東京周辺 埼玉 埼玉近郊 【秩父ガイド】デカ盛りグルメや縁結びパワスポも!秩父エリアの観光基礎知識&おすすめスポット11
【秩父ガイド】デカ盛りグルメや縁結びパワスポも!秩父エリアの観光基礎知識&おすすめスポット11

【秩父ガイド】デカ盛りグルメや縁結びパワスポも!秩父エリアの観光基礎知識&おすすめスポット11

公開日: 2019/08/05
更新日: 2019/08/13

東京から2時間弱、都心から日帰りでも行ける埼玉県の西に位置する「秩父」。多くの山に囲まれた四季折々の豊かな自然と、歴史的な街並み、土地ならではの伝統的な文化を持つ人気の観光地です。

美味しいグルメやパワースポットも多くあることで女性に人気で、最近では映画や人気アニメの舞台となるなどますます注目されています。そんな秩父のエリアについて、おすすめの定番スポットとともに解説します。

川と山に囲まれた自然豊かな秩父

川と山に囲まれた自然豊かな秩父
picture cells / Shutterstock.com

秩父は、荒川の清流と秩父盆地の山々に囲まれたとても自然豊かな場所。秩父盆地の中央部に、中心市街地が位置しています。春は桜、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は沢の水で作り出す氷柱など、1年を通してさまざまな景色が楽しめます。

秩父には魅力的なパワースポットがいっぱい

秩父には魅力的なパワースポットがいっぱい
atsushi nemoto / Shutterstock.com

秩父は、古くから多くの巡礼者が訪れていた宿場町です。そのためたくさんの神社があり、その多くがパワースポットと称されています。

縁結びの「秩父神社」。恋愛成就の「秩父今宮神社」やその御神木と龍神池。奥秩父の「三峯神社(みつみねじんじゃ)」、商売繁盛・金運アップの「聖神社」、ミシュラン・グリーンジャポンガイド一つ星を獲得している家内安全、厄除けといったご利益のある「宝登山神社(ほどさんじんじゃ)」などがあります。

その他にも「橋立鍾乳洞」や「太陽寺」など、自然と深く結び付きのあるパワースポットもあります。

関東随一のお祭り数である秩父

関東随一のお祭り数である秩父
Tupungato / Shutterstock.com

秩父は地域ごと、四季それぞれに多くのお祭りがあり、大小あわせるとその数はなんと約400!ほぼ毎日何かのお祭りがおこなわれていると言われるほどです。

最も有名なのが「秩父夜祭」。京都祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭り(にほんさんだいひきやままつり)」のひとつで、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。
(日本三大曳山祭りとは:山車(だし)をひくことで有名な三つのお祭)

その他、御神輿が川の中に入っていく「秩父川瀬祭」、春の訪れを告げる「山田の春祭り」、水上安全と水難供養のための「長瀞船玉まつり」、手作りロケットを打ち上げる「龍勢祭」など、多くの特徴的なお祭りが開催されています。

鉄道好きは必見!SLに乗れる秩父鉄道!

鉄道好きは必見!SLに乗れる秩父鉄道!

今では一部の地域でしかみられなくなってしまった蒸気機関車=SL(Steam Locomotive)ですが、都心から一番近い場所で見られるのが秩父鉄道です。

秩父鉄道は、東武伊勢崎線「羽生」駅からJR高崎線「熊谷」駅、西武秩父線「西武秩父」駅などを通り、終点の「三峰口」駅までを結ぶ、全長71.7 kmの路線。この秩父鉄道の「熊谷」駅と「三峰口」駅間で、毎年、一定の期間の土日を中心に「SLパレオエクスプレス」が走っており、その様子は見どころのひとつです。

秩父ならではの名物グルメももりだくさん!

秩父ならではの名物グルメももりだくさん!

秩父には名物グルメもたくさんあります。荒川の源流ということもあり、そばの栽培に適した土地だったことから名物となっている「日本そば」。

そして地元から愛されるB級グルメがわらじのように大きなカツが乗った「わらじカツ丼」や豚肉を味噌に漬け込んだ「豚みそ丼」。天然氷を使った「かき氷」、川魚を使った押し寿司など、ご飯ものからスイーツまでバリエーション豊かです。

外国人から見た秩父

近年は秩父全体の外国人観光客数は増加傾向にあり、毎年13万人ほどが訪れています。最近では人気アニメ「あの花」の舞台となったことで、多くの若者も訪れるようになりました。

古くからの歴史、独自の文化や伝統が数多く残り、都心から近いにもかかわらず昔ながらの原風景が見られるのは大きな魅力。また秩父ならではの、オリジナリティある名物グルメも評判です。

秩父エリア①「西武秩父」駅周辺

西武秩父駅はまさに秩父の玄関口であり、そのすぐ横にある西武秩父・仲見世通りには秩父のグルメ、特産品などが並び多くの観光客でにぎわいます。

また、秩父夜祭”の屋台をモチーフにした「西武秩父駅前温泉 祭の湯」があり、温泉も楽しめます。アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称:あの花)のロケ地となっている秩父の各スポットが掲載されている聖地巡礼マップも、西武秩父駅の前にある「秩父観光情報館」でもらうことができます。

秩父のシンボルともいえる武甲山を望める羊山公園は、4月になると一面に咲き渡る芝桜でも有名です。その羊山公園内には、棟方志功の作品を中心に展示してある美術館「やまとーあーとみゅーじあむ」があります。

秩父エリア②「秩父」駅周辺

秩父鉄道「秩父」駅~「御花畑」駅近くには、縁結びの「秩父神社」、恋愛成就の「秩父今宮神社」とパワースポットも集まっています。

また、「秩父夜祭」がいつでもバーチャル体験できる「秩父まつり会館」や、国の伝統的工芸品に指定されている織物「秩父銘仙」のすべてがわかる「ちちぶ銘仙館」など文化的な施設もすぐ近くです。

長瀞周辺エリア

このエリアの中心となる長瀞(ながとろ)町は、町全体が「県立長瀞玉淀自然公園」に指定されており、シュラン・グリーンガイド・ジャポン一つ星の寶登山神社(ほどさんじんじゃ)、その珍しい形から国指定名勝・天然記念物に指定されている「長瀞石畳」などがあります。

長瀞渓谷の川下りやラフティング、ウォータースポーツ、ハイキングといったアクティビティも人気です。

この荒川にかかる親鼻鉄橋にSLが走っていく風景は、絶好の写真スポットでもあります。また、街には約3000本の桜の木があり「日本さくらの名所100選」の一つで、毎年春には多くの花見客で賑わいます。

奥秩父エリア

奥秩父の三峰山(みつみねさん)周辺のエリアです。関東屈指のパワースポットともいわれる「三峯(みつみね)神社」、真冬の絶景「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」、奥秩父から湧き出る温泉もあります。

秩父の中心エリアから少し距離はありますが、絶景&パワースポットが盛りだくさんの秘境を味わいたいという方にはぴったりの場所です。

東京駅・新宿駅からの秩父までのアクセスは?

東京駅新宿駅からは、まず池袋駅に出て西武鉄道を利用して「西武秩父」駅に出るのが便利です。「西武秩父」駅から秩父の各エリアへは、さらに秩父鉄道やバスを利用します。

東京駅から:東京メトロ丸の内線、またはJR山手線で「池袋」駅へ(約20~30分)

新宿駅から:JR埼京線、JR湘南新宿ライン、JR山手線で「池袋駅」へ(約5~10分)

西武鉄道「池袋」駅から、特急「レッドアロー号」に乗ると直通約80分で「西武秩父」駅に到着します。鈍行でも可能ですが、その場合は途中の「飯能」駅で乗り換えが必要です(所要時間:約100分)。

Written by:

ヤジマミユキ

ヤジマミユキ

社会人教育関連会社で企画編集&事業開発~営業を経て、現在は趣味と仕事を兼ねたマルチキャリアを目指し、ライター×ヨガ講師×旅人の三足のわらじで活動中。ファッションや日本文化、音楽など、カルチャーの分野も大好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索