HOME 東京・東京周辺 神奈川 神奈川近郊 マグロ食べ放題にグランピングも!都内からすぐのリゾート地・三浦のホテル4選
マグロ食べ放題にグランピングも!都内からすぐのリゾート地・三浦のホテル4選

マグロ食べ放題にグランピングも!都内からすぐのリゾート地・三浦のホテル4選

公開日: 2019/06/14

暑くなったかと思えば、連日の雨……。外を出歩くのに辛い季節がやってきました。

特に暑さについては、「今年一番の暑さ」が年々記録を更新している昨今。週末や大型連休などには旅行に出かけたい人も多いと思いますが、酷暑のなか遠出をすると、かえって疲れてしまうなんていうことも……。そんな酷暑や梅雨の影響もあってか、外に観光に出たりせず、ホテル内にこもってバカンスを過ごす「ホカンス」という楽しみ方が注目されているのを知っていますか?

今回は、東京からほど近い三浦半島で「ホカンス」を満喫できるリゾートホテルを、4つピックアップしてご紹介します。三浦半島は東京から電車でおよそ1時間半程度という近さに位置しながら、山や海に囲まれた自然豊かなエリア。新鮮や魚介や産地野菜を使ったグルメも楽しめる、絶好のリゾートスポットです。

■充実した天然温泉施設と海一望の広々客室が自慢!「マホロバ・マインズ三浦」

■充実した天然温泉施設と海一望の広々客室が自慢!「マホロバ・マインズ三浦」

「マホロバ・マインズ三浦」は、東京湾を眼下に見下ろすリゾートホテルです。三浦海岸海水浴場や京急電鉄の駅からも近く、対岸の房総半島に昇る朝陽や、好天の日には富士山を望むこともできます。

夏には海水浴客、毎年2~3月にかけては京急線沿いに咲く、約1000本の河津桜を見に訪れる宿泊客も多いのだとか。

客室数はぜんぶで約300室。最大10名宿泊可能なオーシャンビューの広い客室や、ロイヤルスイート、11階吹き抜けのスカイスイートなど、様々な客室が完備されています。

全館、全室でWi-Fiの利用が可能です。平日素泊まりなら、1名5,500円から楽しめるプランがあるとのことで、気軽に利用できそう!

また、“全客室がコンセプトルーム”という、特別なフロアもあります。コンセプトルームは、「アジアンリゾート」、「SAKURA(桜)」、「アリス」、「ティアラ」、「ハイカラ浪漫」の5タイプに、「三世代ベビールーム」と「コカ・コーラルーム」の2タイプが今年3月から加わったそうです。

本館内には大浴場や「クアパーク」、主なレストラン、売店がすべてそろっています。大浴場と露天風呂(男女入替制)では、地下1,500mから湧き出る上質の天然温泉を堪能できます。また、水着で楽しめる天然温泉の「クアパーク」や温水プールも、「マホロバ・マインズ三浦」の魅力の1つ。

60日前までに予約すると、本館1泊2食バイキングにクアパーク利用券がついてくるお得なプランもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
※ネット予約限定:一人当たりの参考料金7,500円~(サービス料込・消費税別・入湯税別)

「マホロバ・マインズ三浦」では、グルメもしっかり満喫できます。とくに人気が高いのはバイキングプランなんだそう。バイキングでは三崎港直送のマグロや新鮮野菜などが食べ放題
同じ料金で鉄板焼き和食会席、バーベキューの夕食付きプランもあります。税別8,500円~(本館/1室6~10名/お一人様)のお得なプランです。

また、6月から登場した「女子旅プラン・鉄板焼き和牛コース(MIKIMOTOアメニティ、鮪ポーチ、12時アウト)」もオススメです。宿泊する客室にコンセプトルームを選択することもできるので、写真映えもばっちりのバカンスが楽しめそうです。
※一人当たりの参考料金14,500円~17,825円(サービス料込・税別・入湯税別)

※インバウンドからのお問い合わせは下記にて承っています。
https://www.maholova-minds.com/plan/plan_detail.php?CN=116121

※宗教上や健康上などの理由で除外したい食材があれば、ご相談に応じることができます。

  • マホロバ・マインズ三浦
    • 住所 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231

    電話番号(予約センター)
    0120-046-889(9時~19時)

■スパやグランピングも楽しめる「観音崎京急ホテル」

■スパやグランピングも楽しめる「観音崎京急ホテル」

「観音崎京急ホテル」は、三浦半島の最東端に建つリゾートホテルです。海岸沿いにそびえたつホテルは、全室オーシャンビュー! どの部屋に泊まっても、海を眺め、波音で目覚め、都心からわずか1時間ほどでリゾート気分を満喫することができます。

客室数は全60室。ホテル客室はWi-Fi全室完備、その他ロビー、バンケットルームにも用意されています。目の前は東京湾、3km先は浦賀水道となっており、1日200隻以上の船が通過するので、海や船を眺めたりと、存分にのんびりとした時間を過ごせそうです。

さらに、グランピングができる客室も3室備えられています。世界的建築家・隈研吾氏がデザインを手がけたモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」を始め、スノーピーク製品に囲まれた贅沢なアウトドア体験を堪能できます。

夜になると一帯は波の音に包まれ、日頃の疲れを癒すのにも最高のロケーションです。

館内には、本格フレンチレストラン「ル・ボ・リバージュ」と、ランチバイキングを楽しめるカジュアルレストラン「浜木綿(はまゆう)」といった食事処から、温浴施設「SPASSO」も展開されており、のんびりとバカンスを過ごすのにぴったり!

1泊2万円の予算でオススメのプランは、「シーサイドリゾートプラン(1泊2食付)」。夕朝食がセットになっており、夕食は洋食フルコースか、三浦半島の食材をふんだんに使用した和食セットから選ぶことができます。

オフシーズンの参考料金は、日~金曜日のツインルーム利用時で、1人あたり17,000円。土曜・祝前日のツインルーム利用時1人あたり1人21,500円ほど。

また、日帰りプランの「スパ&ランチバイキング」もホテルのオススメプランとのこと。地産地消のバイキングを楽しんだ後に、目の前に広がる海と空を眺めながら、 ゆったりくつろげる温浴施設「SPASSO」でリラックス! 周辺散策を含め、1日まるごと満喫できるプランになっています。

ホテルには屋外プールも完備されているので、夏のバカンスをしっかり満喫できますね!

  • 観音崎京急ホテル
    • 住所 神奈川県横須賀市走水2
    • 電話 046-841-2200

    ※無料シャトルバス
    ・馬堀海岸発 → ホテル・SPASSO行き
    ・ホテル発 → 馬堀海岸行き

■BBQからナイトプールまで!海外リゾート気分が味わえる「湘南OVA」

■BBQからナイトプールまで!海外リゾート気分が味わえる「湘南OVA」

「湘南OVA」は湘南国際村内に位置し、宿泊施設はもちろん、三浦野菜や葉山牛など地元食材にこだわったレストラン、海外リゾートの雰囲気たっぷりのプールなども揃えたリゾート施設です。

客室はシングルルーム、ツインルームの他、新館Villaも備えられており、ゆったりとした時間を過ごすことができます。全室でWi-Fiの利用が可能なのも、便利で嬉しいポイント。

こちらはツインルームに備えられているアメニティー。ハブラシ、シャンプー、リンス、髭剃り、バスタオルなど、デザインがおしゃれで心躍ります。

海外リゾートホテルの雰囲気を味わえる「新館Villaツイン」にはテラス席も用意されており、自然を眺めながらゆったりした時間を過ごせそうです。

レストランでは、地元の新鮮な食材を使用した絶品メニューを楽しむことができます。朝食メニューでは、三浦野菜や自家製のジャムなどがいただけます。

またランチタイムでは、高級ブランド牛「葉山牛」や、獲れたてのしらすをお手頃価格で味わえます。夕食はバーベキューがオススメ!

旬の食材にこだわり、地元の素材を活かした絶品バーベキューは、友人や家族と訪れた際にぜひ楽しみたいところ。食材は季節によって変わるそうなので、訪れたタイミングで、そのときの旬を存分に堪能できます。バーベキューは、バーベキューハウスに加え、プールサイドでも楽しむことができます。

また、夜になるとナイトプールも登場します。ライトアップされたプールサイドで食事をしたり、お酒を飲んだり……気分はまるで海外リゾート! フォトジェニックな空間で、昼間とは全く違った雰囲気を味わえそうです。

  • 湘南OVA
    • 住所 神奈川県横須賀市湘南国際村1-2-6
    • 電話 046-857-3001

    定休日:不定休

■海辺に佇むモダンな大人の隠れ家「HAYAMA Funny House」

■海辺に佇むモダンな大人の隠れ家「HAYAMA Funny House」

「HAYAMA Funny House」は、秋谷海岸に佇む、敷地600平米の貸し切りヴィラ。日本の近代建築の礎を築いた巨匠、吉村順三氏による名作「湘南秋谷の家」を受け継ぎ、モダンにリノベーションした、1日2組限定の大人の隠れ家です。

波の音を聞きながら、しっとり贅沢な時間を過ごすことができます。

こちらで過ごす時間をさらに豊かにするための「Butler」がおり、「バトラーサービス」が行われているのも、チェックしておきたいポイント。

たとえば、目の前の浅瀬でカヤック体験や、プライベートテラスでBBQ、お部屋に好きなアロマの香りを追加するなど、色々な要望を気軽に相談することもできるそうです。

お部屋は「South Side Villa」と「West Side Villa」の2つ。どちらも解放感あふれるオーシャンビューを楽しむことができます。喧噪を離れて、ただひたすら凪ぐ葉山の海、優しい風とさざ波の音を感じながら、ゆったりとしたバカンスのひと時を堪能できそう! 2部屋ともWi-Fiに対応しています。

ファミリープランや女子会プランが、4名以上の宿泊で1名2万円ほどで泊まれるのでオススメです。

プライベートテラスは、その開放感に癒される、もうひとつのリビングと呼ぶべき場所です。
夕陽に照らされたオレンジ色の空間も雰囲気抜群!

露店風呂ジャグジーからも、目の前に一面の海を望めます。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどはもちろん、化粧水や乳液、タオル類やバスローブ、ルームウェアも用意されているので安心です。

ベッドルームも広々としていて、ぐっすり眠れそうです。「West side Villa」にはクイーンベッドが1台、「South side Villa」にはダブルベッドとセミダブルベッドが各1台。目覚めのいい朝を迎えるための、こだわりのベッドルームだそうです。

フレンチ鉄板ダイニングが併設されていますが、室内にはキッチンも完備されているため、おこもり旅にはぴったりの「HAYAMA Funny House」。極上のロケーションでゆったりとバカンスを過ごせそうです。

  • HAYAMA Funny House
    • 住所 神奈川県 横須賀市秋谷5296

    電話番号(予約センター)
    03-4405-8235

    チェックイン15:00~19:00
    チェックアウト11:00

    定休日:年中無休

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索