HOME 東京・東京周辺 千葉 成田 2021年最新版【成田空港】日本入国・出国時の検査と手続きの流れ完全ガイド
2021年最新版【成田空港】日本入国・出国時の検査と手続きの流れ完全ガイド

2021年最新版【成田空港】日本入国・出国時の検査と手続きの流れ完全ガイド

公開日: 2021/08/05
更新日: 2021/08/25

日本最大級の就航数を誇る国際拠点空港成田国際空港成田空港)。日本の玄関口として、世界各国の訪日外国人客を受け入れてきました。新型コロナウィルスの流行以降、徹底した衛生管理を行っており、国交再開後に安心して利用できる空間を作っています。この記事では、2021年7月取材時時点の、成田空港の日本入国・出国時の検査と手続きの流れをご案内します。

目次
  1. 成田国際空港「入国」の流れ
  2. 成田国際空港の検疫所 検査の流れ
  3. 成田国際空港からの交通アクセス方法
  4. 大荷物で移動する負荷を減らすなら「GPA成田空港宅急便」へ
  5. 成田国際空港「出国」の流れ
  6. 成田国際空港は国際基準に沿った新型コロナウィルス感染症対策を実施
  7. 「Face Express」なら、誰とも話さず顔認証だけで出国可能に
  8. 出国直前に確実な検査結果を知りたいなら「PCRセンター」へ
  9. 感染症対策の徹底したショップで、出国前のおみやげを購入
  10. 成田国際空港で安心できる入出国を!

成田国際空港「入国」の流れ

成田国際空港「入国」の流れ

まずは、成田国際空港の入国時の流れを確認しましょう。下記の書類記入や準備、DLが完了していると、スムーズに入国ができます。

・誓約書
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html
・質問票WEB回答/「QRコード」作成
https://arqs-qa.followup.mhlw.go.jp/#/
・検査証明書
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html
・接触確認アプリ(COCOA)のDL
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html
・位置情報確認アプリ(OEL)のDL
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

成田国際空港の検疫所 検査の流れ

飛行機が到着して、成田国際空港に入ったら、検疫所に向かいます。検疫所では、はじめに検査証明書、質問票の提出を求められます。

事前のDLと記入準備が多いので、書類や記入の不備などがないかを自国で確認しておくといいでしょう。書類の不備がある場合は待機を要請される場合があるので注意。

書類が無事に受理されたら、次は抗原検査(唾液採取)です。看板の案内通りに進みます。基本的に、検疫所の一連の流れは家族や同行者と一緒に行動可能のため、離れ離れになる心配はありません。

唾液検体の採取方法はいたってシンプル。口にためた唾液を、専用のロートに入れて提出するだけです。外国語のポスターもあるので、手順を確認しながら採取しましょう。

唾液が出ない時は、職員さんがやさしくサポートしてくれます。英語ができる方も一部います。

ブースは個別に分かれており、プライバシーと衛生面の両方が守られています。唾液分泌を促すレモンなどの食べ物の写真も。

採取したら検体回収ボックスに提出します。マスクを外す瞬間もありますが、検査中は基本的に他の人と会話をすることがなく、パーテーションで仕切られているので、想像よりも落ち着いて検査ができるはずです。

次に、誓約書の提出をします。誓約書は、入国から14日間は他者との接触を控えること、アプリを活用して健康状態の報告をすること、接触確認アプリと位置情報アプリを利用することなど、感染症対策に努めることを誓約する内容です。

誓約書の提出と同時に、自身によるアプリのDLと職員さんによるDL確認が行われます。スマートフォンを持っていない場合は、ご自身の負担によりその場で借りられます。

電子質問票(質問票Web)を入力後に発行されるQRコードとパスポートを提出します。パスポートを係員の方に渡して確認したあと、自身でQRコードをかざします。

最後に、検査結果を聞き、陰性証明書を発行してもらいます。

職員さんから、無事に検査結果の陰性証明書をもらいました!これで無事に日本入国ができます。その後、入国審査と手荷物受取へ進み、ご自身で確保されたホテルなどの待機宿泊場所へ移動します。検疫上の理由により検疫所指定のホテルに宿泊する必要がある場合は、検査結果を聞くタイミングで職員さんに伝えられます。

変異株の発生している地域や国からの入国は、検疫後のルートが別となり、検査終了後にそのまま検疫の用意する宿泊場所(市中のホテル)に向かうため、専用の待機室に向かいます。どなたも、宿泊場所へ移動する際、空港内のカフェやコンビニなどには立ち寄れません。

飛行機を降りてから検査結果が出るまで、およそ1~2時間の所要時間でした。ただしこれは陰性結果かつ書類とアプリDLを事前に行っていればの話。スムーズな入国のために、事前準備は怠らないようにしましょう。

成田国際空港からの交通アクセス方法

成田国際空港から待機するホテルに向かうためには、いくつかの方法があります。日本政府は待機場所への移動で公共交通機関を利用しないよう強く要請しているため、下記の中から自分に合う方法で移動しましょう。

ひとつめは、検疫所が運行するバス。検疫所が都心の主要ホテルへの指定するホテルへは、1時間に1本のペースで入国者専用バスを運行しています。行き先となるホテルに宿泊予約のない一般の方は利用できません。

第1ターミナルは毎時15分発、第2ターミナルは毎時5分発で運行。バス停の前で、バスが到着するまで待機しましょう。車内消毒、座席にアクリルシートの設置、座席は間隔をあけて座れるように調整され、乗車率100%にはならないように工夫されています。

また、日本国内のホテルチェーン「東横INN」の入国者専用バスも運行中です(7月13日~8月9日の期間は運休)。

次に紹介するのが、京成電鉄が運行する「KEISEI SMART ACCESS」。成田国際空港と京成上野駅を結ぶ特急列車「京成スカイライナー」の入国者専用車で、京成上野駅からハイヤーでホテルまで移動します(東京23区内限定)。ウェブサイトでの予約必須です。

待機場所まで自分で運転できる人は、レンタカーの利用も可能です。利用にあたっては事前の予約が必要ですので、以下URLからレンタカー会社にお問い合わせください。

大荷物で移動する負荷を減らすなら「GPA成田空港宅急便」へ

大荷物で移動する負荷を減らすなら「GPA成田空港宅急便」へ

感染予防をしながら大荷物を抱えて移動するのは、相当なストレスです。「GPA成田空港宅急便」はヤマト運輸と提携した空港宅配サービスで、指定のホテルまで荷物を運んでくれます。

料金は1,270円からで、支払いはクレジットカードやQR決済(Alipay, WeChatpay, JKOPAY)も可能です。

目印は、黒い猫が描かれている看板。

受付カウンターはパネルの仕切りがあり、現金を使う場合はコイントレイを使用。待ち時間中もソーシャルディスタンスを保てるよう、マークで待機場所を示しています。

成田国際空港「出国」の流れ

成田国際空港「出国」の流れ

日本での滞在を終えて、いよいよ出国の時。成田国際空港では、徹底した感染予防のうえで出国までの時間を過ごせるよう、さまざまなエリアで配慮されています。

チェックインカウンターは広めにディスタンスを区切り、待機中の接触の不安も軽減する工夫が。このほかにも、最新技術を駆使して感染症対策に取り組んでいます。

成田国際空港は国際基準に沿った新型コロナウィルス感染症対策を実施

成田国際空港は国際基準に沿った新型コロナウィルス感染症対策を実施

成田国際空港は、日本で初めて国際空港評議会(ACI:Airports Council International)が実施する「Airport Health Accreditation(AHA) プログラム」の認証を取得。感染拡大防止対策が評価されています。

感染リスクが最も気になる場所のひとつのお手洗いでは、清掃スタッフの方々が万全の体制で清掃を実施しています。

よく触られる手すりを、アルコール消毒で入念に吹き上げます。清掃時にはフェイスシールドとマスクの着用を徹底。

フライトをはじめ、成田国際空港内のレストランやショップなどの情報を見られるデジタルサイネージ「infotouch」も、最新技術によって感染防止対策を行っています。

infotouchメンテナンススタッフの方が使っているのが、2021年6月から使用開始した「HotaluX TOUCH」。人体に影響の少ない紫外線をモニターに照射することで、ウイルス除去効果を得られます。

タッチパネル全体の照射目安時間は4分。モニターをスライドするときに、15秒ごとにLEDランプが点滅するので、一定のスピードを保ってムラなく照射できるよう設計されている優れモノ。

国内線の保安検査場前ではサーモグラフィによる体温確認を行っています。モニターに顔を近づければ体温が表示される仕組み。万が一、37.5度以上を計測したら、航空会社から搭乗をお断りされる場合があります。

「Face Express」なら、誰とも話さず顔認証だけで出国可能に

「Face Express」なら、誰とも話さず顔認証だけで出国可能に

成田国際空港では、顔認証技術を活用した新しいタイプの搭乗手続き「Face Express」が、2021年7月19日からスタートしました。

空港での最初の手続きとなるチェックイン時に、パスポート、搭乗情報、顔情報を登録することで、その後の手荷物預け、保安検査、搭乗ゲートまでの一連の手続きが、パスポートと航空券を出さずに、顔をかざすだけで完結します。

Face Expressの対応言語は、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、日本語。案内にしたがってパスポートをスキャンして、顔写真を撮影すれば、情報が紐づけられます。

航空券と手荷物タグの発行まで、わずか1分程度。長い時間、列に並んで手続きをする必要はありません。

手荷物預けもスムーズ。先ほど発行されたタグを預ける手荷物に装着したら、所定の場所へ移動してFace Expressで顔を認証。問題がなければ手荷物は自動で運ばれます。

Face Expressは保安検査場入り口にも設置。認証に問題がなければ、自動改札機のようにウォーキングペースでスムーズに進めます。

※この後の出国審査については、出入国在留管理庁が運用する顔認証ゲートが利用できますが、Face Expressとは別システムとなります。

飛行機に乗る手前の搭乗口でも、Face Expressで顔認証すれば機内に進めます。あまりのスムーズさに驚きを隠せないかも!? ただし、パスポートと搭乗券の提示を求められることがあるので、手荷物の奥にしまい込まないようにだけご注意ください。

ここまで、職員さんと接する機会はほぼありませんでした。言語に自信がないと出国手続きで必要以上に緊張してしまうものですが、その不安が取り除かれるのは大きいですね。

出国直前に確実な検査結果を知りたいなら「PCRセンター」へ

出国直前に確実な検査結果を知りたいなら「PCRセンター」へ

出国当日の陰性証明書が欲しいなら、「成田国際空港 PCRセンター」で検査可能です。PCRセンターの場所は、第1ターミナル中央ビル3階、第2ターミナルビル1階。案内に従えば迷わず辿り着けます。

成田国際空港 PCRセンターは、日本医科大学により運営されており、24時間365日、事前申し込みなしでも受付できます(第1ターミナルの検査実施時間は9~17時)。

陰性証明書は、外務省の規定フォーマットによるもので、英文と和文を併記。渡航先指定の書式がある場合も相談できます。

検査受付から陰性証明書の発行まで、最短2時間で完了(再検査、混雑時を除く)。料金は実施時間内で予約あり30,000円、予約なし50,000円。各種クレジットカードにも対応しています。

※ 2021年7月時点の料金です

感染症対策の徹底したショップで、出国前のおみやげを購入

成田国際空港内のショップでは、安心してお買い物ができるよう、感染拡大防止に取り組んでいます。お店の特徴と対策を紹介します。

第2ターミナル2階に位置する「成田アニメデッキ」は、アニメグッズ販売とコンセプトカフェやフードコート式レストランを併設した体験型エンターテインメントショップです。

イートインレストラン内では、他の客と密接しないようソーシャルディスタンスが保たれています。

第1・第2ターミナルの出国手続き後に立ち寄れる免税店「Fa-So-La TAX FREE AKIHABARA」。入口にマスク着用、検温、ソーシャルディスタンスをお願いする看板があり、アルコール消毒液も設置しています。

スタッフさんは定期的な手指のアルコール消毒と検温を実施。客と接するカウンターには飛沫防止シートを設置し、会計時はトレーで現金授受を行っています。

第2ターミナルの出国手続き後に立ち寄れる、日本で製造されたたばこを取り扱う「MEVIUS コンセプトショップ」は、2021年リニューアルオープン。

リニューアルに伴い、アバターを通じた非接触のお買い物体験ができるようになりました。英語、中国語、韓国語、日本語に対応しており、趣向を分析しておすすめのたばこをセレクトしてくれます。

成田国際空港で安心できる入出国を!

成田国際空港で安心できる入出国を!

日本最大規模の成田国際空港は、あらゆる国や地域の入出国者が安心して過ごせるよう、徹底した配慮がなされています。徹底した館内清掃、非接触の搭乗手続きやお買い物、スタッフさんや職員さんの感染防止対策のおかげで、必要以上のストレスを感じずに、入出国の手続きをスムーズに完了できるに違いありません。

Written by:

田中ラン

田中ラン

東南アジアが拠点のライター。安いビールが生きがい。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

東京がはじめての方におすすめの記事
検索