HOME 東京・東京周辺 千葉 成田 空き時間も成田空港を楽しもう! 時間つぶし(暇つぶし)にもおすすめのスポットまとめ
空き時間も成田空港を楽しもう! 時間つぶし(暇つぶし)にもおすすめのスポットまとめ

空き時間も成田空港を楽しもう! 時間つぶし(暇つぶし)にもおすすめのスポットまとめ

公開日: 2019/11/18
更新日: 2020/04/10

日本を代表する空の玄関口とも言われる成田空港。国内旅行や海外旅行などで、多くの方が利用されることと思います。空港に早く着きすぎてしまったときや、搭乗予定の便が遅れているとき、また、乗り継ぎや税関を通る前後の時間など、待ち時間をどのように過ごしたら良いのか悩んでしまうことはありませんか?

成田空港には、食事やショッピングはもちろん、リラックス施設やプレイスポットなど、時間をつぶせる場所が盛りだくさん。空いた時間も有効に活用できちゃうんです。今回は食事やリラックスなど目的別に、オススメの暇つぶしスポットをピックアップしてご紹介したいと思います。

出国前に腹ごしらえ!和食を楽しむ

第1~第3までのターミナルごとに、多くの飲食店が軒を連ねる成田空港和食洋食、中華、カフェ・バー、ファーストフードなど、バラエティーに富んだ食事を楽しむことができます。

第1ターミナルでとくに人気が高くオススメのお店が、極上出汁で味わう“だし茶漬け”の専門店「だし茶漬け えん」。本格的な味わいをファーストフード感覚で楽しめるお店です。昆布、いりこ、数種類の削り節と鶏の旨みをプラスした、黄金色に輝くお出汁を旬の素材にかけていただけば、心も身体もほっと和むこと間違いなし!

第2ターミナルでオススメしたいのは、「BLUE SKY MISO KITCHEN」。日本の食文化のひとつ、味噌をコンセプトとしたレストランです。朝食から夕食まで楽しめる多彩なメニューのほか、お酒やおつまみも用意されており、出発前にさまざまな日本ならではの美味しい食を堪能できます。搭乗前にぜひ行ってみてほしいお店です。

第3ターミナルのオススメは「TATSU SUSHI」。第1ターミナルにも出店している寿司店です。天然のまぐろや国産の魚貝類と、国産のお米に赤酢と塩だけで仕上げる昔ながらの江戸前の赤しゃりを合わせた、本物の江戸前寿司をいただけます。テイクアウトすれば機内でも気軽に江戸前寿司を楽しむことができますよ。

空いた時間をリラックスタイムに

第1ターミナルと第2ターミナルには、美容やリラクゼーションのサービスが受けられるお店が各4店舗ずつ出店しています。

第1・第2の各ターミナルに出店している「ネイルクイック」は、乾かす時間が不要のジェルネイル、手軽なマニキュア、手元を美しく仕上げるケアメニュー、キッズメニュー、メンズケアメニューなど幅広いメニュー展開。フライト時間に合わせてメニューを選べて、旅をいっそう快適なものにできそうです。

また、長時間のフライトや旅の疲れを癒すのにオススメなのが「ラフィネ」。第1・第2ターミナルにそれぞれ2店舗ずつ展開されている、リラクゼーションスペースです。短時間からのコースもあるので、空いた時間を有効活用するのにもぴったり。ボディケアやリフレクソロジーで、心身ともにリフレッシュしてみてはいかがですか?

また、気軽に利用できるマッサージチェアが、ターミナル内各所に設置されています。出発前のひとときに、ぜひ利用してみてくださいね。

シャワールーム/仮眠室でリフレッシュ

シャワールーム/仮眠室でリフレッシュ

成田空港には、出国手続き前に利用できる「シャワールーム」や、出国手続き後に利用できる、「リフレッシュルーム」と呼ばれるシャワー付きの仮眠室が用意されています。リンスインシャンプー、ボディソープ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤーなどの備品もそろっているので、手ぶらで利用できます。

個室タイプの「シャワールーム」は第1ターミナルに8室。利用時間は6:30~21:00(シャワールーム20:30まで)となっており、搭乗前・国際線乗り継ぎ時の休憩や、忙しいビジネスマンのリフレッシュの場として利用されています。

第1ターミナルにある「リフレッシュルーム」は、シャワールーム8室、シャワー付き仮眠室がシングル10室(うち1室は車椅子対応)、ツイン3室が用意されています。利用時間は7:00~21:00(シャワールーム 20:30まで/仮眠室 20:00まで)となっています。

第2ターミナルの「リフレッシュルーム」は、シャワールーム4室、シャワー付き仮眠室がシングル・ツイン各3室用意されています。利用時間は7:00~21:30(シャワールーム 21:00まで/仮眠室 20:30まで)となっています。

空き時間が1時間以上あるときにはとくにオススメ。シャワーを浴びてちょっと仮眠をとれば、身も心もすっきりリフレッシュできますよ。

<ご利用料金>
・シャワールーム:1名様あたり最初の30分1,030円、以降15分毎につき520円
・仮眠室(シングル):1室あたり最初の60分1,540円、以降60分毎につき770円
・仮眠室(ツイン):1室あたり最初の60分2,470円、以降60分毎につき1,230円

※2019年10月1日の消費税率の引上げに伴い、2019年10月1日ご利用分より新料金の適用となります
・シャワールーム:1名様あたり最初の30分1,050円、以降15分毎につき530円
・仮眠室(シングル):1室あたり最初の60分1,560円、以降60分毎につき780円
・仮眠室(ツイン):1室あたり最初の60分2,520円、以降60分毎につき1,260円

ウインドウショッピングで時間つぶし

ウインドウショッピングで時間つぶし

成田空港にはたくさんのショップがあるので、暇つぶしの定番、ウインドウショッピングも思いきり楽しむことができます。

旅行用品・薬、電化製品、ジュエリー・時計、書籍・ステーショナリー、和雑貨・民芸品、ファッション・ファッション雑貨、食品・和洋菓子など、バリエーション豊富なお店が盛りだくさん。免税店やブランドブティックも多数並んでいます。

第1ターミナルの中央ビル4F、第2ターミナルの4F、第3ターミナルの2F/3Fには各ショップが勢ぞろいしているので、旅行荷物で忘れたものを買い足したり、追加のお土産を探したり、とりあえず行ってぶらぶらしてみるのも良さそう。見てまわっているうちに、きっと、あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。

子どもたちも楽しめるキッズパーク

子どもたちも楽しめるキッズパーク

小さなお子さんを連れての暇つぶしは、なかなか大変なことかと思います。成田空港には各ターミナルの数か所に「キッズパーク」が用意されています。託児所ではないので大人の付き添いが必要ですが、子どもたちが楽しく遊ぶのに充分のスペース。

第1ターミナルには、国内線2F(出発手続き後エリア)に1か所、3F(出国手続き後エリア)に4か所、5F(出国手続き前エリア)に1か所の合計6か所にあります。第2ターミナルでは、国内線2F(出発手続き後エリア)に1か所、本館-サテライト連絡通路(出国手続き後エリア)に1か所、本館4F(出国手続き前エリア)に2ヵ所の合計4か所に、また、第3ターミナルでは3F国際線出国手続き後エリア、2F国内線出発手続き後エリア(サテライト)にそれぞれ1か所ずつ用意されています。

また、ベビールームもフロアの各所に設置されており、授乳ブース、おむつ替え台、洗面台、給湯設備が備えられています。授乳ブース以外は男性も利用可能とのこと。ターミナル内各所にあるご案内カウンターでは、車いすやベビーカーの貸し出しサービスも無料で行われているので、小さなお子様連れの方も、空港内で快適に過ごすことができますよ。

歌舞伎を楽しく体感!

歌舞伎を楽しく体感!

第1ターミナルを利用する際は、中央ビル3Fにある「Kabuki Gate」を訪れてみるのも、無料で楽しめる暇つぶしとしてオススメです。「Kabuki Gate」は、日本を代表する伝統芸能である歌舞伎を楽しく体感出来る歌舞伎体感型ギャラリー&ショップ。

等身大マネキンによる衣裳展示と隈取りアプリ「Kabuki Face Photo Booth」による体感型ギャラリー、Kabuki Gateオリジナルグッズや歌舞伎にまつわる選りすぐりのアイテムを集めたショップを同時に楽しむことができます。

松竹株式会社全面監修による本物にこだわった空間を堪能してみてはいかがですか?

展望・見学デッキで空港を満喫!

展望・見学デッキで空港を満喫!

空港といえば、展望デッキも定番の暇つぶしスポット。成田空港にもオススメのベストビューポイントがあります。

デッキの柵には穴が空いているところがあるので、その穴からカメラのレンズを出せば、柵に邪魔されることなく航空機の写真撮影ができます。また、展望デッキ・見学デッキには望遠鏡が設置されており、迫力ある離着陸のシーンを間近に感じることができます。

第1ターミナルには5Fに展望デッキが用意されており、4000mあるA滑走路の全体を見渡すことができます。開放時間は4月1日~9月30日が6:30~21:00、10月1日~3月31日が7:00~21:00となっています。

第2ターミナルの見学デッキは4Fに2か所あり、駐機している飛行機を間近に見ることができます。開放時間は、4月1日~9月30日が6:30~21:00、10月1日~3月31日が7:00~21:00となっています。

天候等の状況によって閉鎖される場合がありますが、天気が良い日にはぜひ、展望・見学デッキを訪れてみることをオススメします。

インターネットサービスも充実

インターネットサービスも充実

成田空港では館内でFree Wi-Fiが利用可能です。Wi-Fi対応端末を持参している場合、各ターミナルの全てのエリアで利用することができます。

また、ターミナル各所には無料で利用可能な電源コンセントスペースが設置されています。気軽に利用でき、携帯電話やパソコンの充電が切れてしまったときなどでも安心です。

また、無料で利用できるインターネット端末も設置されており、出発前や到着後の情報収集に便利です。第1ターミナルの北ウイング4F、南ウイング4F、第2ターミナルの本館1Fに設置されています。

わからないことや困ったことがあったときは、ご案内カウンターに問い合わせてみるのが得策です。ご案内カウンターは「?」のマークが目印。第1ターミナルには出国手続き前・後を合わせて11か所、第2ターミナルには同じく8か所、第3ターミナルには2か所あります。

今回ご紹介したものの他にも、毎日開催されている日本文化の紹介イベントやアート散歩道など、空港内で楽しめるスポットが盛りだくさん。成田空港は、いくらでも暇つぶしができちゃうほど、たくさんの魅力にあふれています。ぜひ、空港での空いた時間も、旅の一部として存分に楽しんでくださいね。

main image:Tooykrub / Shutterstock.com

Written by:

じしきゅう・なほ

じしきゅう・なほ

編集プロダクション、出版社でマンガ、小説、雑誌等の編集業を経て、現在はフリーランスの編集ライター時々デザイナーとして活動中。連ドラか音楽かお酒があればたいてい上機嫌。おとうふが好物。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索