HOME 東北 宮城 仙台・松島 地元スーパーで発見!仙台に行ったら買いたい宮城のご当地フード10選
地元スーパーで発見!仙台に行ったら買いたい宮城のご当地フード10選

地元スーパーで発見!仙台に行ったら買いたい宮城のご当地フード10選

公開日: 2022/04/08

日本の北部・東北地方にある宮城県仙台市は、主要都市からのアクセスが良く、東北旅の拠点に便利な場所。また、海の恵み豊かな三陸沖の漁場、稲作に適した広大な仙台平野があり、食材の宝庫としても知られています。そんな土地柄からか、仙台を含む宮城県の人は普段の食事にもこだわりあり! 今回は地元の人が訪れるスーパーマーケットで見つけた、ご当地感満載の食品を10個ご紹介します。お土産にぴったりな日持ちするものから、ホテルの部屋で味わいたい郷土料理までバラエティ豊かなラインナップですよ。

生鮮食品とお惣菜が自慢!「ウジエスーパー 利府店」へ

画像提供:ウジエスーパー
画像提供:ウジエスーパー

今回訪れたのは、宮城県に32店舗、仙台市内には4店舗展開している「ウジエスーパー」の利府(りふ)店。店が建つ利府町は、仙台市の隣町です。車だと仙台駅から約30分、電車だと仙台駅から東北本線に乗り利府駅まで16分と気軽に立ち寄れます。利府駅からは歩いて10分ほどで到着。売り場は約1,980平方メートルあり、品ぞろえが豊富です。

ウジエスーパーが力を入れているのは生鮮食品。肉、魚、野菜、くだもの、そのどれもが新鮮で、お手頃価格なのもうれしいポイントです。利府店には、生鮮コーナーのほか、焼きたてパンが並ぶベーカリーや旬の魚をネタにした寿司コーナー、地元の銘菓が並ぶ菓子コーナーなどを設置。毎日、多くの人が買い物に訪れます。

「ウジエスーパー利府店」店長の佐々木純一さん
「ウジエスーパー利府店」店長の佐々木純一さん

今回は、そんな利府店を知り尽くす店長の佐々木純一(ささきじゅんいち)さんに、仙台・宮城ならではのご当地フードを教えていただきました。

1.ピーナッツの香ばしさがたまらない!軽い食感の「特上まころん」

1.ピーナッツの香ばしさがたまらない!軽い食感の「特上まころん」

仙台市にある、1914年創業の菓子製造会社「渡辺製菓(わたなべせいか)」の「特上まころん」(150グラム258円)。仙台市民にはお馴染みのピーナッツ菓子で、マカロンの原型といわれるイタリア伝統菓子・アマレッティから着想を得て誕生したとのこと。

サックリとした歯ざわりのあと、口の中で溶けながら崩れていく食感とピーナッツの香ばしさが特徴。素朴な味わいで、日本茶でもコーヒーでもマッチします。

2.煮物・汁物・炒め物と多彩に使える「仙台麩」

2.煮物・汁物・炒め物と多彩に使える「仙台麩」

仙台麩(せんだいふ)」(2本入り298円)は、商品名に仙台とつきますが、宮城県全域で長年食べられている食品です。麩とはグルテンを主原料とした加工食品で、「仙台麩」はそれを油で揚げたもの。野菜と一緒に煮たり、味噌汁の具材にしたりと幅広く家庭料理に使われています。

発祥の地とされる宮城県登米市(とめし)では、甘辛く煮た油麩を卵でとじて、ご飯にのせた丼ぶり「油麩丼(あぶらふどん)」を味わえる店もあります。和食だけでなく、フレンチトーストのように甘く味付けする食べ方もおすすめですよ。

3.歯ざわりが楽しい素朴な菓子「岩出山名産おおくぼのかりんとう」

3.歯ざわりが楽しい素朴な菓子「岩出山名産おおくぼのかりんとう」

日本の伝統的なおやつ・かりんとうは、小麦粉生地を油で揚げて、黒糖をかけた甘みの強いものが有名ですが、「岩出山(いわでやま)名産おおくぼのかりんとう」(300グラム298円)は、それよりもさっぱりとした菓子です。

形も定番の短い棒状ではなく、平ら。ポリポリとした歯ざわりとごまの風味が効いています。ほど良い甘さで、「食べ出したら止まらない!」という人も多い商品です。

4.白石市名産のヘルシーな麺「白石温麺」

4.白石市名産のヘルシーな麺「白石温麺」

宮城県南部に位置する白石市(しろいしし)で生まれた麺「白石温麺(しろいしうーめん)」(100グラム×3束98円)。そうめんに似ていますが、約9センチメートルという麺の短さとツルッとした喉ごし、油を使わないヘルシーさが魅力です。調理方法は蕎麦と同じく、沸騰した湯で茹でて、最後に水洗い。定番は、麺つゆにつける味わい方ですが、野菜などと一緒に汁物の具材としてもおいしく食べられます。

5.魚ときのこのうまみが凝縮した出汁パック「人は登米のだし」

5.魚ときのこのうまみが凝縮した出汁パック「人は登米のだし」

日本料理には欠かせない、食材のうまみが凝縮された出汁。旅先で味わった日本料理を自宅でも作りたい人におすすめなのが、「人は登米(とめ)のだし」(8.8グラム×30袋1,050円)です。かつお節、うるめ鰯の煮干し、椎茸、昆布など、5種類の厳選した国産素材を粉末にし、ティーバッグのような形状にしています。

調理方法は簡単です。水かお湯を入れたに1袋入れて、火をつけ、沸騰したら約1~2分煮出して完成。野菜や豆腐などを入れて味噌を入れれば、味噌汁ができあがりますよ。出汁を取る以外にも、粉末をチャーハンや炒め物の調味料として利用することもできます。

6.黒いうどんにびっくり!海苔の香りが広がる「のりうどん」

6.黒いうどんにびっくり!海苔の香りが広がる「のりうどん」

宮城県松島は海苔の産地。国内の品評会で何度も優勝するほど上質な海苔を作っています。その海苔がふんだんに入っているのが「のりうどん」(200グラム400円)。国産の2種類の小麦粉と海苔の粉末、塩を入れて練った麺は、しっかりとしたコシとふんわりと漂う磯の香りが格別です。

日本のうどんは雪のように真っ白なものがほとんどですが、「のりうどん」は海苔が入っているため、蕎麦のような黒っぽい色。日本のうどんを食べたことがある人にプレゼントすると、驚かれるかもしれません。太さは乾麺の状態で3ミリメートルと細めで、喉ごしも抜群です。海苔の風味を楽しみたいなら、茹でて水洗いしたうどんを麺つゆで味わう「ざるうどん」が良いですよ。

7.新鮮なたこのおいしさをせんべいで味わう「三陸たこせん」

7.新鮮なたこのおいしさをせんべいで味わう「三陸たこせん」

仙台市から電車で30分ほどで着く塩竈(しおがま)は、東北屈指の漁港をもつ海の街。「三陸たこせん」(2枚入り×6袋498円)は、地元で獲れたたこを生地に練り込み、藻塩(もしお)と呼ばれる塩竈名産の塩で味付けしたせんべいです。

鉄板で生地を焼いたあとに油で揚げて、最後に甘じょっぱく味付け。コクがあり酒のつまみにぴったり! カリカリとした食感も楽しめます。筆文字でデザインされたパッケージも日本らしさが感じられ、お土産に喜ばれそうですね。

8.フレッシュな鯖を自宅で味わえる「石巻木の屋水産 金華さば水煮」

8.フレッシュな鯖を自宅で味わえる「石巻木の屋水産 金華さば水煮」

商品名にある「金華(きんか)さば」とは、宮城県の金華山沖(きんかさんおき)で漁獲され、石巻港(いしのまきこう)に水揚げされた大型の鯖。脂のりがよいのに、さっぱりとした後味が絶品な人気のブランド魚です。その金華さばを缶詰にしたのが、「石巻木の屋水産 金華さば水煮」(170グラム398円)。厳選した朝獲れの金華さばをすぐさま工場で缶に詰めているので、フレッシュな状態がキープされています。缶詰めで日持ちが長いのもうれしいポイント。普段頻繁に会わない友達にもプレゼントできます。

9.コリコリ食感が楽しい中華スープ「ふかひれ濃縮スープ」

9.コリコリ食感が楽しい中華スープ「ふかひれ濃縮スープ」

高級食材として知られるフカヒレが入った「ふかひれ濃縮スープ」(200グラム198円)は、フカヒレの産地・気仙沼(けせんぬま)市で、季節のギフトやお礼に送る人が多い商品です。濃縮タイプなので、1袋で3~4人前のスープができます。ベースのスープは、鶏ガラと豚骨、魚介から出汁を取った本格派。溶きほぐした生卵を流し入れれば、さらに深い味わいが楽しめます。スープとして味わうほかに、つけ麺のタレ、雑炊の具材として使う人も多いそう。レトルトパウチなので、長期間保存可能です。

10.鮭好きにはたまらない宮城の郷土料理「はらこ飯」

10.鮭好きにはたまらない宮城の郷土料理「はらこ飯」

ウジエスーパーには、おみやげにはできないけど、今すぐ味わいたくなる惣菜やお弁当がたくさんあります。なかでも人気なのが、宮城県の郷土料理「はらこ飯(めし)」。「はらこ飯」は、鮭を醤油などで煮込み、その煮汁でご飯を炊いて、仕上げにいくらをのせたご飯。

ウジエスーパーの「伊達(だて)なはらこ飯」(498円)では、宮城県産のブランド銀鮭「伊達のぎん」を使用。一晩熟成させてうま味をアップさせた厚切りの金鮭が、4枚ものっています。朝食用や夜食用に購入して、ホテルで味わってみてはいかがでしょうか。

観光地で買う定番のお土産も良いけれど、スーパーマーケットなら、より一層その土地の魅力が伝わる物に出会えます。観光帰りに「ウジエスーパー」に立ち寄って、仙台・宮城ならではのお土産選びを楽しんでみてください。

◆実施中の新型コロナ感染症対策
店舗内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/店舗内換気の実施/コイントレイの利用/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/体調不良のお客様の入店お断り/
お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/セルフレジの設置

  • ウジエスーパー 利府店
    • 住所 〒981-0112 宮城県宮城郡利府町利府字新神明前16
    • 電話 022-349-0935
    • 営業時間:10:00~22:00
      定休日:無休

※価格は全て税込です。
※2022年2月取材時の商品・価格です。価格の変更や取扱が終了している場合があります。ご了承ください。
※国によっては持ち込みが禁止されている食品があります。詳細は各国の大使館ホームページ等をご確認いただき各国の法律・ルールに従ってください。

Text by:株式会社シュープレス

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

航空券を探す

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

検索