HOME 東北 宮城 仙台・松島 【更新】新幹線が半額に!JR東日本が「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」を発売
【更新】新幹線が半額に!JR東日本が「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」を発売

【更新】新幹線が半額に!JR東日本が「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」を発売

公開日: 2020/07/14
更新日: 2020/10/09

JR グループでは、7月下旬より共同で「旅に出よう!日本を楽しもう!」キャンペーンを実施しています。その一環として、初めて全方面の新幹線を対象とするおトクな「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」(乗車券つき)を発売中です。

また、11月1日利用分より、JR東日本では東北・山形・上越・北陸新幹線の設定区間を拡大。東北新幹線では対象となる駅が増え、ますます便利に利用できるようになりました。

Photo: mTaira / Shutterstock.com

目次
  1. 「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」とは
  2. 11月1日利用分から東北・山形・上越・北陸新幹線の設定区間が拡大
  3. 申し込み期間や利用期間は

「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」とは

今回発売される「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」は、えきねっと会員のみ期間限定で、新幹線の運賃・利用料が半額になるというもの。今回初めて、全方面の新幹線が対象となりました。

えきねっと会員とは、登録することで全国の新幹線やJR特急列車の指定席きっぷの申込みや、おトクなポイントがたまるサービスです。会員登録は無料で、パソコンまたはスマートフォン・携帯電話から登録が可能です。

「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」では子ども料金が設定してあるのもうれしいポイント。家族連れの旅行にもぴったりですね。

対象となるのは新幹線全列車の普通車指定席のみ。それぞれ対象列車の停車駅に設定しており、実際の乗車区間とは異なるので申し込みの際は注意が必要です。また、列車ごとに設定される停車駅も異なりますので、詳しくは、公式サイトをご確認ください。

11月1日利用分から東北・山形・上越・北陸新幹線の設定区間が拡大

またJR東日本では、11月1日利用分より、東北・山形・上越・北陸新幹線の設定区間を拡大。東北新幹線では、対象駅に七戸十和田駅・八戸駅・一ノ関駅が追加され、さらに便利にお得に利用できるようになりました。

■JR東日本の拡大設定区間と料金(11月1日~)

〇はやぶさ
東京ー仙台 通常料金(※)11,210円→割引後5,600円
東京ー八戸 通常料金(※)16,390円→割引後8,190円
東京ー七戸十和田 通常料金(※)16,610円→割引後8,300円

〇やまびこ
東京ー一ノ関 通常料金(※)12,860円→割引後6,430円

〇つばさ
東京ー米沢 通常料金(※)10,480円→割引後5,230円

〇とき・たにがわ(Maxを含む)
東京ー越後湯沢 通常料金(※)6,590円→割引後3,290円

〇あさま
東京ー軽井沢 通常料金(※)5,820円→割引後2,910円

〇はくたか
東京ー上越妙高 通常料金(※)9,240円→割引後4,610円
長野ー金沢 通常料金(※)8,920円→割引後4,450円

※新幹線 e チケット 乗車券+指定席特急券の価格(通常期)

申し込み期間や利用期間は

申し込み期間は、乗車日1ヶ月前の午前10時から乗車日20日前の午前1時40分までです(※発売期間最終日がシステムメンテナンス日の場合は乗車日21日前の午後11時40分まで)。

「事前受付」により、パソコン・スマートフォンからは発売開始日のさらに 1 週間前(同曜日)の午前 5時30分から乗車日 1 ヶ月前の午前9時54分まで事前のお申込みができます(この場合でも実際の手配は乗車日 1 ヶ月前発売日の午前10時から行います)。

利用期間は2020年8月20日~2021年3月31日の期間のみ。ただし、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は2020年8月20日~9 月30日限定です。また、JR東日本の拡大設定区間の利用は2020年11月1日~2021年3月31日です。


今年は「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」を利用して、お得に賢く旅行を楽しんではいかがでしょうか?

※おでかけの際は、新型コロナウィルス感染拡大に十分ご注意ください。

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索