HOME 東北 宮城 その他宮城近郊 東北のオールインクルーシブで泊まれる温泉宿4選!仙台から車で2時間半以内
東北のオールインクルーシブで泊まれる温泉宿4選!仙台から車で2時間半以内

東北のオールインクルーシブで泊まれる温泉宿4選!仙台から車で2時間半以内

公開日: 2022/04/28

宿泊料金に料理やドリンク、滞在中のサービスやアクティビティ代金などが含まれるオールインクルーシブは、追加料金を気にせず滞在できる宿泊スタイル。簡単に旅の予算を管理できることもあって、近年外国人旅行者に人気です。今回は、本州北部にあたる東北地方の中心都市・宮城県仙台市から、車で2時間30分以内で行けるオールインクルーシブの宿をご紹介します。

目次
  1. 1)松島温泉 松島一の坊(宮城県松島町)
  2. 2)別邸 山の季(山形県米沢市)
  3. 3)桜桃の花 湯坊いちらく(山形県天童市)
  4. 4)果実の山 あづま屋(山形県上山市)

1)松島温泉 松島一の坊(宮城県松島町)

1)松島温泉 松島一の坊(宮城県松島町)
庭園のすぐ先には松島湾が広がる(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

仙台」駅からJR仙石線(せんせきせん)に乗って39分、「松島海岸(まつしまかいがん)」駅で下車。そこからタクシーか宿の定時運行の送迎バスで10分のところに「松島温泉 松島一の坊(まつしまおんせん まつしまいちのぼう)」はあります。

「松島温泉 松島一の坊」(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

松島は、日本を代表する3つの景勝地・日本三景のひとつです。松島とは松島湾内外に浮かぶ大小さまざまな島々の総称。多島美が織り成す絶景に訪れる人々が魅了されています。

(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

松島温泉 松島一の坊」は松島湾を望む場所に建ち、全室オーシャンビュー。客室以外に、最上階の露天風呂、ラウンジからも美しい海景色を満喫できます。

色とりどりのガラス作品が展示される「藤田喬平ガラス美術館」(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

オールインクルーシブには、1泊の滞在では体験できないほどコンテンツが充実。ラウンジ・レストランでの飲食、隣接する「藤田喬平(ふじたきょうへい)ガラス美術館」の入館料、サウナ・岩塩岩盤浴のスパなどが含まれます。「藤田喬平ガラス美術館」は15時から17時は宿泊者限定で鑑賞できるので、ゆっくり鑑賞したい人は一般営業の終わった午後がおすすめです。

「水上庭園」で花を見ながら散歩を楽しもう(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

チェックインをしてひと息ついたら、季節の花々が咲く「水上庭園(すいじょうていえん)」でお散歩。潮風を感じながら、家族や友人とのんびり過ごす時間は旅の思い出になりますよ。

露天風呂「八百八島」から望む日の出(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

温泉は自家源泉かけ流しの湯。最上階の露天風呂「八百八島(はっぴゃくやしま)」では、湯につかりながら朝陽が昇る神秘的な光景を眺めるスペシャルな体験ができます。

毎夜ラウンジで開催される生演奏(画像提供:松島温泉 松島一の坊)

館内では英語の対応が可能。外国人旅行者からは、「サービスの提供が高水準。庭園温泉、日の出の景色、フリードリンクと食事、午後の軽食、ライブパフォーマンスが素晴らしい。そして藤田喬平ガラス美術館は、ホテルでの滞在をとっておきの体験にしてくれる」といったコメントが寄せられています。

【宿泊費に含まれるもの】
・宿泊
・大浴場・露天風呂
・レストラン・ラウンジでの飲食(朝食・夕食含む) 
・「藤田喬平ガラス美術館」の入館料
・ライブラリーコーナー
・レンタサイクル
・サウナ・岩塩岩盤浴のスパ
・ラウンジの生演奏

♦実施中の新型コロナ感染症対策
施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応/自動精算機での支払い

  • 松島一の坊
    • 住所 981-0215 宮城県松島町宮城郡松島町高城浜1−4
      地図をみる
    • 最寄駅 松島 駅 (東北本線)
      徒歩19分

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

2)別邸 山の季(山形県米沢市)

2)別邸 山の季(山形県米沢市)
「別邸 山の季」(画像提供:タカミヤホテルグループ)

仙台」駅から高速バスで75分、「山形」駅で下車し、JR奥羽(おうう)本線に乗り換えて50分で「米沢(よねざわ)」駅に到着します。そこからバスで40分のところに建つのが、温泉宿「別邸 山の季(べってい やまのき)」。レンタカーを利用すると「仙台」駅から約2時間30分です。

宿は豊かな自然に囲まれた山間に建ち、客室は11室のみ。街の喧騒から離れ、静かでゆっくりとした時間の流れを感じられます。自慢の湯は、開湯700年以上の歴史を誇る白布(しらぶ)温泉。傷を治したり、体を芯から温めたりする効能があると言われています。

半個室ダイニング「山里」
米沢牛のしゃぶしゃぶ(イメージ)(画像提供:タカミヤホテルグループ)

「別邸 山の季」の楽しみのひとつが食事。ダイニングルームは、テーブルごとに仕切りのある半個室になっており、周囲を気にせず食事を満喫できます。地場食材をふんだんに使ったコース料理のなかには、日本を代表するブランド牛・米沢牛(よねざわぎゅう)の鉄板焼きを用意。上質な肉のうまみを堪能できます。

米沢市を含む置賜地方の地酒や地ワインがそろう(画像提供:タカミヤホテルグループ)

ドリンクは、米沢市の日本酒・東光(とうこう)、高畠町(たかはたまち)にある「高畠ワイナリー」など、宿のある置賜(おきたま)地方のお酒を味わえます。

客室「竜胆」(画像提供:タカミヤホテルグループ)

贅沢な気分を楽しみたい人は、限定1室の特別室「竜胆(りんどう)」がおすすめ。二間続きの和室で、広さは70㎡です。それぞれの部屋に大きな窓が備えられ、そこから四季折々の山景色を眺めることができます。

アクティビティ「白布ガイド付きトレッキング」(イメージ)(画像提供:タカミヤホテルグループ)

ゆっくりと体を休ませた翌朝は、「白布ガイド付きトレッキング」に参加してみて。白布温泉を知り尽くしたガイドが、源泉や大滝を案内。地元の歴史を交えて説明してくれるので、理解が深まります。(※開催期間5~10月8:30~10:00。前日までに要予約)

大滝(画像提供:タカミヤホテルグループ)
浴室は展望大浴場「山石(やまいし)」、「山の木」、貸切風呂1つがある。写真は「山石」(画像提供:タカミヤホテルグループ)

館内での外国語表記や対応可能言語はありませんが、スタッフが丁寧に応じてくれます。ホームページは多言語対応しており、事前に詳細情報を集められます。

【宿泊費に含まれるもの】
・宿泊
・レストラン・ラウンジでの飲食(朝食・夕食含む) 
・白布ガイドトレッキング
・白布温泉周辺施設の湯巡り(3か所)
・展望大浴場・温泉貸切風呂

♦実施中の新型コロナ感染症対策
施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応

  • 別邸 山の季
    • 住所 992-1472 山形県米沢市関字清水裏3931-4
      地図をみる
    • 最寄駅 関根 駅 (奥羽本線 / 山形線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

3)桜桃の花 湯坊いちらく(山形県天童市)

3)桜桃の花 湯坊いちらく(山形県天童市)
「桜桃の花 湯坊いちらく」(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

仙台」駅から高速バスで75分、「山形」駅で下車し、JR奥羽(おうう)本線に乗り換えて20分で「天童(てんどう)」駅に到着。そこから宿の送迎車に乗り5分で天童温泉(てんどうおんせん)「桜桃の花 湯坊いちらく(おうとうのはなゆぼういちらく)」に着きます。レンタカーを利用すると「仙台」駅から約1時間10分です。

天童温泉は、近代的な大型ホテルや純和風の旅館など多彩な宿が建つ温泉地。山形空港から近く、山形新幹線の発着駅もあることから、山形旅の宿泊拠点とする人が多い場所です。

エントランスホールには松田重仁氏の彫刻作品を展示(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

その天童温泉温泉街に建つ「桜桃の花 湯坊いちらく」。エントランスホールには、山形県出身の彫刻家・松田重仁(まつだしげひと)氏の作品が並び、アートな空間が広がります。

春は桜を見ながら入浴できる露天風呂(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

好きな柄の浴衣を選んで着替えたら、まずは天然温泉につかりましょう。天童温泉の泉質は、無色透明の硫酸塩温泉で、神経痛や疲労回復などの効能が期待されます。

大浴場。温泉は源泉かけ流し(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

浴室は、大浴場と露天風呂、3種類の貸切風呂を設置(※貸切風呂の岩風呂、桧風呂は2022年7月までリニューアル工事に伴い使用不可)。天童市は将棋駒の生産量が日本一ということにちなみ、大浴場は将棋駒の形をしています。

「天童ブルワリー」の「蕎麦ドライ」(右)と「天使のさくらんぼ」(左)(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

湯上がりには、館内の「天童ブルワリー」の出来立てのビールでのどを潤します。「天童ブルワリー」は、1999年に「湯上りに、一杯」をコンセプトにできた小さな自社醸造所。天童の伏流水をベースにしたクラフトビールで、サクランボやソバなど山形の食材を風味に生かしています。

夕食(イメージ)(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

夕食は地元の食材を知り尽くした料理人が丁寧に調理。ひとくち味わえばそのおいしさに驚くはずです。

夕食(イメージ)(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)
客室「桜桃庵F」には、露天風呂が付いている(画像提供:桜桃の花 湯坊いちらく)

宿では、英語・中国語は対応可能。簡単なコミュニケーションであれば、ドイツ語も大丈夫です。館内には英語表記があり、翻訳タブレットもあるので、安心して滞在できますよ。

【宿泊費に含まれるもの】
・宿泊
・レストラン・テラスでの飲食(朝食・夕食、アルコール含む) 
・浴衣の柄選び
・ヨガ体験
・大浴場・露天風呂・貸切風呂

♦実施中の新型コロナ感染症対策
施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応

  • 湯坊いちらく
    湯坊いちらく
    • 住所 994-0025 山形県天童市鎌田本町2-2-21
    • 最寄駅 天童 駅 (奥羽本線 / 山形新幹線)
      徒歩23分

4)果実の山 あづま屋(山形県上山市)

4)果実の山 あづま屋(山形県上山市)
「果実の山 あづま屋」(画像提供:果実の山 あづま屋)

仙台」駅から高速バスで1時間15分、「山形」駅で下車し、JR奥羽(おうう)本線に乗り換えて12分で「かみのやま温泉」駅に到着。そこから宿の送迎車に乗り、約5分で「果実の山(かみのやま)あづま屋」に着きます。

宿のあるかみのやま温泉は、開湯約560年。温泉街周辺には1982年に再建された「上山城(かみのやまじょう)」や武士が所有していた邸宅・武家屋敷(ぶけやしき)が建つ、風情あふれる場所です。

高級感のあるラウンジ(画像提供:果実の山 あづま屋)

宿に到着したら、1階のラウンジでひと休み。10種類以上の茶葉から、好みの香りを選んで自分だけのフレーバーを作るハーブティーが評判です。

落ち着いた和の空間「雅館 和室12畳」(画像提供:果実の山 あづま屋)

客室は人数や目的に合わられる13タイプ。客室でゆったりと過ごしたいなら、露天風呂が付いたプレミアムスイートかジュニアスイートがおすすめです。

展望大浴場「景四季の湯」(画像提供:果実の山 あづま屋)

大きな湯船につかって開放感を味わいたいなら、7階の最上フロアにある眺望の湯「そよ風」へ。湯船からは、上山の街を抱くように囲む、雄大な山容が望めます。天候の良い日は、夜になると無数の星がきらめく、天然のプラネタリウムを体験できますよ。

山形牛をメインに旬の食材を生かした夕食(イメージ)(画像提供:果実の山 あづま屋)

温泉でリラックスした後は、夕食です。目利きの料理人が厳選し、最もおいしい状態に熟成させた山形牛(やまがたぎゅう)を味わいましょう。メニューは、じっくり蒸してやわらかく仕上げた「山形牛の竹蒸し」、低温調理をしてうまみを閉じ込めた「山形牛とつや姫の握り」など多彩。どれも素材の良さを生かした逸品です。

客室から眺められる夕暮れ時の景色が美しい(画像提供:果実の山 あづま屋)

スタッフは笑顔の素敵な人が多く、地元の方言で接客。特にインバウンド対応はないですが、言葉が通じなくてもフレンドリーに対応してくれます。海外の利用者からは、「とてもすばらしい」と評価されています。

【宿泊費に含まれるもの】
・宿泊
・大浴場・露天風呂・サウナ
・レストラン・ラウンジでの飲食(朝食・夕食含む) 
・浴衣の柄選び
・コミックコーナー利用

♦実施中の新型コロナ感染症対策
施設内や設備等の消毒・除菌・洗浄/除菌・消毒液の設置/お客様の入れ替わり都度の消毒/施設内換気の実施/コイントレイの利用/仕切り板の設置/スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・うがい・検温の実施/入店人数や席間隔の調整/予約制の実施/体調不良のお客様の入店お断り/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施/従業員の客室サービス(入室)の制限/チェックイン自動化、非対面対応

  • 果実の山 あづま屋
    • 住所 〒999-3141 山形県上山市新湯1-23
    • 電話 023-672-2222
    • 時間:IN 15:00、OUT 10:00
      料金:1泊2食付き16,650円~

いかがでしたでしょうか。追加料金のかからないオールインクルーシブの宿で食事、温泉、アクティビティ、そして日本ならではの心のこもったサービスを思う存分満喫し、充実した旅行を楽しんでください!

※本記事の情報は2022年4月時点のものです。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

Text by:シュープレス

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

レンタカーの予約はこちら

この記事を読んだあなたにおすすめの施設

検索