HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 ロフトスタッフ厳選!おすすめ花粉対策グッズ10選
ロフトスタッフ厳選!おすすめ花粉対策グッズ10選

ロフトスタッフ厳選!おすすめ花粉対策グッズ10選

公開日: 2021/03/18

今年も憂鬱な花粉シーズンが到来。憎き花粉をなんとか賢くブロックして、毎日を楽しく過ごしたいもの。そんな願望をかなえてくれる、技ありの花粉対策グッズが多数そろうのが、大型生活雑貨専門店梅田ロフト」です。

阪急電鉄 大阪梅田駅から徒歩約5分と便利な立地にある同店2Fには、花粉対策アイテムをそろえたコーナーが登場。販促担当の村木愛実(むらき まなみ)さんに聞いた、2021年オススメの花粉対策グッズをご紹介します。

目次
  1. 【その1】オシャレな不織布マスク「MASCODE(マスコード)」
  2. 【その2】スプレーで花粉をバリア「イハダ アレルスクリーン EX」
  3. 【その3】天然由来のナチュラルな香り「Rheam(リーム)マスクスプレー」
  4. 【その4】スーッと爽やか「北見ハッカ ハッカ油スプレー」
  5. 【その5】貼るだけ!シールタイプ「Morilabo 花粉バリアシール」
  6. 【その6】しっかりした形状で花粉をバリア「エッジスタイルプロテクション」
  7. 【その7】手持ちのマスクに重ねて使用「Etak マスクインナーフィルター」
  8. 【その8】ブラッシングで花粉をシャットアウト「毎日の洋服ブラシ S457」
  9. 【その9】静電気を防いで、花粉を寄せ付けない「エレガード」
  10. 【その10】無言で花粉症アピール「花粉症バッジ」、「花粉症キーホルダー」
  11. 「梅田ロフト」は免税や新型コロナ感染症対策もバッチリ
便利で技ありの、ロフトらしいアイテムがそろっています

【その1】オシャレな不織布マスク「MASCODE(マスコード)」

【その1】オシャレな不織布マスク「MASCODE(マスコード)」
「MASCODE(マスコード)」(M/L 各550円)※2021年4月以降、順次入荷予定

花粉対策のマストアイテムといえばマスク。「MASCODE(マスコード)」は、4層フィルターを採用し、花粉やPM2.5はもちろん、ウイルスにも対応しているという優れものです。

柄なしで色つきのものが人気。ブラックもあります(Lサイズのみ)

メンズ、レディースの2サイズ展開。柄が豊富で、洋服とのコーディネートもバッチリ。「不織布で、白以外のものはめずらしく、人気があります。柔らかいゴムひも使用で、耳が痛くなりにくいところもポイントが高いですね」と、村木さん。オシャレな実力派不織布マスクです。

【その2】スプレーで花粉をバリア「イハダ アレルスクリーン EX」

【その2】スプレーで花粉をバリア「イハダ アレルスクリーン EX」
「イハダ アレルスクリーン EX」(50g 990円、100g 1,760円)

「イハダ アレルスクリーン EX」は、特許技術である「微粒子吸着防止技術」によるイオンの透明ベールで、花粉などをブロックする、花粉等付着抑制スプレー。肌のほかに、髪にも使えます。

小さい50gは、持ち歩きにもぴったり

「資生堂ブランドであること、そして比較的リーズナブルな価格と、持ち運びやすいサイズが人気の理由ですね」と、村木さん。天然温泉水配合で防腐剤のパラベンフリー、メイクの上からでも使えるところがうれしいアイテムです。

【その3】天然由来のナチュラルな香り「Rheam(リーム)マスクスプレー」

【その3】天然由来のナチュラルな香り「Rheam(リーム)マスクスプレー」
「Rheam(リーム)マスクスプレー」(50ml、各 1,408円)

アロマの香りに癒やされるのが「Rheam(リーム)マスクスプレー」。マスクの外面に、シュッとひと吹きして使います。天然由来成分100%使用で、シトラス系やローズ系など5種類の香りがそろいます。

「Rheam(リーム)マスクスプレー リフレッシュ」

「わたしのオススメは、リフレッシュタイプ。このシリーズは日本製で、香りも天然由来なので質が高いんです。パッケージもかわいくて、ちょっとしたギフトにもいいですよ」と、村木さん。持ち運びにも便利なサイズで、外出先でもさっと気分転換できそうですね。

【その4】スーッと爽やか「北見ハッカ ハッカ油スプレー」

【その4】スーッと爽やか「北見ハッカ ハッカ油スプレー」
「北見ハッカ ハッカ油スプレー」(10mL、1,080円)

「北見ハッカ ハッカ油スプレー」は、北海道土産の定番。マスクやハンカチなどに吹きかければ、ハッカの香りで、スッキリとリフレッシュできます。

「数年前から、花粉対策としても人気のあるアイテムです。紅茶やリキュールの香り付けやアウトドアのお供に、1本でいろいろ使えますよ」と、村木さんが教えてくれました。お風呂に数滴垂らせば、爽やかなミントバスにも。リーズナブルな価格も魅力です。

【その5】貼るだけ!シールタイプ「Morilabo 花粉バリアシール」

【その5】貼るだけ!シールタイプ「Morilabo 花粉バリアシール」
「Morilabo 花粉バリアシール」(40枚入、968円)

「Morilabo 花粉バリアシール」は、消臭剤や防虫剤でお馴染みの日本メーカー「エステー」の商品。貼るだけで、顔のまわりを浮遊する花粉をガードするという、特許取得のアイテムです。空気清浄化に優れているトドマツから抽出した、香り成分が入ったシールタイプ。

40枚入りの大容量。口を閉じるチャック付きで香りも逃げません

「マスクをつけたがらない、お子さんの花粉対策にもピッタリです。これなら、一人でも貼れますよ」と、村木さん。たしかにシールなら、子どもも喜んで貼ってくれそうですね。効果は約5〜6時間持続。原料の一部に北海道産の間伐材を使用しています。

【その6】しっかりした形状で花粉をバリア「エッジスタイルプロテクション」

【その6】しっかりした形状で花粉をバリア「エッジスタイルプロテクション」
「エッジスタイルプロテクション」(2,530円)

花粉から目を守りたい方には、花粉グラス「エッジスタイルプロテクション」がオススメ。日本人の標準的な顔・頭の形状に基づいて設計されているので、アジア系の方には、しっかりとフィットするのではないでしょうか。レンズには、マスクと併用しても曇りづらい、曇り止めレンズを使用。

女性用のつるには、かわいい柄入り。メガネ拭きにもなる、巾着も付いてきます

「普通のメガネのようなデザインでかけやすく、さびにくいネジ使用で丸洗いもOKなんですよ」と、村木さん。花粉の侵入を最小限に抑え、紫外線も99パーセントカットしてくれるという、お助けアイテムです。

【その7】手持ちのマスクに重ねて使用「Etak マスクインナーフィルター」

【その7】手持ちのマスクに重ねて使用「Etak マスクインナーフィルター」
「Etak マスクインナーフィルター」(10枚入、438円)

手持ちのマスクと組み合わせて使えるのが「Etak マスクインナーフィルター」。特殊三層構造で、マスクの内側に貼るだけで、花粉、ウイルス飛沫、PM2.5などを99%もカットしてくれるという優れもの。使い捨てで衛生的。日本製で手軽な価格も魅力です。

防菌・防ウイルス効果のある特許成分を加工した不織布を使用し、ピタッとしっかり端まで貼れるシール付き。手持ちのマスクにさっとプラス。お気に入りのマスクに、口紅やファンデーションが付くのも防止できますよ。

【その8】ブラッシングで花粉をシャットアウト「毎日の洋服ブラシ S457」

【その8】ブラッシングで花粉をシャットアウト「毎日の洋服ブラシ S457」
「毎日の洋服ブラシ S457」(1,298円)

花粉症の予防には、花粉を家に持ち込まないことも大切。家に入る前に、「毎日の洋服ブラシ S457」で、ホコリや花粉をしっかりと落としましょう。

毛が密集したブラシで、しっかり花粉をかきだします

「豚毛をミックスしているので、繊維の奥までしっかりと毛が届き花粉をかきだします。柄はプラスチック製。水洗いOKで、お手入れがしやすいところもポイントです」と、村木さん。こちらのアイテムは、3Fにあります。

【その9】静電気を防いで、花粉を寄せ付けない「エレガード」

【その9】静電気を防いで、花粉を寄せ付けない「エレガード」
(小440円、大770円)※写真は小

「エレガード」は、衣類にスプレーして使う静電気防止剤。静電気を防止することによって、衣類に花粉が付着しにくくします。洋服のほかにも、車のシートやカーテン、布製のソファなどにも使えるというスグレモノ。

「冬から春の、静電気が起きやすいシーズンに人気のアイテムですが、じつは花粉対策にも使えます。衣類にスプレーすることで、花粉の付着を防ぎ、外からの花粉の侵入をシャットアウトできますよ」と、村木さん。こちらのアイテムは、3Fにあります。

【その10】無言で花粉症アピール「花粉症バッジ」、「花粉症キーホルダー」

【その10】無言で花粉症アピール「花粉症バッジ」、「花粉症キーホルダー」
「花粉症キーホルダー」(550円)

コロナ禍のこの時期、公共の場所でくしゃみをするのは気が引ける……。そんな人の強い味方が、「花粉症バッジ」と「花粉症キーホルダー」です。同店では今年から置いているそうですが、雑貨のような見た目でつけやすいと、じわじわと人気が出ているのだとか。

「花粉症バッジ」(550円)の裏側は、ピンとクリップ付き

「花粉症バッジ」の裏面には、クリップも付いているので、洋服やカバンに穴を開けずに取り付けられます。花粉症であることをさりげなくアピールできる、心強いアイテムです。

「梅田ロフト」は免税や新型コロナ感染症対策もバッチリ

梅田ロフト」の1階から6階は、免税に対応していて、お土産の購入にもピッタリ。払い戻しを受けるためには、精算後、4階の免税カウンターで手続きを。詳しくはレジ横などにある、免税手続きのリーフレットを参考にしてくださいね。

梅田ロフト

新型コロナ感染症対策もしっかりの同店。入り口にはアルコール消毒を用意し、レジやカウンターにも、ビニールカーテンを設置。エスカレーターの手すりやエレベーターのボタン、レジ回りや買い物カゴなども、定期的にアルコールで消毒をしています。ほかにも、従業員のマスク着用や始業前の検温も実施するなど、さまざまな対策をしているので、安心して買い物ができますよ。

実施中の新型コロナ感染症対策
除菌・消毒液の設置店内換気の実施/コイントレイの利用 /仕切り板の設置 /スタッフのマスク着用・手洗い・消毒・検温の実施/入店人数や席間隔の調整 /入場制限、予約制の実施(イベント開催時)/お客様へのマスク着用のお願い・検温の実施

※2021年3月15日時点の情報です。季節商品のため、在庫がない場合もございます。
※店舗によって品揃えが異なります。
※価格や内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込です。

Text by: 二木繁美

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

関西がはじめての方におすすめの記事
検索