HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅の違いは?観光地への最短・最安ルートも解説
大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅の違いは?観光地への最短・最安ルートも解説

大阪駅・梅田駅・大阪梅田駅の違いは?観光地への最短・最安ルートも解説

公開日: 2020/01/10
更新日: 2020/07/02

大阪観光の拠点となる「大阪駅」。周辺でお買い物を楽しめるのはもちろん、道頓堀や京都・神戸奈良などの観光地にも行きやすく、とても便利な駅です。ただし、大阪駅はJR「大阪駅」だけでなく、地下鉄の「梅田駅」、私鉄の「大阪梅田駅」とさまざまな路線が乗り入れ、少々複雑になっています。今回は、そんな迷いやすい「大阪駅」の攻略方法を徹底解説。このガイドを読めば、迷うことなく大阪駅を利用できるはず。

MR. AEKALAK CHIAMCHAROEN / Shutterstock.com

目次
  1. 「大阪駅」「梅田駅」「大阪梅田駅」の違い
  2. 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へはJR「大阪駅」の利用がベスト
  3. 「大阪城」へ行くには、JR「大阪駅」が便利!桜スポット「西の丸庭園」へはOsaka Metro「東梅田駅」から
  4. 「道頓堀」へは、Osaka Metro「梅田駅」か「西梅田駅」から行くのがスムーズ
  5. 「京都」へ行く場合は、JR「大阪駅」と阪急「大阪梅田駅」の2つの選択肢が
  6. 「神戸」へ行く場合はJR「大阪駅」、阪急「大阪梅田駅」、阪神「大阪梅田駅」の3パターン
  7. 「奈良」へ行く場合はJR「大阪駅」利用がベスト
  8. 「大阪駅」「梅田駅」「大阪梅田駅」を上手に活用しよう

「大阪駅」「梅田駅」「大阪梅田駅」の違い

「大阪駅」「梅田駅」「大阪梅田駅」の違い
TK Kurikawa / Shutterstock.com

大阪でいちばん大きな駅といっても過言ではない「大阪駅」。ショッピングやグルメが楽しめるキタエリアの中心に位置しています。

JRでは「大阪駅」、地下鉄・Osaka Metroでは「梅田駅」「東梅田駅」「西梅田駅」、阪急・阪神電車では「大阪梅田駅」と呼び名が変わり、少しややこしく間違いやすいのですが、攻略すればいろんな場所に簡単にアクセスできるので、大阪観光時にはぜひ使いこなしたいところ!

【各駅でアクセスしやすい主な観光エリア】
JR「大阪駅」:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、大阪城、京都・神戸奈良など近隣の他府県
Osaka Metro「梅田駅」:道頓堀心斎橋、黒門市場、新世界
Osaka Metro「東梅田駅」:中崎町、天王寺、四天王寺
Osaka Metro「西梅田駅」:道頓堀
阪急「大阪梅田駅」:京都、神戸
阪神「大阪梅田駅」:神戸甲子園

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へはJR「大阪駅」の利用がベスト

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へはJR「大阪駅」の利用がベスト
jannoon028 / Shutterstock.com

大人気の観光スポット「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へは、JR「大阪駅」から行くのがおすすめ。1番のりばから出ている大阪環状線・内回りで「西九条駅」まで行き、JRゆめ咲線に乗り換えて「ユニバーサルシティ駅」まで、約11分・片道180円で行くことができます。

また、1番のりばから約15分間隔で出ている「ユニバーサルシティ方面 桜島」行きなら、乗り換えなしの直通で行けてとてもスムーズ。運賃も同じ180円です。

「大阪城」へ行くには、JR「大阪駅」が便利!桜スポット「西の丸庭園」へはOsaka Metro「東梅田駅」から

「大阪城」へ行くには、JR「大阪駅」が便利!桜スポット「西の丸庭園」へはOsaka Metro「東梅田駅」から

大阪城」へは、主にJR「大阪駅」を使う場合と、Osaka Metro「東梅田駅」を使う場合の2つのルートがあります。

■最短・最安ルートはJR「大阪駅」利用
2番のりばから出ている大阪環状線・外回りで「大阪城公園駅」まで、約10分・片道160円で行くことができます。「大阪城公園駅」を出るとすぐにグルメやカフェ、ショッピング施設が入る「JO-TERRACE OSAKA」があり、グルメや買い物を楽しみつつ大阪城天守閣までの散策ができます。

■桜の時期ならOsaka Metro「東梅田駅」がおすすめ
3月中旬から4月上旬にかけて、日本では桜が満開になります。大阪城天守閣の西側にある「西の丸庭園」にはソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられ、桜の名所としても知られているので、ぜひこの時期には西の丸庭園散策を楽しんで。

Osaka Metro「東梅田駅」から1番のりば、八尾南行に乗り、西の丸庭園の最寄り「天満橋」までは約5分・片道180円。3番出口から徒歩約14分で、美しい桜の公園へとアクセスできます。

「道頓堀」へは、Osaka Metro「梅田駅」か「西梅田駅」から行くのがスムーズ

「道頓堀」へは、Osaka Metro「梅田駅」か「西梅田駅」から行くのがスムーズ
Richie Chan / Shutterstock.com

たこ焼きお好み焼きの屋台が立ち並び、賑やかな雰囲気が楽しめる道頓堀へは、Osaka Metro「梅田駅」か「西梅田駅」から行くのがスムーズです。

地下鉄・Osaka Metroは、御堂筋線「梅田駅」、谷町線「東梅田駅」、四ツ橋線「西梅田駅」の3つに分かれており、それぞれ地下街で繋がっています。

noina / Shutterstock.com

大阪駅近辺や地下街の天井には、英語で記載された案内看板があちこちにあるので、わからなくなったら上を見て看板を見つけて。また、路線はそれぞれ色分けもされているので、色で判断することもできます。

・御堂筋線:赤色
・谷町線:紫色
・四ツ橋線:青色

■簡単ルートはOsaka Metro「梅田駅」利用
Osaka Metro御堂筋線「梅田駅」1番のりばから、Osaka Metro「なんば駅」まで約9分・230円。14番出口から地上に出て、徒歩約4分で有名な「道頓堀グリコサイン」まで行くことができます。

■混雑を避けるならOsaka Metro「西梅田駅」利用
大阪市の中心部をキタからミナミまで走り抜ける御堂筋線は、Osaka Metroの中でもとくに利用者数が多く、ビジネスマンから観光客までさまざまな人が乗り降りしています。そのため、どの時間帯でも混雑していることが多いです。

その点、四ツ橋線は利用者数がそれほど多くないため、朝・夕のラッシュ時以外はゆったり座ることも可能。「西梅田駅」1・2番のりばから「なんば駅」までは約7分・片道230円で行くことができます。

■「心斎橋」へもOsaka Metroで
さまざまなブランドショップが立ち並ぶ「心斎橋」は、道頓堀からも近く徒歩約15分で行けるので、道頓堀観光と一緒に訪れるのが効率的。また、Osaka Metro御堂筋線を使って「なんば駅」から「心斎橋駅」までひと駅約2分・片道180円でも行けます。

「京都」へ行く場合は、JR「大阪駅」と阪急「大阪梅田駅」の2つの選択肢が

大阪から京都へ行くには、主にJR「大阪駅」を利用する場合と、阪急「大阪梅田駅」を利用する場合の2つの選択肢があります。行きたいスポットによって効率のいい路線が違うので、ご注意くださいね。

■京都タワーや伏見稲荷に行くならJRを利用
JR「大阪駅」から7・8・9・10番のりば(時刻によって変動)の京都線・新快速で、「京都駅」まで約30分・片道570円で行けます。このとき「新快速」の電車かどうか必ずチェックしましょう。「快速」や「普通電車」だと、運賃は同じですが停車駅が多くなり、50分ほどかかる場合があります。

京都駅付近の主要な観光スポット】
京都タワー、東本願寺、西本願寺、東寺伏見稲荷(「京都駅」から奈良線で「稲荷駅」まで約5分・片道150円)など

祇園嵐山に行くなら阪急を利用
京都らしい街並みを楽しんだり、祇園嵐山の雰囲気に浸ったりするには、阪急「大阪梅田駅」から京都へ行くのがわかりやすいです。

祇園エリアへは、阪急京都本線特急に乗車し、約43分・片道400円で「京都河原町駅」へ。祇園にある有名な神社「八坂神社」へは、1B出口を出て徒歩約10分で行けます。

祇園付近の主要な観光スポット】
八坂神社、八坂の塔、錦市場、花見小路通など

また嵐山エリアへは、阪急京都本線特急に乗車し、「桂駅」で阪急嵐山線に乗り換え、「嵐山駅」へ。トータル約40分・片道400円でアクセス可能。嵐山の雄大な景色が楽しめる「渡月橋」へは、徒歩約7分で行けます。

嵐山の主要な観光スポット】
渡月橋、竹林の小径、嵐山モンキーパーク、天龍寺など

「神戸」へ行く場合はJR「大阪駅」、阪急「大阪梅田駅」、阪神「大阪梅田駅」の3パターン

「神戸」へ行く場合はJR「大阪駅」、阪急「大阪梅田駅」、阪神「大阪梅田駅」の3パターン
MR. AEKALAK CHIAMCHAROEN / Shutterstock.com

大阪から神戸へ行くには、主にJR「大阪駅」を利用する場合と、阪急「大阪梅田駅」を利用する場合、阪神「大阪梅田駅」を利用する場合の3パターンがあります。

■最速ルートならJR「大阪駅」を利用
JR「大阪駅」から3・4・5・6番のりば(時刻によって変動)の神戸線・新快速で、「三ノ宮駅」まで約20分・片道410円で行けます。このとき「新快速」かどうかは必ずチェックしましょう。「快速」や「普通電車」だと、運賃は同じですが停車駅が多くなり、40分ほどかかる場合があります。

■最安ルートなら阪急か阪神を利用
阪急/阪神「大阪梅田駅」から阪急神戸本線特急/阪神本線特急に乗車し、約30分・片道320円で阪急/阪神「神戸三宮」に到着。JRより10分ほど乗車時間が増えますが、90円安く神戸まで行けます。阪急/阪神ともにかかる時間と運賃は同じなので、好きな電車や発車時刻に応じて選びましょう。

「奈良」へ行く場合はJR「大阪駅」利用がベスト

「奈良」へ行く場合はJR「大阪駅」利用がベスト

奈良へアクセスするには、JR「大阪駅」から出発し、直通でJR「奈良駅」に行くか、乗り換えて「近鉄奈良駅」に行くかの2パターンが主にあります。「近鉄奈良駅」からすぐの場所には賑やかな商店街があり、また徒歩約10分で「興福寺」や鹿で有名な「奈良公園」に行けるので、観光するのには便利。

とはいえ「奈良駅」から「近鉄奈良駅」までも徒歩約15分と近いので、徒歩が苦でない人やタクシーを利用する場合にはどちらの駅でも良さそうです。

■最楽ルートならJR線直通で「奈良」へ
JR「大阪駅」から1番のりば大和路線・快速で、JR「奈良駅」まで約1時間・片道810円で行けます。乗り換えいらずなので、スムーズにアクセスできるのがうれしいポイント。

■最安ルートなら途中で近鉄電車に乗り換え
JR「大阪駅」から1番のりば環状線・内回りで、JR「鶴橋駅」へ。そこから近鉄電車の近鉄奈良線・快速急行に乗り換え、トータル約1時間・片道680円で「近鉄奈良駅」に到着します。乗り換えの手間はありますが、乗車時間は直通とほぼ同じで、かつ130円安く行けます。

「大阪駅」「梅田駅」「大阪梅田駅」を上手に活用しよう

少し複雑ですが、さまざまな場所に行けてとっても便利な大阪・梅田駅。関西旅行の拠点を大阪・梅田駅付近にすれば、大阪市内はもちろん、京都・神戸奈良などにスムーズに行ける上、新幹線を使えば東京や広島などにも数時間でアクセス可能です。

ぜひ大阪・梅田駅を上手に活用し、充実の関西・日本旅行を楽しんでください!

  • ホテルイルモンテ
    • 住所 530-0027 大阪府大阪市北区堂山町7-13
      地図をみる
    • 最寄駅 大阪梅田 駅 (阪急京都本線 / 阪急神戸本線 / 阪急宝塚本線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

  • 大阪 新阪急ホテル
    • 住所 530-8310 大阪府大阪市北区芝田1-1-35
      地図をみる
    • 最寄駅 大阪梅田 駅 (阪急京都本線 / 阪急神戸本線 / 阪急宝塚本線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

  • ヒルトン大阪
    • 住所 530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-8-8
      地図をみる
    • 最寄駅 西梅田 駅 (四つ橋線)

    空室検索・予約

    最新の料金や料金詳細、客室の条件は異なる場合がありますので、提携先のサイトをご確認ください。

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索