HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 日本初出店も!大阪・梅田の新たなランドマーク「LINKS UMEDA」全貌を大解剖
日本初出店も!大阪・梅田の新たなランドマーク「LINKS UMEDA」全貌を大解剖

日本初出店も!大阪・梅田の新たなランドマーク「LINKS UMEDA」全貌を大解剖

公開日: 2020/01/21
更新日: 2020/01/31

パソコンやスマートフォン、カメラ、家電などが買える大阪・梅田の「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」。ここに隣接する形で、2019年11月、地域最大級の複合商業施設「LINKS UMEDA(リンクスウメダ)」がオープンしました。地下1Fから8Fまで、ファッションやライフスタイル、グルメ、サービスなどが約200店舗。オフィスワーカーやファミリー層、外国人観光客など、オープン以来大勢の人で賑わっています。

今回はそんなLINKS UMEDAを徹底解剖! どんな店舗が入っているのか、どんなグルメが楽しめるのかなどをご紹介していきます。

目次
  1. LINKS UMEDAってどんなところ?
  2. 各空港や新大阪駅からのアクセスは?
  3. バスターミナル併設で東京や横浜、仙台への旅行も便利
  4. LINKS UMEDAでショッピングを楽しもう
  5. 広い店内で買い物が楽しめる「ユニクロ」(1F)
  6. コスメや医薬品などが集まる「AINZ & TULPE(アインズ&トルペ)」(2F)
  7. 宇宙ステーションのような空間が楽しい雑貨店「U.F.O by Francfranc」(3F)
  8. 日本初!ミキハウスがプロデュースするベビー&キッズウェア「HOT BISCUITS」(5F)
  9. 人気ブランドが集結!地域最大のスポーツ&アウトドアフロア(6F)
  10. 日本のグルメが集まるB1Fをチェック
  11. 「オイシイもの横丁」人気のお店3つ
  12. 「LINKS MARCHE Eat&Walk」のお土産にぴったりのお店2つ
  13. LINKS UMEDAでお買い物&グルメを満喫!

LINKS UMEDAってどんなところ?

LINKS UMEDAってどんなところ?

LINKS UMEDAの特徴は、大阪駅梅田駅からすぐに行けるアクセスの良さと、気取りすぎない買い物が楽しめること。

日常使いできるスーパーマーケットドラッグストア、100円均一ショップをはじめ、リーズナブルで品質のいいファッションや、ファミリー層が安心して楽しめるアミューズメント施設、ちょっとしたお土産にぴったりな楽しい雑貨店などが揃い、背伸びしすぎない等身大のお買い物や滞在が楽しめます。

B1Fは20店舗以上の飲み屋が集まる「オイシイもの横丁」や、食物販が集まる「LINKS MARCHE Eat&Walk」があり、食のエンターテイメントフロアとしても機能。

梅田での滞在をより豊かにしてくれる、すてきなグルメ・ファッション・ライフスタイルショップがずらりと並んでいます。

グランドオープン前に列をなす人々

【フロア構成】
・B1F:食のエンターテイメントフロア(スーパーマーケット、フードホール「オイシイもの横丁」「LINKS MARCHE Eat&Walk」など)
・1F:賑わいと旅の拠点となるグランドフロア(ユニクロ、バスターミナルなど)
・2F:ファッション×スポーツ×ビューティのフロア
・3、4F:BRAND NEW LIFE! デイリーなショッピングのフロア(雑貨店、スニーカー店など)
・5F:キッズコンシャスなファミリーフロア(キッズ向けファッション、アミューズメント施設など)
・6F:総合スポーツに加え地域最大のアウトドア、キャンプとアウトドアアパレルフロア(スポーツ、アウトドアなど)
・7F:家のことなら何でも。大型インテリアショップと通うことが習慣となるサービスのフロア(家庭用品、インテリアなど)
・8F:ビジネスと食の豊かさがうまれる、イノベーションとレストランフロア(レストラン、WeWorkなど)

各空港や新大阪駅からのアクセスは?

LINKS UMEDAは、JR「大阪駅」、阪急・阪神「大阪梅田駅」、Osaka Metro「梅田駅」からほど近く、どこからでも行きやすいのが特徴。中でも、Osaka Metro「梅田駅」の北改札を出て左方向に進めば、すぐにLINKS UMEDAの入り口が現れます。

最寄駅の大阪駅梅田駅はターミナル駅でもあり、関西国際空港や伊丹空港新大阪からのアクセスも抜群です。

【関西国際空港からLINKS UMEDAまで】
LINKS UMEDA直通のリムジンバスあり。

【伊丹空港からLINKS UMEDAまで】
リムジンバスで「新阪急ホテル」まで(約30〜40分、大人650円・小児330円)。目の前の「芝田1」交差点を渡ってすぐ。

新大阪駅からLINKS UMEDAまで】
・Osaka Metro「新大阪駅」から「梅田駅」まで(約12分、230円)。北改札を出て左方向に進めばすぐにB1Fの入り口。
・JR「新大阪駅」から「大阪」まで(約9分、160円)。御堂筋北口を出て左方向にあるエスカレーターでB1Fへ。そのまま進んで突き当たりを左に曲がり、5番出口に進めばB1Fの入り口。

バスターミナル併設で東京や横浜、仙台への旅行も便利

バスターミナル併設で東京や横浜、仙台への旅行も便利

LINKS UMEDAの1F外側は「ヨドバシ梅田タワー前バスターミナル」となっており、関西国際空港からのリムジンバスが到着するほか、東京・新宿横浜仙台などに行ける高速バスも発着。バス乗り場は1〜3番の3つ、かつすべて隣同士なので、初めて訪れてもわかりやすい構造です。

【高速バスの一例】
横浜新宿行き:23:30発 横浜7:05着、新宿7:55着(1,700円〜)
横浜新宿行き(女性専用バス):23:15発 横浜6:40着、新宿7:50着(1,780円〜)
新宿行き(トイレ付きバス):11:00発 新宿19:55着(4,400円〜)
郡山仙台行き(3列シート・トイレ付きバス):20:00発 郡山7:20着、仙台9:50着(8,800円〜)

バスターミナル近くには、バスインフォメーションカウンター「SAKURA BUS SQUARE」もあり、バスの運行状況や時間の確認などが可能。バスの当日予約もできます。

またカウンター前は24時間オープンの待合スペースとなっており、深夜発便でも安心。カウンター席には電源が12個あり、充電するのにも便利です。さらに隣には大阪初出店となる「マンハッタンロールアイスクリーム」があり(10:00〜21:00)、アイスを食べながらひと息つくのも良さそうです。

LINKS UMEDAでショッピングを楽しもう

約200店舗が入るLINKS UMEDA。大阪初出店や初業態、売り場面積最大級などの店舗がずらりと揃っています。

広い店内で買い物が楽しめる「ユニクロ」(1F)

広い店内で買い物が楽しめる「ユニクロ」(1F)

1Fの「ユニクロ」は約2,300平方メートルの売り場面積を誇り、広い店内でじっくり洋服を選ぶことができます。ここではメンズ・ウィメンズ・キッズに加え、大型店限定商品も販売。ほかでは見つからなかった商品が探し出せるかも!?

コスメや医薬品などが集まる「AINZ & TULPE(アインズ&トルペ)」(2F)

コスメや医薬品などが集まる「AINZ & TULPE(アインズ&トルペ)」(2F)

大阪のフラッグシップショップとして登場した、2Fのトータルビューティショップ「AINZ & TULPE(アインズ&トルペ)」。女性が1時間楽しめるお店「Enjoy 1 hour with up」をコンセプトに、医薬品やサプリメントをはじめ、国内外のコスメも取り揃え、からだの中・外をキレイにする商品を取り揃えます。最新の商品も多く、日本の美容のトレンドも網羅。清潔感のある広々とした店内も魅力です。

宇宙ステーションのような空間が楽しい雑貨店「U.F.O by Francfranc」(3F)

宇宙ステーションのような空間が楽しい雑貨店「U.F.O by Francfranc」(3F)

3Fでは関西初出店となる雑貨店「U.F.O by Francfranc(ユーエフオーバイフランフラン)」に注目。宇宙ステーションにあるショップをイメージし、ネオン輝くサイバー空間でお買い物が楽しめます。お土産にぴったりな生活雑貨を中心に、ベビー・キッズ用品・ペット商品もお目見え。

日本初!ミキハウスがプロデュースするベビー&キッズウェア「HOT BISCUITS」(5F)

日本初!ミキハウスがプロデュースするベビー&キッズウェア「HOT BISCUITS」(5F)

5Fには、ミキハウスがプロデュースする人気のベビー&キッズウェアブランド「HOT BISCUITS(ホットビスケッツ)」がテナントショップとして全国初オープン。“Good Quality”をキーワードに、安心のクオリティと楽しいデザインのウェアがずらり。

人気ブランドが集結!地域最大のスポーツ&アウトドアフロア(6F)

人気ブランドが集結!地域最大のスポーツ&アウトドアフロア(6F)

6Fには地域最大のアウトドア、キャンプコーナーとアウトドアアパレルを展開する「石井スポーツ」があり、「THE NORTH FACE」、「MAMMUT」「Marmot」、「A&F」、「BURTON」、「Millet」、「ARC'TERYX」の7ブランドのショップインショップが入っています。

日本のグルメが集まるB1Fをチェック

B1Fは、梅田の新名所ともなる食のエンターテイメントフロア。スーパーやお土産、寿司屋などがある「LINKS MARCHE Eat&Walk」と、夜を賑やかに彩る飲屋街「オイシイもの横丁」の2エリアにわかれています。

「オイシイもの横丁」人気のお店3つ

「オイシイもの横丁」人気のお店3つ
もつ焼 もつ福

日本の居酒屋の雰囲気が楽しめる「オイシイもの横丁」の中から、人気のお店を3店舗ご紹介。

関西初出店となる「もつ焼 もつ福」は、もつ焼きの専門店。新鮮でプリプリのもつ料理や一品料理、おつまみを取り揃え、アルコールが進むおいしさ。

ビストロ酒場ウオスケ

また福岡の鮮魚店が直営するビストロ「BISTORO UOSUKE」も大人気店。どれも1皿だいたい500円で、カルパッチョやアヒージョなど新鮮な味わいがリーズナブルに楽しめます。

ボトルバード

「ボトルバード」は本格炭火焼き鳥のお店。お手頃な焼き鳥をつまみに、名物のサワーを堪能しましょう。

「LINKS MARCHE Eat&Walk」のお土産にぴったりのお店2つ

「LINKS MARCHE Eat&Walk」からは、お土産や買い出しにぴったりな2店舗をご紹介。

スーパー「ハーベス」の惣菜売り場
スーパー「ハーベス」でお土産も

スーパー「ハーベス」は地区最大級となるお弁当・惣菜数を誇る売り場を展開し、軽く食べたい日のランチやディナーに重宝。大阪限定のお菓子もずらりと並び、お土産を買うのにもぴったりです。

明治屋

ジャムや缶詰、ワイン&チーズ、食料品など国内外の逸品を揃えた「明治屋」では、イートインコーナーを設け、店内でおつまみやワインも試せます。

LINKS UMEDAでお買い物&グルメを満喫!

今回ご紹介した店舗以外にもさまざまな店舗がラインナップ。また外国人と海外居住の日本人で6ヶ月以内の短期滞在客に向けて、税抜5,000円以上のお買い物時には免税サービスも利用可能です。もちろん、館内にはフリーWi-Fiも完備。

アクセスがよく、便利で、充実したショッピング・グルメが楽しめるLINKS UMEDA、ぜひ楽しんでみてください!

  • LINKS UMEDA
    • 住所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1-1
    • 電話番号:06-6486-2225(10:00〜21:00)
      営業時間:
      [B2F-5F]ヨドバシカメラ/9:30〜22:00
      [B1F]LINKS MARCHE Eat&Walk/9:30〜22:00、オイシイもの横丁/11:00〜24:00(L.O.23:30)
      [1F-7F]10:00〜21:00
      [8F]11:00〜23:00(L.O.22:30)
      [2Fローザンヌテラス前 スターバックスコーヒー]7:00〜23:00
      ※一部店舗によって異なります。
      定休日:無休

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索