HOME 関西 大阪 梅田・大阪駅・北新地 じっくり楽しみたい!ぐるっと関西4泊5日の旅プラン~神戸・京都・奈良・大阪~
じっくり楽しみたい!ぐるっと関西4泊5日の旅プラン~神戸・京都・奈良・大阪~

じっくり楽しみたい!ぐるっと関西4泊5日の旅プラン~神戸・京都・奈良・大阪~

公開日: 2020/02/06
更新日: 2020/07/21

神戸、京都、奈良、大阪をまとめて一言で「関西」と言いますが、歴史や文化、食の違いもあり、それぞれ魅力が満載です。関西が初めてでも、たっぷり定番スポット楽しみながら、それぞれの街の良さを感じられる、外国人旅行客におすめの4泊5日プランをご提案します!

  1. 1
    【1日目】~海と山に囲まれたおしゃれな街、神戸をぐるり~
    北野異人館街→北野坂→生田神社→三宮→旧居留地→南京町→神戸ハーバーランド(モザイク大観覧車)
  2. 2
    【2日目】~歴史ある街、古都・京都を東から西へ~
    南禅寺→哲学の道→金閣寺→北野天満宮→嵐山(渡月橋、天龍寺、竹林の道、野宮神社)→四条木屋町・先斗町
  3. 3
    【3日目】~世界遺産の平等院と、悠久の歴史を刻む奈良のまちへ~
    平等院→平等院周辺甘味屋→ 興福寺→ならまち→東大寺
  4. 4
    【4日目】~ぐるっと大阪、B級グルメを食べ尽くす~
    大阪城天守閣→新世界・通天閣→アメリカ村→心斎橋筋商店街→道頓堀
  5. 5
    【5日目】~最後にハイセンスでスタイリッシュな大阪を~
    大阪梅田界隈→関西国際空港
1

【1日目】~海と山に囲まれたおしゃれな街、神戸をぐるり~
北野異人館街→北野坂→生田神社→三宮→旧居留地→南京町→神戸ハーバーランド(モザイク大観覧車)

【1日目】~海と山に囲まれたおしゃれな街、神戸をぐるり~
北野異人館街→北野坂→生田神社→三宮→旧居留地→南京町→神戸ハーバーランド(モザイク大観覧車)
風見鶏の館  beeboys / Shutterstock.com

まずは異国情緒を感じる「北野異人館街」へ
三宮から地下鉄で2分の新神戸駅。神戸散策はここからスタートです。

神戸駅南口を出て、北野通りを西へ向かって10分ほど歩くと、異国情緒漂う北野異人館街に入ります。開港後旧居留地から転居した外国人が暮らしていた洋館(16館)が当時の面影のまま展示されています。

神戸を体験できる「神戸トリックアート不思議な領事館」や、異人館街一番の高台にある、うろこ型の天然石外壁が美しい「うろこの家・展望ギャラリー」、異人館街中央に位置する「風見鶏の館」など、見どころ盛りだくさん。赤い煉瓦の洋館は異人館を代表する建物で、目の前の広場は記念撮影のベストスポットです。

  • 神戸北野異人館街
    • 住所 兵庫県神戸市中央区山本通
Sanga Park / Shutterstock.com

北野坂を散策しながら生田神社で参拝
次に異人館街から三宮駅方面へまっすぐに伸びる、神戸を代表するストリート「北野坂」を散策しましょう。個性豊かな一点ものの雑貨や外国雑貨、おしゃれなカフェやレストラン、スイーツ店などが点在しています。

北野坂を降りたら生田神社で参拝を。1,800年以上の歴史ある古社で、緑に囲まれた立派な社殿は参拝する価値あり。勝運と縁結びにご利益があると言われています。

  • 生田神社
    • 住所 650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1
      地図をみる
    • 最寄駅 三ノ宮 駅 (JR 東海道本線 / JR 神戸線)
      徒歩3分
    • 電話 078-321-3851

ランチは神戸ビーフのステーキを堪能
神戸といえば外せないのが神戸ビーフ。生田神社を南へ下ると神戸三宮駅近辺には、ステーキのお店がたくさんあります。ランチタイムに神戸牛のステーキやハンバーグを味わってみてはいかがでしょう。

utoi / Shutterstock.com

旧居留地のおしゃれなエリアでショッピング
神戸三宮駅近辺から徒歩7~8分。午後はゆっくりと旧居留地を散策。領事館や商館として建てられた美しく重厚でレトロなビル街は、神戸で一番ハイソでおしゃれなスポット。ハイブランドのショップやモダンで落ち着けるおしゃれなカフェもたくさんあります。

SNS用の写真を撮ったり、ウィンドウショッピングとティータイムを楽しんだりするには、最適です。

  • 神戸旧居留地
    • 住所 兵庫県神戸市中央区京町
南京町 beeboys / Shutterstock.com

ディナーは賑やかな中華街で本格中華に舌鼓
少し太陽が傾いてきたら、南京町へ。旧居留地から徒歩5分。 長安門をくぐると、とても賑やかでエネルギッシュな街並みが広がります。中国系の雑貨店や食材店、多くの飲食店が軒を連ねています。

できたての点心や中華ちまき、タピオカ入りのスイーツなど、食べ歩きもできます。横浜に次ぐ中華街。夜は神戸の本格中華を召し上がれ!

  • 南京町
    • 住所 兵庫県神戸市中央区栄町通
beeboys / Shutterstock.com

神戸ハーバーランドのモザイク大観覧車で夜景を一望
お腹がいっぱいになったら、南京町から南のベイエリアを目指し徒歩20分、電車を使うと約9分のところにある神戸ハーバーランドの「モザイク大観覧車」へ。

平日は22:00、土曜・休前日は23:00まで営業。ライトアップされた高さ50メートルの大観覧車からは、神戸市街のすてきな夜景と瀬戸内海を一望できます。約10分間のロマンチックな時間を過ごしてみませんか。

  • 神戸ハーバーランド
    • 住所 兵庫県神戸市中央区東川崎町
2

【2日目】~歴史ある街、古都・京都を東から西へ~
南禅寺→哲学の道→金閣寺→北野天満宮→嵐山(渡月橋、天龍寺、竹林の道、野宮神社)→四条木屋町・先斗町

水路閣

電車、バスを乗り継いで南禅寺
8:10 阪急神戸三宮から大阪梅田行の通勤特急に乗り、十三駅で乗り換え、京都河原町駅へ。(所要時間約1時間15分)。駅で荷物を預けて南禅寺へ向かいます。

四条河原町バス停から「市営5(岩倉操車場前行)バス」に乗車。18分で南禅寺・永観堂道バス停に到着。バス停から徒歩7分で南禅寺の重要文化財である「三門」へ。南禅寺は京都五山の最高位の伽藍(がらん)。「枯山水庭園」、今も水が流れるレンガ造りの「疎水橋・水路閣」は必見です。

  • 水路閣
    • 住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町

哲学の道をゆっくり散策
南禅寺を北へ出て、永観堂の脇を通り、少し歩くと小さな川、「疎水分流」が流れています。その脇を通る散策路が銀閣寺周辺まで続く「哲学の道」です。四季折々の情景を楽しむことができ、ときどき見かける野鳥にも癒されます。途中にはカフェや小物・雑貨店もあります。

ランチは京風だしのうどんや蕎麦を楽しむ
哲学の道を歩き終えたら、ランチにしましょう。銀閣寺周辺にはいろいろなお店がありますが、京風出汁のうどん、蕎麦、湯葉(豆腐)料理、京料理などがおすすめです。

cowardlion / Shutterstock.com

バスに乗って金箔に包まれた金閣寺
京都観光の後半は、一気に西へ向かいます。銀閣寺道のバス停から市営バス204(北大路バスターミナル行)に乗って金閣寺道へ(所要時間 約40分)。

2分ほど歩くと金閣寺が見えてきます。金閣寺は、足利義満が別荘として建てた金箔が施された三層構造の舎利殿があることで知られています。晴れた日は舎利殿を鏡湖池に逆さ金閣が映し出され、絶好の撮影ポイントです。

学問の神様を祀る北野天満宮をお参り
次は、徒歩13分で北野天満宮へ。学問の神様、菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社です。学問、芸能、厄除けにご利益あり。梅と紅葉の名所です。

Nonnakrit / Shutterstock.com

嵐電に乗って嵐山を散策
道真公にご挨拶を終えたら、7分歩いて北野白梅町駅へ。とてもレトロな車体がかわいい嵐電(らんでん)に乗って、嵐山へ。北野白梅町駅から嵐電北野線に乗り、帷子ノ辻駅(かたびらのつじえき)乗り換えで嵐山駅へ(所要時間27分)。

嵐電の嵐山駅から渡月橋までは徒歩3分。嵐山のシンボルと言われる渡月橋は、橋の北東から見るアングルが一番美しいと言われています。バックの山々と調和し、季節ごとに姿を変える四季折々の美しさを見ることができます。

cowardlion / Shutterstock.com

天龍寺で世界遺産庭園を見物
次は天龍寺へ。室町時代に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建立。広い曹源池庭園は、世界遺産にも登録されている美しい庭園。土・日曜、祝日と、春・秋の特別公開時のみ参拝可能の法堂に描かれた「雲龍図」も一見の価値ありです。

マイナスイオンたっぷりの竹林の道で癒されよう
天龍寺北門を出ると目の前には、竹林の道が広がります。マイナスイオンあふれる竹のトンネルをくぐって、野宮神社へお参りしましょう。ここは紫式部の「源氏物語」賢木の巻のワンシーンにも登場する古社で、良縁の神様が祀られています。

  • 嵐山 竹林の小径
    • 住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町
SkyImages / Shutterstock.com

嵐山駅周辺には、たくさんのカフェや甘味処が点在しています。少し休憩して、のどを潤したあとは、阪急嵐山駅から電車で四条河原町へ移動しましょう(所要時間約40分)。

Sanga Park / Shutterstock.com

京都の夜はおばんざいを堪能
四条河原町に着いたら、京都の夜の風情溢れる先斗町や木屋町あたりで食事を楽しみましょう。
割烹の高級な京料理もいいですが、京都の地元の食材を使ったおばんざいメニューが豊富な居酒屋や、町家の創作おばんざいのお店などがおすすめです。

「おばんざい」とは、普段食べられている京都の家庭料理のこと。安くておいしい京都の味を楽しみたい方には特におすすめです。

3

【3日目】~世界遺産の平等院と、悠久の歴史を刻む奈良のまちへ~
平等院→平等院周辺甘味屋→ 興福寺→ならまち→東大寺

【3日目】~世界遺産の平等院と、悠久の歴史を刻む奈良のまちへ~
平等院→平等院周辺甘味屋→ 興福寺→ならまち→東大寺

9:00祇園四条駅から京阪淀屋橋行特急に乗り、中書島駅で乗り換え宇治駅へ(所要時間 23分)。宇治駅から徒歩9分で平等院へ到着です。

世界遺産の平等院は藤原道長の別荘を、息子の頼通が寺に改めたもの。国宝の鳳凰堂は、左右対称の翼廊がとても美しく、中央に阿弥陀如来坐像が安置されています。10円硬貨の絵柄にもなっています。

宇治といえばお茶。平等院周辺には、老舗の茶問屋や茶商が経営する甘味のお店があります。抹茶を使った様々な美しいスイーツは、見た目だけでなく、何度でも食べたくなるおいしさで、常に行列ができるほどの人気です。行列覚悟でいただきましょう!

alif_Osman / Shutterstock.com

世界遺産の興福寺で参拝
平等院近辺から10分ほどの宇治駅へ向かい、みやこ路快速で奈良駅へ(所要時間27分)。JR奈良駅から20分ほど歩くと奈良公園の一角にある、興福寺に到着します。

世界遺産の興福寺は、日本で2番目に高い古塔の五重塔。中金堂はじめ名建築のお堂がずらりと並びます。また阿修羅像などの美しい仏像が多く安置されていて、見る人の心を魅了するお寺。時間をかけて参拝しましょう。

ならまち KoreaKHW / Shutterstock.com

風情ある「ならまち」を散策
興福寺から10分ほど歩いて、次は「ならまち」へ移動です。風情ある町並みに、町家レストランがたくさんあり、和洋中、イタリアン、フレンチまでいただけます。和菓子・スイーツ、雑貨や民芸品・土産店も。ランチのあとは散策も楽しめます。

奈良の大仏は見逃せない
奈良の最後はやっぱり東大寺へ。ならまちから徒歩20分程度。鹿と戯れながら南大門から入り、世界遺産の東大寺大仏殿の大仏さまに会いに行きましょう。東大寺から見る夕焼けに心が和みます。

4

【4日目】~ぐるっと大阪、B級グルメを食べ尽くす~
大阪城天守閣→新世界・通天閣→アメリカ村→心斎橋筋商店街→道頓堀

【4日目】~ぐるっと大阪、B級グルメを食べ尽くす~
大阪城天守閣→新世界・通天閣→アメリカ村→心斎橋筋商店街→道頓堀

奈良から大阪へ。荘厳な「大阪城」を観光
9:00にJR奈良駅を出発。JR大和路快速で大阪駅を目指します(所要時間50分)。

大阪駅に到着したら荷物を預けましょう。Osaka Metro谷町線東梅田駅から谷町四丁目駅で下車し、大阪城公園に入り15分ほど歩くと大阪城にたどり着きます。

大阪城は武将・豊臣秀吉が天下統一を目指して築いた城。天守閣は敷地全体を見渡せる展望台になっていて殿様気分を味わえます。

大阪城公園内には見どころが沢山あります。時間があれば、秀吉を祀る豊国神社を参拝するのもよし。時期によっては、大阪城西の丸庭園で様々なイベントが開催されるので、HPを参考に楽しいイベントに参加するのもよいでしょう。

  • 大阪城公園
    • 住所 大阪府大阪市中央区大阪城
Niradj / Shutterstock.com

通天閣を観光!ランチは新世界串カツ
次は、なにわのエッフェル塔と呼ばれる「通天閣」のある新世界へ。Osaka Metro谷町四丁目駅から中央線で筋本町駅まで行き、筋線に乗り換え、恵美須町駅へ(所要時間12分)。恵美須町駅から通天閣をめざします(徒歩7分)。 

通天閣周辺一帯は「新世界」と呼ばれていて、昭和レトロな日本の下町風景を楽しむことができます。あたりには大衆劇場や串カツ店、居酒屋などが建ち並んでいます。

通天閣の展望台で、大阪の街並みを一望し、ビリケンさんの足の裏を撫でてお参りしたら、本場の串カツ店をはしごしてみるのもおすすめです。

  • 新世界
    • 住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東
アメリカ村 george photo cm / Shutterstock.com

若者の街「アメリカ村」でショッピングや食べ歩きを楽しんで
新世界のアーケード街「ジャンジャン横丁」を通り抜け、Osaka Metoro動物園前駅から心斎橋駅へ(所要時間6分)。 心斎橋駅から徒歩6分、御堂筋という大きな通りを西へ渡ると、そこはティーンズの集まるファッション、雑貨、食べ歩きグルメの街「アメリカ村」です。

ウィンドウショッピングをしながら日本一長いソフトクリームやアイスドッグ、ラーメンバーガー、カラフルなビッグ綿あめ、タピオカミルクティーなど、インスタ映え間違いなしのB級グルメを味わってみましょう!

Luciano Mortula - LGM / Shutterstock.com

心斎橋筋商店街をぶらぶらしながら道頓堀
日が落ちてきたら、御堂筋を今度は東へ渡って、心斎橋へ。南北に約580mも続くアーケードはファストファッションやカフェなどのショップが並ぶ大阪ミナミでは最も人通りの多い場所、「心斎橋筋商店街」です。

商店街を南へ抜けると道頓堀川にかかる橋のすぐ脇に有名なグリコのネオンサインが迎えてくれます。

Nattapol_Sritongcom / Shutterstock.com

道頓堀には、ときどきイベントが行われる「とんぼりリバーウォーク」や大阪のお土産、飲食店の入る「中座くいだおれビル」、たこ焼きお好み焼きなど「コナモン」のテーマパーク道頓堀コナモンミュージアム」などがあります。

さらに一筋南に入った静かで情緒ある石畳通りを行くと、老舗の小料理屋が軒を連ねる「法善寺横丁」があります。飲食店をはしごしながら、最後の夜を楽しみましょう。

  • 道頓堀筋
    • 住所 大阪府大阪市中央区道頓堀周辺
5

【5日目】~最後にハイセンスでスタイリッシュな大阪を~
大阪梅田界隈→関西国際空港

【5日目】~最後にハイセンスでスタイリッシュな大阪を~
大阪梅田界隈→関西国際空港
beeboys / Shutterstock.com

さて、関西の旅も今日で終わり。JR大阪駅周辺は西日本最大級の駅前商業施設「大阪ステーションシティ」をはじめとする、多くの商業施設やデパートホテルなどが集まり、賑わいを見せる大阪の玄関口です。なんでも揃うここ大阪梅田で、お土産を買ったら、関西国際空港へ向かいましょう。

  • 大阪梅田
    • 住所 大阪府大阪市北区梅田周辺

ここまで4泊5日で巡る関西の旅のプランをご紹介しました。神戸、京都、奈良、大阪の主要観光スポットを巡りながら、古きよき日本の歴史を感じ、洗練された都会の良さを目で見て、舌で感じていただけたら幸いです。ちょっとよくばりなプランですが、すてきな旅になりますように。

Text by:株式会社ウエストプラン

※記事掲載時の情報です。
※価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※特記以外すべて税込み価格です。

この記事をシェアする

検索